Category: まとめ(総合)



多忙や体調不良などで、食事メニューに迷う人が多いと思います。


今回は、自炊の1週間分の食事メニュー・マニュアルを紹介します。



情報出所:

サラートP永山の脳



料理の分野に、ポットリレーというワードがあります。


ひとつの鍋で、同じ食材を繰り回すことです。


1週間単位で考えます。


メニューを決めるというより、メニューのジャンルを和洋中というように決めます。


週の最初や、スタートの曜日をポットリレーに使うものを集めたメニューにします。


これ、定番にすると考えなくて済むので効率的です。


材料は、シャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、インゲン豆、ホウレン草、ブロッコリーなどです。


次の順番でポットリレーをします。



(月)シチュー or カレーライス


(火)肉じゃが


(水)温野菜サラダ

※ おかずに困ったら、同じ食器にレタスを添えて、茹でたワンタンか、から揚げをレタスに乗せる。

ワンプレートメニューのできあがり♪

ぽん酢が合います。



(木)麺類(淡色野菜を新たに買う)


(金)鍋(前日の淡色野菜の残り物で)


(土)魚
(残り野菜で、和え物や酢の物を付け合わせとして作る)


(日)焼肉
(残り野菜をバーベキューのようにして一緒に焼く)



これだけだと、おかずが足りないので次のようにします。


●料理本やネットからの情報を導入。
(ないなら、シューマイか餃子にする)


●スーパーなどで惣菜を買う。
(タイムセールなどを利用する。要事前リサーチ)


●周りの人の真似をする。ひとつでも話題に出たメニューを導入。わざわざ、その人に言わなくても良い。こっそり真似するのがポイント。



これをマニュアルとして定着すると、迷わなくて済みます。


計画的にお金を使えば、食費の節約につながります。



でゎ!



サラートP永山









夕食は食べたんだけど、少し空腹で眠れないとか、少しだけ夜食が食べたい、という時があると思います。


医学系の有資格者のサラートP永山が、そういう時のヘルシーな夜食のレシピを紹介します!


朝食や体調不良の時にも最適なメニューです♪


最初に、簡単な内容ですが医学的な考え方が必要になるので、ご理解頂ければと思います。


医学では、やってはいけないことを最初に教えられます。


食生活でも健康管理でも、最初にやってはいけないルールを決めると良いです。


ボクの場合、夜食のやってはいけないルールを決めました。


医学の知識がない時は、夜食にパンやおにぎり、カップ麺だけを食べてました。


それらを夜食に食べない!というルールを決めました。


毒ではないので、害はないです。


が、炭水化物中心で繊維質やビタミン、ミネラルが不足してます。


また、糖質も多いです。


カロリーオーバーにもなります。


その内容で満腹感を感じるだけで安心して、夜食終了!は、医学の学校で講師が「やってはいけない!」として強く言ってた「やっつけ仕事」になります。


何も気にしないで、それで満足して眠って朝を迎えて…が習慣になったら病気になります。


健康管理は選択の問題なのですが、病気になる選択をしてることになります。


健康になるための選択をしましょう。


簡単でヘルシーな、夜食 兼 朝食メニューのレシピを紹介しますね♪



メニュー名:

温野菜にミネラルのっけ


ほぼ毎食、このメニューを色々とアレンジして食べることをオススメします。



●下準備:

温野菜サラダを凄く少なめに、正統派なキレイな盛り付けで作りおきしておく。


凄く少なめに作りおきしておくことが、続けられるポイントです。


一から作ることは、無理が出てきます。


何かあって作れない時でも、これがあれば、そのまま食べれば良いです。


また、体調不良の時でも、これがベストなメニューです。


少なめなら、体調不良の時でも余りません。


ボクは、画像のような温野菜を作りおきしました。


しめじは、根の部分を無駄に取りすぎてません。


繊維質として、残してあります。


_20190210_081731



内容:

しめじ、かぶ、かぶの葉、にんじん、玉ねぎ

野菜は大きめに切るのがポイントです。

栄養士によると、野菜を大きめに切ると多く食べられるので、ぜひ大きめに切って!とのことです。

少なめに作っておきます。

理由は、あとから「重要な」トッピングをするからです。



画像は、「重要な」トッピングたちです。

必ず複数にします。相乗効果により、吸収率を上げるためです。

_20190210_081839



内容:

●クリームチーズ入りのバター

ミネラルたっぷりの新商品です。
何にでも使えます。ぜひ、お試しください!!

●しらす干し

●同じ野菜か、温野菜サラダに出来る野菜を、さらに増量する。


※ これで、カルシウムや鉄分などのミネラル、ビタミンがたっぷりとれます。


ラップをふんわりとかけて500ワットの電子レンジで、1分30秒前後チンします。


加熱したことで、こんなに少なくなりました。


_20190210_081911



従って、野菜をたくさん食べられることになります。


次に、「重要な」トッピングをします!


このまま食べても完璧です!


本日のトッピングは、クリームチーズ入りのバター、しらす干しを普通に乗せるだけです。



このクリームチーズ入りのバターの成分です!

ナチュラルチーズが入ってます。

_20190210_081953




コツ:

温野菜の少量作りおき。


少量なら、忙しくても作りおき出来ます。


また、そのまま食べられるので余りにくいです。


たくさん作りおきすると、残ってしまい捨てる結果に…


しめじなら、一人分で2つから3つぐらいとか極端に少なめにしておきます。


これぐらいの量なら、オムレツに入れられます。


ジャガイモなどのいも類を入れて、スペイン風オムレツに変身しても♪


味噌汁に入れると、さらにヘルシーに。


味噌汁に豚肉を入れると美味しい豚汁に!


カレーに入れると、ヘルシー野菜カレーに!


今回は、クリームチーズをトッピングしましたが、トルコ風にヨーグルトをトッピングしてもヘルシーですよ。


トルコは、色々なものにヨーグルトをバサッとトッピングする習慣があります。


最後に、続けられる「野菜の下準備」の画像を公開しますね!


_20190210_081648



コツ:

タッパなどの入れ物は使わない。

出す手間、洗う手間、洗う時の光熱費がかかるので。

キレイなコンビニ袋などに、大きめに切った野菜をそのまま乱雑に入れるのがポイントです!

一気に冷蔵庫にしまえます。

使用後は、ゴミ袋として使えます。

コンビニ袋などを、3回ぐらい再利用してますね。



特に、夜食と朝食を気を付けた方が良いです。


悪い習慣が原因で病気になり、苦しんで死んでいく人が多い国です。


死に方の選択まで、やってはいけないルールを決めると良いです。


そういうことで死ぬのは避けましょうね。



ではまた!



サラートP永山





↑このページのトップヘ