Category: 生活まとめ



万人向けの永久保存版です!


2020年 7月30日(木) 16:00頃、東京下町のデパ地下で、お弁当を探していたら…なんと、超値引きしてました。


買ってきたので、画像に示しますね!


おかげで、画像にあるように、ローソンの贅沢スイーツ(チョコプリンサンド)買えました♪


チョコプリンサンドは約300円なので、通常なら節約しがちです。


が、食べたい!


運良く、デパ地下で節約出来たので、普段は買わない贅沢スイーツまで買えて、ラッキーな買い物が出来ました!


デパ地下などの超値引きしてるお店のためにも、この節約方法、お試しくださいませ!


コロナ感染者続出の、どこの地域のお店でも、特に夕方、超値引きしてると思われます。


が、人が考えることや狙うことって同じなので、売り切れにご注意を!


また、台風の当日で、台風上陸の直前に近い時刻の、急な閉店間際のデパ地下も、普段は絶対にない破格で超値引きしてます。


特に、惣菜が…


そういう時も、超近所とか仕事帰りに寄れるなら、身の安全を確保して、ササッと買いに行ってみては!


コロナ第二波や、第何波とか、地域が警戒してるタイミングなら人が少ないので、感染予防出来る可能性が高くなっています。


そのタイミングで、週に2-3回は、その節約方法、やった方が良いですよ!


食材を買ってきて自炊するより、全然安いです!


そのデパ地下弁当の画像です↓

右が酢豚弁当、左がカツ丼。

screenshotshare_20200730_164200



消費期限が明日までのものを選びました。


2つとも、約500円が3割引です!


安いものは、ひとつ350円です。


スーパーやお弁当やさんで、頑張って安いお弁当を探しても、398円ぐらいです。


それ以上安いのは、めったにないです。


取り急ぎ、重要情報なので、節約の鉄人のボク用のメモも兼ねて、お知らせしました。








部屋干しの、カビ臭いニオイや乾かない問題の対策です。


最強の裏ワザを見つけました。


そもそも論で考えてみよう!


そもそも、乾きやすい衣類やタオルなどしか買わないようにすれば、部屋干しだろうが、どういう状況でも乾きます。


そして、カビ臭くなりにくい。


乾きやすい衣類やタオルには、どんなものがあるのか?少し例をあげます。


老若男女問わず、着れるものです。


●ドライメッシュなどのTシャツ


●ポリエステル60%、綿40%ぐらいの薄手のワイシャツや女子ならブラウス

(これは、Tシャツよりシャツ系の方が乾きやすい)


●メリヤスという生地の薄手のTシャツなら、かなり乾きやすい。メリヤスとは、よく伸びる生地です。


また、メリヤスのメンズの薄手の下着シャツか、Tシャツを着た上に、メッシュ素材のアウトドア系のベストを着れば、カッコイイです。


そのベストは、釣り用とかカメラマン用、ミリタリーチックなポケットがたくさんあるものです。


メリヤスの薄手の下着シャツでも、メッシュのベストを着れば、ごまかせます。


メッシュのベストなら、夏でも暑くないです。


災害時の貴重品入れにもなります。


●タオルなどは、贈答品向きの安物なら薄手


それらは、雨続きの時に部屋干ししてもすぐに乾きます。


そういう衣類をたくさん持ってれば、部屋干しで乾かないとか、カビ臭いニオイなどの問題が、そもそもなくなります。


厚手で乾きにくい衣類は、思いきって断捨離しましょう!


今後、衣類やタオルなど新たに買う時は、薄手の乾きやすいものを選ぶと理想的です。


薄手のメリヤスがオススメです。


メリヤスは、メンズの下着シャツなどでよくあるので、探せばわかると思います。


ボクは、メリヤスの下着シャツを持ってますが、本当に乾きやすいです。


夜寝る前に部屋干しして、朝には乾いてます。


部屋干しする時は、窓の近くに干すと乾きが早いです。


メリヤスっぽいドライメッシュの下着の、わかりやすい画像がありました。

オススメは、こんな感じです↓


screenshotshare_20200723_221127




部屋干しの鉄人になるには、お金や手間をかけるのではなく、衣類などの材質、厚さから決めると良いです。


そうすれば、乾燥機や除菌・消臭スプレーなどにお金をかけなくても済みます。


この対策は、非常時にも役立ちます。


非常時は、断水が回復してやっと衣類を洗えても、干す環境がどうなってるかわからないです。


防災用品としても、乾きやすい衣類を多めに用意しておいた方が良いですよ!


非常時に、乾きにくい衣類を洗ったら、カビ臭くなりやすいし不衛生です。


あらゆる疾患を招きます。


コロナや大震災、水害など、災害大国における、生き残り戦争の時代に入りました。


そういうことであれば、いかに合理的に生きていくか?を考えた方が良いです。


そんな中なら、乾きやすい薄手のメリヤスなどの衣類を、たくさん備蓄するのがオススメです。


お試しくださいませ!






↑このページのトップヘ