Category: ニュース(総合)



真実について、報道ステーションにきちんと調べてください!とリクエストしました。


早ければ本日か明日には、真実について、暴いてくれる放送があると思います。


ボクの前回の記事の重要箇所を抜粋して、伝えてあります。





日本の平和が損なわれる可能性が高い、「最新の」緊急速報です!


皆様、多忙だと思うので、短くお伝えします。


★はじめに★


ランチェスターの法則とは、


戦力=兵器の性能X兵員数


です。


日本の自衛隊の戦力をランチェスターの法則で計算すると、兵器の性能も、兵員数も、中国や北朝鮮(バックはロシア)に負けてます。


戦力が敵より低いのに、自衛する方法を自分たちで探すことが必要だ!と「今さら」言われても、無理な注文ですよね。


今後のG20などでも、sinzo abe に、持ちかけられる話かもしれませんね。


sinzoも「確かに…」とか同意しそうですね。


「確かに」を英訳すると、


I know so.

(とっくに知ってるよ!と言いたい時)



I think so.

(まぁ、そうだよね!と相手に同意する時)



日本が攻撃されっぱなしで負けても、自業自得だと思え!と、トランプ大統領は言いたいのでは?


以下の記事の英文は、そういうニュアンスです。トランプ大統領の思惑が見栄隠れしてます。



情報出所:Bloomberg


_20190625_165950



_20190625_170015




記事タイトル:

Trump Muses Privately About Ending Postwar Japan Defense Pact


June 24, 2019, 10:07 PM EDT

Updated on June 25, 2019, 1:20 AM EDT
(アメリカ現地時間)



記事タイトルの翻訳:

トランプは、戦後の日本防衛協定の「日米安保」を終わりにした方が適切だろう!と個人的に深く考えた



(本文の一部を抜粋して翻訳します)


トランプ大統領は、個人的に次のことを深く考えていることを公表した。



日本は、fresh nuclear arms(新しい核兵器)や、北朝鮮、中国からの攻撃の脅威から防衛するための、新たな方法を自分たちで探すことが必要だ!


なぜなら、日本に何か起きた時、アメリカは日本を守れるが、日本の自衛隊はアメリカに何か起きても、アメリカに来れないだろ!負担に偏りがあり、不公平だからだ。



この記事のURL:

https://www.google.com/amp/s/www.bloomberg.com/amp/news/articles/2019-06-25/trump-muses-privately-about-ending-postwar-japan-defense-pact





日本語の同じ内容の報道です。



情報出所:時事通信


記事タイトル:

トランプ氏、日米安保破棄に言及=負担の偏りに不満-米通信社報道


2019年06月25日13時25分



この記事のURL:

https://www.jiji.com/sp/article?k=2019062500694&g=int





今すぐに、アメリカの方向性が決まるわけではありません。


が、トランプ大統領が深く考えていることは、早い段階で行動に反映されると思われます。


アメリカという国は、いつもそうでした。


大統領の思惑が、すぐに行動に反映されやすいです。


近い将来、日米安保理は姿を変えると思って良いと思います。


いっそのこと、ケツモチ(防衛的な保護責任者)をロシアに変えるとか…


アメリカに見放されたあとの方法論は、ランチェスターの法則で計算して「ない」なら、ずっとないのでは。


ボクは個人的に、諦めました。


灰になってもオッケーっすよ!


取り急ぎ、重大ニュースの速報でした。


サラートP永山



【追記】


アメリカ政府が、トランプ大統領が安保理を破棄したい心理を発言したことについて、アメリカ政府の考えは、そういうことはない!と、否定しました。


アメリカ政府は、トランプ大統領の個人的な発言だった、という発表はしてません。


日本語の最新情報です。



情報出所:産経ニュース


記事タイトル:

河野外相「米政府が否定」 トランプ大統領の「日米安保破棄」報道

27分前


このニュースのURL:

https://www.google.com/amp/s/www.sankei.com/politics/amp/190625/plt1906250034-a.html



【サラートP永山の分析】


日米安保理破棄したい!の報道は、トランプ大統領の身勝手な考えで、アメリカ政府の方針と別のものだと思われます。


たった今、イラン国営テレビ局 press tvの緊急速報に、次のニュースが流れてました。


トランプは、嘘をついた。テヘランでアメリカがイラン制裁についての対談をする、と言っていたが、それは嘘だったことが、イラン政府により証明された。イランの大統領が発表してました。


以下は、そのニュースを読んだpress tvの読者のコメントの翻訳です。


トランプは最近、自暴自棄になって危険な暴走をしている。


トランプのような本物の嘘つきは何が真実か、見抜けないのでは?(要は、皮肉で言っていて、正しいことをわからないおバカさんだよな!というニュアンスでは…)



客観的に見ると、トランプ大統領は確かに、多方面で暴走してると思います。


周りや先のことを考えないで、身勝手なことを口走る癖もあるようです。


ボクは、press tvに英語で次の投稿をしたくなりました。

(日本人だとバレないように、アラビア語のハンドルネームで)


そういうトランプの暗殺を企んでいるヤツは、何人いると思う?


press tvの編集者が、日本からの投稿だとわかって、面白がって載せるかもしれません。


そして、そのコメントには、イラン人などアラブ人の次のような返信が、たくさん来ると思います。



トランプを暗殺したいのは、地球人のすべてさ!


暗殺したいヤツは、トランプの側近が多いのでは?


早く暗殺されるべきだ!


イランが速やかに暗殺するべきだ!


などなど。


試しに、press tvにボクがその投稿してみようか?


ちなみに、日本国内の安保理破棄!をアメリカ政府が否定したニュースへの読者の投稿に、次のものが目立ちます。


日米安保理が破棄になった時のことを、この機会に考えることも必要!


確かに…


が、ちょっと待った!!


ランチェスターの法則で計算すると、


対策といっても、本当に難しいよ!


専門的に計算する有識者の指導のもとで、進めないとね!と思います。





↑このページのトップヘ