Category: まとめ(総合)



目覚める直前、次のようなリアルな夢を見ました。


都心の駅前のロータリーが、車のタイヤが浸かるほどの大洪水に。


ボクは、電車の中にいて、窓からその様子を見ている。


ロータリーに一台の乗用車が走行。


が、車体の半分がなくなっていて、屋根がすべて吹き飛ばされてる。


改造バイクみたいな変な車体に変わり果てていた。


が、若い男性が3人、必死で壊れかけた車に捕まって走行している。


そのうちの1人が電話で救助を求めてる。


その近くで、若い女性が5人ぐらい、膝まで水に浸かりながら、靴を手に持って歩いてる。


膝から下は泥だらけ。


※※※


東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県などの大きな駅のロータリーで、このようなことが起きるかも。


念のため、ご報告しました。










前回の記事に詳しく書きましたが、7月末以降、台風になることが多い熱帯低気圧の発生が相次ぐそうです。


被害など心配になり、特技のカラー霊視で、いつ、どこで、どうなるか?備え方は?について、占ってみました。


カラー霊視とは、イメージされた色をリーディングして占います。


以下よりリーディング結果です。


見えた色は、光沢のある水色です。


その水色に、五線譜みたいに白い直線が5本ぐらいあるオーブみたいなものが、左から右へ、サーッと通りすぎていきました。


こういうものが見えたのは初めてです。


【画像解説】

見えた光沢のある水色(上)と、五線譜みたいに白い直線が5本ぐらいあるオーブみたいなものが、左から右へ、サーッと通りすぎていく様子(下)に近いものです。


↑この画像解説を書いた今、書いた内容が夢で見たことあるような感じになりました。デジャブという現象かもしれません。的中率が高いことなのかも。


20210719_204153




見えたものに近い部分に矢印を付けました↓

20210719_204626



意味は、光沢のある水色は雨で、雨量が多い年になる。


特にどこが、という限定的なことはなく、ほとんど全国のあちこちで、洪水などの水害が多くなる。


東京下町などの東京都東部も、外出してる人が、地下鉄や地下街などで洪水に遭遇して危険です。


西日本は、焦げ臭いニオイがして、茶色が見えます。


大地震が西日本で起きて、火災が多くなるようにも感じます。


西日本の、焦げ臭いニオイと茶色が見えることで、もうひとつ感じるのは土砂災害です。土砂災害で発生する火花が焦げ臭いのかもしれません。茶色は、土砂災害だと感じます。


その見えた水色に、五線譜みたいに白い直線が5本ぐらいあるオーブみたいなものが、左から右へ、サーッと通りすぎていったのは、家や建物、電気などのライフラインが、水害にあっという間に奪われる、という意味です。


サーッと、あっという間に取り去っていく様子が見えたのです。


これは東日本で起きる!と強く感じます。


西日本ではそうならないのか?は、土砂災害が相次ぐことにより、奪われるものが多くなりやすいです。


西日本と東日本では、災害の種類がこのように違います。


そのような災害はいつか?は、天気予報や人々が思ってるより早い時期です。7月末の少し前(7/25前後)には、台風が本州を直撃するため、あちこちで起きてきます。


8月と9月は、同じぐらい災害が相次ぎます。


備え方ですが、西日本も東日本も、外出する人が危険と感じます。


地下鉄や地下街、外を歩いてる時、車の運転中など、外出中に被害に遭遇する人が多くなります。


ほとんどの人は、家にいれば安全です。


そういう年です。


このカラー霊視のリーディング結果を受けて、ボクは外出中の危機管理を強化したいと思います。


凄く嫌な年になりそうです。


皆様も気をつけてくださいませ!








↑このページのトップヘ