【追記・9/29(土)】


またまた、この記事、アクセス殺到中です。


この記事は、先日の台風21号に酷似している過去の台風の情報です。


が、9/29(土)に発生している台風24号と台風21号が勢力が酷似してるそうです。


以下より、詳しいニュース記事です。


記事タイトルとURLを入れますね。


最後にも入れておきますね。



情報出所:NHK NEWS WEB


記事タイトル:

台風24号 気象庁会見「記録的な暴風のおそれ 安全確保を」


2018年9月29日 16時44分


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011649471000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003




何が何と似てるのか?


情報が混乱して、わかりにくくなってる人も多いと思います。


要は、今回の台風24号が先日の台風21号に勢力が匹敵するか、それを上回るそうです。


先日の台風21号は、過去の台風(25年前の台風13号)と勢力とコースが似てるそうです。


25年前の台風13号に関する情報がテレビなどで「似てる」とか「匹敵」などと流れて、ボクの記事にアクセスが集中してるようです。


執筆者として、こうなるとは思ってませんでしたが、丁寧に書いておいて良かったです。


少しでもお役に立てれば幸いです。



アクセス殺到が途切れることなく続いてるので、今回の台風24号と先日の台風21号に勢力などが似ているという25年前の台風13号のYouTubeをお届けします!


出所:NHKニュース


YouTubeのタイトル

"平成5年台風13号"


以下の画像クリックでYouTubeが開きます。




YouTubeのURL:

https://youtu.be/cNJqM1XJwB8


特徴ですが、木が次々と倒されてます。


都会なら木だけではなく、建物や車が次々と破壊されたり飛ばされて、恐怖映画になる可能性もあります。


急激に速度を上げて、発達して接近するそうです。


人間がついていけないかもしれませんね。


実はボクも今、ピンと来ませんが、こういう油断が良くないのかもしれません。


気持ちを引き締めて、備えたいと思います。


以下より、YouTubeをボクが撮影した画像です。


_20180902_233537


_20180902_233608


_20180902_233628


_20180902_233645


_20180902_233702






25年前の台風13号の被害など、情報まとめです。


要は何なのか?結論をまとめると、速度を上げながら、勢力を発達させながら、北寄りに、東寄りに進行してくる。


スピード上げながら、育ちながら、本州に襲いかかってくる、と思えば良いと思います。



【平成5年の台風第13号】



情報出所:Wikipedia



●台風の名前:平成5年 台風第13号

(国際名:ヤンシー・Yancy)



●1993年(平成5年)9月3日、薩摩半島南部に上陸。


●強風・大雨による大きな被害を出した台風。


●上陸時の勢力は中心気圧930hPa、最大風速50m/s(歴代3位)と伊勢湾台風に匹敵。


●発生期間

1993年8月30日 9:00
~9月4日 21:00


●寿命:5日12時間


●最低気圧:925 hPa


●最大風速:50 m/s (95 knot)


●最大風速:130 knot


●死者・行方不明者:48名


●負傷者:396名


●8月31日に沖ノ鳥島近海で発生した台風第13号。


西寄りに進みながら発達した。


9月1日には進路を北寄りに変えた。

(※ 要は、地図で言うと上の方に進行してきた)


●9月2日、中心気圧925hPa、最大風速50m/sの大型で非常に強い勢力となり、北上を続ける。

(※ 地図の上の方へ、さらに進行してきた)


●最大勢力で台風が直撃した久米島では最大瞬間風速、53.9m/s、最大風速36.5m/sを観測。


その瞬間に、風速計が破壊された。


非公式だが、さらに強い強風が観測された。


自衛隊の風速計では、100m/sを超えた。


台風は勢力を保ちながら、九州に接近した。


翌3日の16時前、中心気圧930hPa、最大風速50m/sという記録的な勢力で薩摩半島南部に上陸。


台風の進路がやや東に寄った。

(※ 地図で言うと、東京都に近い右側に傾いた)


そのため、九州の大部分は強風の被害が少し軽くなった。


が、最大瞬間風速50m/s以上を観測した。


この時、鹿児島県では集中豪雨で地盤が弱い地域に台風の大雨が降った。


その影響で、土砂災害が起きて33名が死亡した。


台風は上陸後、急速に勢力を弱めた。


そのあと四国、中国地方を通過して、日本海に出て4日21時に温帯低気圧に変わった。



【被害状況】


●死者・行方不明者→48名。


●負傷者→ 396名。


●住家全壊→336棟。


●住家半壊→1,448 棟。


●床上浸水→3,770 棟。


●最大瞬間風速→
59.1m/s(種子島)
9/03 15時45分。


●最大風速→
36.5m/s(久米島)
9/02 17時00分。



取り急ぎ、過去の似ている台風の情報まとめをお伝えしました。



サラートP永山



【台風21号・最新情報】


screenshotshare_20180904_072806




情報出所:Yahoo!天気・災害


台風21号は、非常に強い勢力で9月4日(火)の昼前後に四国~紀伊半島にかなり接近します。


上陸する見込みです。


その後、速度をあげるので、急に風・雨が強まります。


西日本と東日本を中心に暴風・高波・大雨・高潮に厳重に警戒してください。


西日本・東海は昼前から、関東・東北は夕方から、天気が荒れてきます。


(気象予報士の話)



最新の台風情報がわかるURL:

(台風が発生してない時は、正直に発生してないことが表示されます)

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/



【オススメ情報!】


情報出所:huffingtonpost


記事タイトル:

台風21号、25年ぶりに「非常に強い」勢力で日本に上陸のおそれ


2018年09月01日 13時54分


https://m.huffingtonpost.jp/2018/09/01/typhoon-20180901_a_23514229/




【アクセス急増中!関連記事】


台風に備える防災用品など準備のコツ



自分用のメモ:台風・備蓄品



巨大地震などの非常時のトイレ対策!大便の処理編:簡易トイレの作り方、消臭対策→被災者の経験・非常時のトイレ対策に詳しい防災士の情報より





冒頭でもお伝えした台風24号の最新情報です。


情報出所:NHK NEWS WEB


記事タイトル:

台風24号 気象庁会見「記録的な暴風のおそれ 安全確保を」


2018年9月29日 16時44分


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011649471000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003