Category: ニュース(総合)



ボクは職場で、かなり癖があるアスペルガー症候群っぽい人にストレスを与えられてます。


次のような感じで。


科学的な精密的な仕事です。


その会社の仕事に、順番や決まりがあります。


ボクは、そこへ新しく配属されました。


そのアスペルガー症候群っぽい人を「アスコ」と呼びます。


ボクは、その会社の決まりに慣れてないこともあり、少しだけ間違えました。


アスコの反応は次の通り。


あなたは、決まり通りにやってなかったですよね?あなたは、どうやってましたか?なぜ、そうしたのですか?



※ アスペルガー症候群の症状に、何事も定義通りになってないと気がすまない、というのがあります。

強いこだわりがあるのです。

また、自己愛性人格障害も併発してることが多いです。

決めつけが激しく、人のミスを見たら、攻撃せずにはいられないのです。


そうなる分、状況が読めないですよね。


ボクが、アスコの「定義通り」というアスペルガー症候群の特性から外れたから、違和感が強いようです。


以下より、ボクの分析や対処法です。



アスコの病名:

先天性のアスペルガー症候群。かなり強いよう。


特性:

定義通りにならないと強い不快感を示すよう。


アスコは女性だが、男性に多い。


指示や指摘の仕方が攻撃的、一方的。


慣れてないから仕方ないのに、相手の状況を判断出来ない、


ものの言い方を知らない、


相手の状況を聞こうともしない、


決めつけが激しいこともあるが、想像力の障害もある。


他の男子スタッフに対しては、ミスを見ると、もっと超攻撃的になる。(感情的になる)



対策→


定義通りから外れると、口うるさい。


こちらが定義通りにやれば良いだけ。


アスコの脳の構造は単純。


アスコの意図や気持ちは、わかりやすい。


だから、楽だと思えば良い。


アスコは、たまにスイーツについてなど人間的な会話が出来る。


だから、まだかわいい方に入る。


と、プラス思考で!



【結論】


アスペルガー症候群系は、人間的な会話が出来るかどうかで、現在と未来の、こちらの被害度を判定できる。


少しでも、他愛のない人間的な会話が出来るなら、深刻に捉えなくて良い。


友達になっても良いレベル。


わかりやすいから、得した!とプラス思考で良い。


皆様のお役に立てれば幸いです。



サラートP永山










ヒトの心臓を食べる人はいるのか?調べたら、結構いたよ!


そのひとつです。


情報出所:Daily Mail Online


記事タイトル:

Syrian rebel 'cuts out soldier's heart and EATS it' in horrific propaganda video

05 Sep 2013



和訳:

シリアの反政府軍の男は、敵の兵士の心臓をくりぬいて食べた。
恐ろしいプロパガンダ・ビデオだ!



本文の和訳:


ある男が、シリア軍兵士の心臓をナイフでくりぬいて食べた。


彼の名前は、

Abu Sakkar(アブ・サッカラ)


シリアの反政府軍だ。



※ 彼は、ネット上で人の心臓をくりぬいて食べたことで有名人になってます。



シリアのホムズの、反政府軍の人間がたくさんいる村で生まれた。


シリアでアサド政権が、化学兵器を使ったことへの報復だった。


Sakkar(サッカラ)は、ビデオの中でこう怒鳴った。


へい、お前ら。我々はお前らの心臓と肝臓を食べることを神に誓うぞ!いいな!





以下より、その記事の画像です。


心臓を食べてるシーンの動画もあるようです。


_20190209_164752


_20190209_164905


_20190209_164733


_20190209_164922


_20190209_165014


_20190209_165044




この記事のURL:

https://www.google.com/amp/s/www.dailymail.co.uk/news/article-2323858/amp/Syrian-rebel-cuts-soldiers-heart-EATS-horrific-propaganda-video.html


↑このページのトップヘ