Tag:動画

 

現在、アフガニスタンでタリバンと対抗している勢力の北部同盟(英語でNorthern Alliance)の戦闘が激化しています。


日本の報道によると、現地の情報が入ってこないため、実情がわからないそうです。


実情や裏情報を英語で調べてみました。


YouTubeなど動画で声明は出てないか?


調べたところ、北部同盟の方がYouTubeで「現段階で勝利傾向にある」という主張をしてました。


実情は、中立的な立場で中間に入る専門機関が、詳しく精査しないと明確にわからないと思います。


が、NHK NEWS WEBによると、北部同盟はタリバンにとって、手ごわい相手のようです。


文末にNHKの詳しい記事を入れましたが、一部抜粋します。



パンジシール渓谷は、1990年代の旧タリバン政権も支配できなかった地域。


タリバンの幹部は9月1日、「問題解決のため最善を尽くしたが、残念ながら努力は報われなかった」とSNSに投稿。(北部同盟との話し合いの結果、折り合いがつかなかった)


地元メディアによると、現地では戦闘が激しくなり、死者も出ている。



現段階で、北部同盟は実情について、どのように主張しているのか?YouTubeの北部同盟の新しい声明です。


そのNHKの報道を考えると、北部同盟の以下のYouTubeの主張は、真実にも見えます。


タリバンと北部同盟は何が違うのか?北部同盟が勝ってる原因は何か?


軍事的に考えると、決定的な要因があるはずです。今後、詳しく調べたいと思います。



YouTube出所:

Republic TV

(リパブリックTV)


※ リパブリックTVとは

2017年5月にスタートしたインドの無料放送の右翼ニュースチャンネル。



YouTubeのタイトル:

Northern Alliance Claims 300 Taliban Terrorists Killed In Panjshir, Ammunition Seized

2021/09/01



【タイトルの翻訳】


北部同盟は、Panjshir(パンジシール)で300人のタリバン・テロリストが殺害されたこと、弾薬が押収されたことを主張した。




YouTubeの最初(0分56秒過ぎ)、画面の一番上のバーのようなテロップに、次の英文テキストが表示されます。



NORTHERN ALLIANCE CONFIRMS TALIBAN CASUALTIE



【その翻訳・字幕スーパー】


北部同盟は、タリバンの死傷者を確認した。



YouTubeの時間は、4分20秒。


前半は、北部同盟の戦闘員らしき男が、あれこれと話している。


3分24秒過ぎあたりから、北部同盟の数台の軍用トラックなどが、北部同盟の戦闘員を荷台にたくさん乗せて、渓谷の道(砂漠化したような山道)を走行。


このYouTubeは、報道機関も見る可能性があるため、YouTubeを切り抜きしないで、4分20秒すべて入れておきます。


北部同盟の戦闘員が話しているシーンは見ないで、数台の軍用トラックの走行シーンだけを見たい場合は、3分24秒まで早送りしてくださいませ。


以下より、YouTubeです。


画面クリック(タップ)でYouTubeが開きます。


124,377 回視聴






念のため、YouTubeのURLです。


https://youtu.be/czvu_OHOiGA






日本の最新情報です。


情報出所:

NHK NEWS WEB


記事タイトル:

タリバン新政権樹立へ調整進めるも一部の勢力との間で戦闘激化

2021年9月3日 18時57分


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210903/k10013242051000.html

 




画像は、逮捕されてパトカーの中にいる犯人です。


めちゃくちゃイケメン!というコメントがチラホラ出てますが。


20210807_213214



こんなにイケメンでスタイルも抜群なら、何をやるにしても自分に自信を持って生きれば良いのに…と思う人も多いのでは。


小田急線 刺傷事件の犯人の精神疾患について、精神医学で分析してみました。


犯人は、幸せそうな女性を殺したいと思った、と供述してます。


精神医学的観点で見ると、被害妄想(精神医学用語で関係妄想)と見られます。


関係妄想、敵意、興奮、攻撃性、考えや行動にまとまりや一貫性がない(もう殺せない、逃げるのに疲れた、という言葉は殺人目的の犯人として一貫性がない)、これらの症状が出現するのは統合失調症です。


統合失調症の患者さんは、元々、先天性の発達障害などを抱えてることが多いです。


統合失調症は必ず、うつ病と合併し、うつ病と統合失調症が合併したものが進行すると、必ず認知症になります。


精神医学書より。


犯人の目が、一点を見つめているように見えます。
 

これは一点凝視といいますが、うつ病の症状にもあります。


一点凝視、無表情、感情が出てこない、人と視線を合わせられないなどは、うつ病の症状です。


小田急線 刺傷事件の直後から、まだ今でも新幹線殺傷事件のボクの過去記事にアクセス殺到が止まりません。


その記事にも、この精神疾患の内容を追記してあげました。


元々、精神障がいを抱えていて、障がい者手帳を持ってるとしたら無罪になる可能性は高いです。


薬物をやってるか?は必ず調べられます。


が、薬物の症状だとしても、薬物だけではない統合失調症やうつ病、発達障害などの可能性を感じます。


以下は、犯人の別の犯罪情報や、顔ドアップの逮捕の様子の鮮明な動画です。



情報出所:テレ朝ニュース


記事タイトル:

「止血を」小田急線刺傷で直後の映像 新しい供述も


8/7(土) 18:06


https://news.yahoo.co.jp/articles/ec440528352e897b16433b8bf48f8999f0418205





↑このページのトップヘ