Tag:霊視



大阪府吹田市で、警官を襲撃し、拳銃を奪い逃走した事件。


現在・6/16(日)、午後5時41分も、まだ逃走中のようです。


サラートP永山は、関東にいますが、あまりにも危険で気持ち悪いので、ルノルマン・カード(タロットに似たカード)で占ってみました。


次のことを占いました。


●目的

●捕まるか?

●今どこにいるのか?

●人物像

●暴力団か?


以下より、占い結果です。


画像に示しますが、錨(いかり)のカードが出ました。


_20190616_173456



このカードの意味は、頑固、束縛される、契約などです。


また、船の錨なので遠方への移動など、どこかへ移動する意味もあります。


リーディング結果です。


人に頼まれてやった。


背後に指示した人がいる。


単独ではない。


海外に逃亡する可能性あり。


フィリピン、タイあたり。


が、資金の関係で1ヶ月以内に帰国する。


帰国後に、捕まる可能性もある。


目的は、警察への恨み。


元暴力団の組員。


過去に、仲間と自分が、要は暴力団の組織が、不当な逮捕や捜査をされて不快だった。


その恨みをはらすために、頼まれてやった。


今どこにいるか?は、海外に出国する準備をしているニオイを感じます。


空港に向かってる可能性も。


ただ、錨のカードが移動という意味もあるので、すでに遠方に移動してるかもしれません。


遠方の空港に向かってる可能性もあります。


羽田空港か、成田空港かもしれません。


ということは、大阪より関東の方が危険です。


拳銃を持って、事件を起こす危険性は低いです。


が、自分を追跡してる警察に対してキレて、民間人に乱射する可能性も秘めてます。


警察にキレて乱射する危険性は、時間の経過とともに増してきます。


事件を起こした後、精神状態が異常レベルでキレやすくなってます。


今、キレやすいスイッチが入ってます。


そのスイッチのせいで、自殺する可能性もあります。


人物像は、大人しい性格で、少し暗いです。


執念深さは人一倍。元々、キレやすい性格です。


事件後、さらにキレやすく危ない状態になってます。


どこかで、また乱射か自殺などの事件を起こすかもしれません。


カードが錨なので束縛される意味もあり、警察が暴力団を捜査して、捕まる可能性も秘めてます。が、リーディングによると、その可能性は低いと感じます。



以下より、最新ニュースです。



情報出所:朝日新聞デジタル


記事タイトル:

外出自粛や公共施設閉鎖…警官刺傷、大阪が厳戒態勢

2019年6月16日14時53分


https://www.asahi.com/sp/articles/ASM6J45W1M6JPTIL017.html



すごく気持ち悪くて、気になったので、占ってみました。


皆様の無事と、早く逮捕されることを祈ります。


サラートP永山



【追記】


犯人が逮捕されたあと、次のことをルノルマン・カードで占いました。


元暴力団ではないようだが、真相は?


次のカードが出ました。


分かれ道を意味する道です。


_20190618_041946



生死の分かれ道です。


自殺を考えていたようです。


下の方にたくさんある、丸いコインのようなもようは、暴力団との関わりがあったこと、複雑な背景、それが近々報道される可能性を意味してます。


暴力団に、お前が元自衛官なら、恨みがあるので警察を襲撃してくれないか?


という話をされていた。


それが頭にあり、精神病(統合失調症、うつ病など)も関係して、殺害を試した。


緑色の芝生のような絵は、ゴルフ場です。


犯人がいた環境であり、そこで暴力団たちとの関わりがあったことも意味してます。





気象庁が、直ちに巨大地震につながる可能性は低いと発表しました。


ホントかよ?と思い、的中率が高いルノルマン・カードでワンオラクル(一枚引き)で占ってみました。


以下より、占い結果です。


画像に示しますが、活動の紳士というカードが出ました。

_20190510_221113



意味は、南海トラフ周辺の活断層が広域で活発化しているので、巨大地震が起きる危険性は非常に高い。


広域とは、九州地方から千葉県あたりまでの沿岸部です。


活動の紳士とは、複数の活断層が活発化している、という意味です。


多くの人が、津波に襲われる可能性も高い。


津波が襲ってきた時に、走って逃げられるように日頃から荷物を少なく持ちなさい!


走れるスニーカーを履きなさい!


防災用品について、あれこれと考えたり、防災知識を得ようとして本などを買っても、あっという間に津波に襲われる。


それより、走って高い建物に逃げることを考えなさい!


そこまで危険は近づいてる。


占い結果は、以上です。


あれこれと防災について考えても、津波に巻き込まれる時は巻き込まれるようです。


それが、あっという間だ!とルノルマン・カードは言ってます。


予想以上に、危険性は高いです。



最新情報のまとめです。


出所:毎日新聞


記事タイトル:

宮崎震度5弱 巨大地震への可能性低い


2019年 5月10日 21時28分


●5月10日の朝、宮崎県日向灘でマグニチュード(M)6.3の地震が発生。


●フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込んでいる地域で発生した。


●南海トラフ地震の想定震源域内だ。


●気象庁の発表はこうだ。


直ちに南海トラフ地震につながる可能性は低いと発表した。が、今後1週間程度は最大震度5弱の地震に注意が必要。


●日向灘周辺では、1961年、1968年、1984年にM7クラスの地震が発生している。


●以下は、日本地震学会会長の山岡耕春(こうしゅん)・名古屋大教授の分析・意見。


規模が小さいので、今回の地震が巨大地震につながる可能性は低い。


が、その一方で「(M7クラスの)中規模の地震が20~30年に1度のペースで起きる地域でもあり、より大きな規模の地震がいつ起きてもおかしくない。その場合、津波も含め被害が大きくなることが考えられる。地震に対する備えを普段から確認するのが大切だ」


このニュースのURL:

https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/040/287000c


【多忙や平和ボケなどが原因で、防災用品をなかなか揃えられない人へ】


サラートP永山から、アドバイスです。


「2,2,2+持ち歩き用の帽子」


と覚えてください!


2,2,2とは、


乾パンが2袋

ビスケットが2箱

水2リットル入りが2本


のことです。


まず、それを揃えてください。


政府や各地の自治体は、最低3日分の防災用品を揃えてください!と言ってます。


今書いた2,2,2は、大人一人の約3日分の水と食料です。


最低限です。


巨大地震などで被災して、空腹で夜間に眠れない時、ビスケットがちょうど良いと思います。


ないと困りますよね。


持ち歩き用の帽子は、外出先で巨大地震に遭遇する可能性もあるので、つねに誰でも必要です。


が、忘れやすいし、意識しにくいです。


ないと、いざという時に困ります。


「2,2,2+持ち歩き用の帽子」と単純なら覚えやすいし、揃えやすいですよね。


取り急ぎ、南海トラフ地震が気になるので、占い結果をお伝えしました。


またです!



サラートP永山





↑このページのトップヘ