Tag:画像



香港の民主活動家の女性、周庭氏が、2020年 8月10日、香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されましたが、保釈されました。


保釈の瞬間のYouTubeをお届けします!


YouTubeは31分で長いですが、保釈の瞬間は18分44秒あたりからです。


画像は、この記事のYouTubeにある保釈された直後の周庭さん。

早速、世界各国の報道陣に囲まれてます。

screenshotshare_20200812_025720




念のため、保釈の瞬間のYouTubeの時間がわかる画像もYouTubeの下に入れておきますね。


YouTubeの出所:

周庭さんのYouTubeチャンネル


警察署前から「【周庭釋放!】大埔警署現場」とのタイトルでライブ配信を開始。




そのYouTubeのURL:

https://youtu.be/MGfd9TF5Mbc



込み入った複雑な背景事情により、逮捕され、すぐに保釈されているようです。


香港で最近起きていることと、中国・香港政府の考え方が関与していて、あることを強化したい思惑があり、逮捕しているようです。


逮捕の目的が、あることの強化なので、すぐに保釈されてるのかもしれません。


その辺の解説は、この記事では長くなるので控えますね。


取り急ぎ、保釈の瞬間のYouTubeをお届けしました。


以下より、そのYouTubeをサラートP永山が、撮影した画像です。


このYouTubeでは、周庭さんが保釈された直後、しばらくカメラ撮影する人達に囲まれてました。


少し痩せた?オーラが疲れきってる感じです。


_20200812_020618


_20200812_020713


_20200812_020731



↓保釈の瞬間のYouTubeの時間がわかる画像です。

18:44が保釈の瞬間です。


screenshotshare_20200812_022641




↓関連Twitterです。

同じ活動家で支援者のようです。

screenshotshare_20200812_014914




以下は、周庭氏保釈の最新情報です。


情報出所:NHK NEWS WEB


記事タイトル:

香港 逮捕された民主活動家の周庭氏が保釈

2020年8月12日 0時36分


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200812/k10012563271000.html?utm_int=news_contents_news-main_002





画像は、この記事で公開する中国の胎児の密売過程の現場です。


screenshotshare_20200721_154740



まだ生きてるのに、無理やり殺されてる胎児もいそうですね。


もし、何かの間違えでまだ生きてる胎児・赤ちゃんがいて「オギャー」とか泣いたら、この男は即座に殺すでしょうね。結構なお金になる?ビジネスでやってるので。


お金を儲けるためには、肉付きの良い胎児が必要らしいです。ということは、出産直前で中絶してるのでは。胎児はみんな大きくないですか?


中絶ではなく、産婦人科医などが中絶に見せかけて胎児を殺害してる可能性もあるのでは?


まだ生きてたら、この男が胎児を殺すとか。


まさか、海老などと同じで、鮮度を保つために生きてる胎児を高額で密売してるとか?


生きたまま茹でて、新鮮だとか喜んでる?


生きてる胎児はここには写ってないかもしれないけど、水面下にはいるのでは?


あまりにも胎児が大きすぎるので、そういうニオイも感じます。


2020年 7月20日(月)から、ボクの過去記事(中国の胎児スープ…)もTwitterで大規模な拡散が始まりました。


その前に、ボクの過去記事(中国の人肉密売…)もTwitterやFacebookなどで、前代未聞の爆発的な拡散が起きてました。


それらの記事は、GoogleやYahoo!のキーワードからのアクセスも、公開直後から殺到してました。


執筆者として、国民の関心が非常に高い題材だと思いました。


おそらく、特に中国の胎児や人肉の

black market≒闇市場

について、詳しく知りたい人が多いのでは?と思い、裏情報を中国語で調べてみました。


調べてるうちに、次の怪しげな中国語の関連キーワードが表示されました。その関連キーワードが表示された画像も示します。


screenshotshare_20200721_173803



嬰児湯


です。


日本語に翻訳すると、


乳児スープや胎児スープです。


その中国語で検索したら、貴重な裏情報(Twitterのテキストと画像)が出てきました。


早速、公開します。



screenshotshare_20200721_154646


この↑翻訳:


Liz Wheeler
@Liz_Wheeler·

2019年11月21日


中絶を選ぶ権利は、人権と呼べるのでしょうか?


あなたは私をからかっているのですか?
エリザベス・ウォーレンさん?


妊娠中絶とは、人間が生きていく基本的な人権上の問題であり、基本的には暴力です。赤ちゃんが生まれて来るべき過程で、死亡させてるのですから。



screenshotshare_20200721_154701


この↑翻訳:


妊娠中絶は、家族による臓器密売の闇市場への入口になっています。


彼らは資金を必要としています。


2010年に、ある家族が2つの会社に胎児を売った事件があったことを忘れないでください。


↓このTwitterの画像です。


screenshotshare_20200721_154740




サラートP永山のミニコメント



中国には、胎児を密売する闇市場があるのなら、人肉の闇市場も普通にたくさんあるのでは?


それを考えると、胎児を密売して稼ぐことを目的として、子作りして妊娠する人も多いのでは?


子作り・妊娠が、実はビジネスになってる?


中国では大不況が続いてるので、生きていくための当たり前の常識になってるのかもしれませんね。


ボクの過去の胎児スープの記事にも書きましたが、中国では、産婦人科医が中絶や胎児の密売を協力してるそうです。


水面下で、どれだけのお金が回ってるのでしょうか?


まさか、中国政府も容認してる?


生きていくためには仕方のないこと、などと理解してるのでは?


おおやけに認めてないだけで。


謎だらけの中国…


取り急ぎ、胎児の闇市場の画像を入手したので、公開しました。




【オススメ関連情報】


記事タイトル:

中国の胎児 闇市場画像、胎児の頭の近くに牛乳紙パックが。生きてる証拠?…死んでたら置かないのでは。鮮度が命だから生きたまま冷凍?or 生きたまま刺身とかで踊り食い?

2020/07/26 22:41


http://salat-nagayama.techblog.jp/archives/23211087.html







↑このページのトップヘ