Tag:動画



朝から、この事件の複数の海外メディアの記事を、英語で読んでます。


内容が日本の報道と変わらないので、基本情報のみ、日本の報道をお伝えします。


動画や画像は、海外メディアのものをお届けしますね。



情報出所:朝日新聞社


記事タイトル:

ケニアのホテル襲撃で過激派が声明 14人以上が死亡


01/16 09:08



サラートP永山が一覧表のように、シンプルにまとめます。



●現場:

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビ。


●事件内容:

高級ホテルなどが15日に襲撃された。


●死者数:14人以上。


●テロか?:yes!

ケニア政府はテロの可能性があるとみた。


●ケニアの対応は?:

制圧に乗り出して、同日の深夜には現場の安全を確保した。


●テロの流れは?:

武装集団が午後3時過ぎ、ホテル、オフィス、飲食店がたくさん並ぶ、リバーサイド地区を襲撃した。

テロリストの1人は確実に、ホテルのロビー付近で自爆攻撃した。



●テロの具体的な方法は?:

複数がホテルに立てこもり発砲、ソマリア拠点でテロを起こしている「シャバブ」が犯行声明を出した。


※ サラートP永山より、ツッコミ補足!


「シャバブ」の英語の正式名称は短く書くと、

Al-Shabaab
(読み方:アル・シャバブ)

です。

Alは、アラビア語で「the」と同じです。

これをつけないと、アラビア語圏では、無礼に近くなると思います。

まぁ、礼儀ですね。


長く書くと、

Al-Qaeda-linked group

Somalia's Al-Shabaab

です。


和訳すると、アルカイダにリンクしているグループの、ソマリアのアル・シャバブです。


ソマリアに住んでるとかではなく、ソマリアでテロを起こしているグループです。


多くの海外メディアに、そのように表記されてます。


「シャバブ」と表記すると、アラビア語圏に失礼なので、海外メディアは、わざわざ「Al(アル)」を付けてます。


日本でも、表記は統一して「アル・シャバブ」にした方が適切だと思います。


ジャパニーズ報道機関さんよ、国際人としてのアラビア語表記を意識して、考えてくださーい!



●マティアンギ内相の発表はこうだ。


襲撃から約7時間後、「状況は統制下にあり、国は安全であると繰り返したい。テロには負けない」

 

●現地の日本大使館などの発表はこうだ。


襲撃されたホテルのすぐ近くに三井物産と、日本貿易振興機構(JETRO)などの事務所があった。


15日夜時点では、日本人の被害は確認されていない。



●以下より、日本人駐在員の1人のコメント。


「会社の近くで爆発音が聞こえたため、現地の従業員とすぐに逃げて無事だった」



※ サラートP永山のツッコミ・コメント:

今回のテロは大規模で、地元の都心部です。

現場周辺にいた日本人の方は、完全に危機一髪なので、外務省がケニアから日本人を退避させるか、入国は控えるように促しそうです。

職業病チックな日本人ジャーナリストが、ナイロビへ「死を覚悟」で行ってしまいそうですが…



このニュースのURL:

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1J2DFYM1JUHBI00P.html?ref=auweb





以下より、海外メディアの動画や画像です。


動画をサラートP永山が撮影した画像もあります。



※ 画像の周りに、記事タイトルのロゴが入ってますが、他にもたくさんの海外メディアから画像を入手しているため、皆様やボクが、出所がわかりにくくならないように工夫した結果です。



情報出所:

The New York Times


記事タイトル:

Shabab Claim Responsibility for Deadly Assault on Nairobi Hotel-Office Complex


記事タイトルの和訳:

シャバブは、ナイロビのホテルやオフィス街で、襲撃して殺害したことについて声明を出した



このニュースのURL:

(テロ発生中や処理中の、おそらく世界一リアルな動画、画像あり)


https://www.nytimes.com/2019/01/15/world/africa/nairobi-attack.html



_20190116_165037
_20190116_165055
_20190116_165122
_20190116_165141
_20190116_165218
_20190116_165246
_20190116_165316
_20190116_165337
_20190116_165358
_20190116_165434
_20190116_165456
_20190116_165513
_20190116_165529
_20190116_165656
_20190116_165713
_20190116_165732
_20190116_165750
_20190116_165844




※ 他にも、イギリスのガーディアンなど、海外メディアの画像や記事を入手して和訳してます。


それらは、また後ほど考えますね。


犯行声明は、ラジオとサイトで出したそうです。


あと、画像にもありますが、海外メディアでは、過去の同様のテロも大きく報じられてます。死者数がもっと多かったからですね。


サラートP永山は個人的に、今回のは同時多発テロなので、さらに連続してテロが起きると思ってます。


取り急ぎ、現地情報のお届けまで。



サラートP永山







2019年の元旦に、原宿竹下通りで起きた「ひき逃げ殺人未遂事件」。


海外メディアが次々と報道してます。


中には、中東のイスラエルなどのメディアまで日本でテロ事件が起きた!と大規模に報道してました。


それぞれを和訳してお伝えしたいのですが、すごい量になり時間を要するので海外メディアの記事に書いてあることを簡潔にまとめますね。


「日本の東京でテロが起きた」

「車が次々と人をはねた」

「元旦を祝う人混みの中に車が突っ込んで行った」

「9人が負傷した」

「車は爆発して止まった」などという、イスラム国のテロ事件を報じる時と同じ表現で書いてます。


海外の方がテロ事件に敏感だから、あわててるのですね。きっと。


careful soo much....maybe.....


以下に海外メディアの画像を入れます。
同じものが入ってたら、すみません。


あとで修正します。


特に、特徴的なのがロイターの動画です。


動画を見れない人のために、サラートP永山がその動画を撮影した画像を、一番最後に入れておきます。


ロイターの動画は、記事タイトルとURLも最後に入れておきます。


出所は、画像の一番上を見るとわかります。


_20190101_195353


_20190101_195426



_20190101_195451


_20190101_195542


_20190101_195807


_20190101_195718


_20190101_195843



_20190101_195900


_20190101_195921



_20190101_195945


_20190101_200004


_20190101_200041


_20190101_200057


_20190101_200114


_20190101_200204


_20190101_200232


_20190101_200250
_20190101_200306
_20190101_200333
_20190101_200402
_20190101_200435
_20190101_200453
_20190101_200643
_20190101_200704
_20190101_200732



西洋諸国は、テロ事件に関してはイスラム過激派が関与してなくても議論します。


イスラム諸国は、テロ事件の衝撃を大規模に報道します。


と、サラートP永山は思います。


ほとんどすべての海外が、衝撃的過ぎて誰もが、びっくりしてるようです。


すごいショックを受けてますね。


もしかしたら、我々日本人以上に。


そういう報道です。


取り急ぎ、ご報告まで。



サラートP永山



ロイターの動画がある記事のタイトルとURLです。

ロイターの映像から読めることですが、事件現場に外国人の報道陣も、たくさんいたと思います。

それか、日本のメディアから映像や画像を買ってるのかもしれませんね。



記事タイトル:

Vehicle plows into New Year's crowd in Tokyo, injures eight people


タイトルの和訳:

東京で車が新年の人混みの中で次々と人をひいて、8人負傷した


TUE JAN 1, 2019 / 5:32 AM EST


https://www.google.com/amp/s/mobile.reuters.com/article/amp/idUSKCN1OV1AY




↑このページのトップヘ