Category: まとめ(総合)



(あくまでも可能性です)


今日・6月29日(土)、千葉県で頭を怪我するほどの、大きな地震が起きることを暗示する出来事が起きました。


本当に、近いうちに地震が起きたら嫌なので、お伝えしておきますね。


友人宅の近所の、千葉県のある駅ビルで、バッグを買おうとして雑貨屋さんに入っていきました。


ボクの歩行をさえぎるように、横から店員が、勢いよくぶつかってきました。


ボクは、頭を店員の頭にぶつけられました。


店員は、他のお客様をレジに案内しているところでした。


店員が前方不注意ですよね。


店員はすぐに謝ってきたので、ボクは痛かったし、コブが出来たけど、こだわりませんでした。


この出来事から神様の啓示をリーディングすると、こうなります。


千葉県で、頭をぶつけて怪我をするほどの大きな地震が起きる。


千葉県には行かないように!


近いうち、千葉県で大きな地震が起きるかもしれません。


視野に入れて頂ければ、と思います。


screenshotshare_20190629_160934







つい先日、ルノルマン・カード占いで台風3号について占いました。


が、はずれてたよね。


だから、もぅ削除しました。


なぜ、はずれたのか?真相を別の占いカード(龍のタロットのようなカード)で占ってみたら、次の画像に示す「まっすぐ進む」という意味の青龍のカードが出ました。


_20190629_025652



意味は、台風3号が東京に方向を変えて、まっすぐ向かってきたら非常に危険だった、その可能性はあった。


だから、「危険!」というリーディング結果が出ていたそうです。


一概にはずれてなかったとのこと。


今後は、次のように思って頂ければ、と思います。


ボクの占いに限らず、「はずれてる」と感じたら、完全にはずれてるのではなく、そうなる可能性はあった、と。


何かが少し変わると、可能性はあった、ということが多いようです。


リーディング結果の表現方法も、断定的に書かないで、「状況により、そうなる可能性もあります」と書いた方が良いですね。


出た占いカードや、リーディング結果は一概にはずれてないんだけど、表現方法を工夫しないと「はずれてる!ダメじゃん!」と思われますよね。


特にWebだと難しいですよね。


占い師になるための、専門校の説明会に行ったことがあります。


お客様への伝え方の研修もあるそうです。


占い結果は当たっていて、はずれてないのに、伝え方に問題があると占い師としてNGらしいです。


客商売なので、確かにそうですよね。


Webに書く占いも、同じだと思います。


今後は、説明の仕方、表現方法を工夫しますね。


例えば、こういう要素があって、可能性はある、などと適切な表現方法で書きますね。


お読み頂き、ありがとうございます。


今後とも、よろしくお願いします!



サラートP永山




↑このページのトップヘ