イスラム国の声明の詳細情報と和訳です。


この画像は、親切に関連地図を入れてくれてるので一応公開します!

screenshotshare_20180324_092056




Mourad Teyeb
@MouradTeyeb
·
3h
So #ISIS 's #Amaq agency speak English & French, besides Arabic?!!!

#TrèbesAttack #terrorism #propaganda
#France #Europe #USA
#داعش


和訳:

イスラム国のアマク・ニュース・エージェンシー(アマク通信)は、英語、フランス語、さらにアラビア語?でも報道します。





_20180324_092604



Robert Postings
@RobertPostings
·
9h
#ISIS have claimed the attack in #Trebes in #France through the #Amaq news agency saying he is a "soldier of the Islamic State"



和訳:

イスラム国はフランスのTrebes(トレーブ)の攻撃者について声明を出します。

アマク・ニュース・エージェンシーは、彼はイスラム国の戦闘員だ!と発表します。






_20180324_092534




Mr. Revinsky
@MrKyruer
·
9h
#Breaking #France #Trebes
The assaliant is Redouane Lakdim: he was born in #Morocco in 1992 but lived in #Carcassonne.
#Isis claims the attack via #Amaq.



和訳:

襲撃した男は、Redouane Lakdim(→犯人の名前:レドゥアン・レクディム)だ。

彼はモロッコ人で、1992年に生まれた。

Carcassonne(カルカソンヌ)に住んでいた。

イスラム国の声明だ。



※ カルカソンヌ (Carcassonne) とは、フランス南部にあるオクシタニー地域圏ラングドック地方のオード県の県庁所在地。


画像は犯人の レドゥアン・レクディム。

フランスのメディア、フィガロより。

原始人っぽい、こってりとした濃い顔立ちです。

こんな解説入れたら、覚えてしまいますよね(笑)

_20180324_103453






_20180324_092512




Jeff Seldin
@jseldin
·
9h
NEW: #ISIS claiming responsibility for #France terror attack: "The executor of the Trèbes attack...is a soldier of the Islamic State, and he carried out the operation in response to appeals to target the coalition countries" per the group's#Amaq news agency, via @siteintelgroup



和訳:

最新のイスラム国の声明だ。

フランスのテロ攻撃。

Trèbes(トレーブ)攻撃を実行したのは、イスラム国のメンバーだ。

彼は、(イスラム国と戦う)有志連合の国々への襲撃を促す呼び掛けに応じた形で攻撃を実行した。


(※イスラム国側から見て、彼はよくやってくれたんだ、という意味で声明を出している)


アマク・ニュース・エージェンシー、サイト・インテリジェンス・グループ





最新の関連ニュースのまとめです。



情報出所:時事通信


記事タイトル:

仏で男立てこもり、3人殺害=テロ断定、ISが犯行声明



サラート永山が、簡潔にまとめます。



【パリ時事】


●23日、南仏トレーブで起きた立てこもり事件。


●フランス南部カルカソンヌ郊外トレーブのスーパーで23日午前(日本時間同夜)、26歳の男が客や従業員を人質に立てこもった。

同時に発砲した。


●仏内務省の発表です。


2人が死亡、負傷者は複数。



●男は立てこもって数時間後、治安部隊により射殺された。



●男は立てこもりに先立ち、車を強奪し、乗車していた1人を殺害、1人を負傷さた。



●事件の後、イスラム国が犯行声明を出した。



●フランスのフィリップ首相は「テロ事件」と断定した。



●コロン内相の発表です。


男は軽犯罪歴がある。


治安当局が監視していた。


が、過激化の可能性は低いとみられていた。


仏メディアによると、容疑者がカルカソンヌ在住のモロッコ系。



●内相によると、発砲音が聞こえたため治安部隊が突入した。


そして、男を射殺した。


仏メディアによれば、車を強奪した前後にも、ジョギング中の警官に発砲、負傷させて逃走した。



●IS系列のアマク通信は、「(ISと戦う)有志連合の国々への襲撃を促す呼び掛けに応じたISの兵士が攻撃を実行した」と報じた。



●目撃者の話:容疑者は刃物や手投げ弾などで武装、「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだ。


そして、スーパーに突入した。



●シリア空爆を非難する発言もあった。


●BFMテレビは、犯人は、2015年のパリ同時テロ実行犯で唯一の生存者、サラ・アブデスラム被告の釈放を要求したことも報じた。 



このニュースのURL:

https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/jc/amp%3fk=2018032301451