東京23区が震源地の地震が発生しました。

_20180526_143743


_20180526_143802



やっぱり危険性は高いですよね。


念のため、ボクが企画中の防災用品についてご報告します。



食料ですが、政府は最低3日分用意するように!などとしてますよね。


3日分では足りないと思います。


政府の発表の「2倍必要!」と考えると適切です!


米軍に詳しい知人によると、米軍の防災用品のローリングストック方式は、3倍とのことです。


日本は、2倍という考え方が多いです。


例えば、板チョコ1枚の場合、日本の一般的なローリングストック方式は2枚ですよね。


食べたら1枚補充する!ですよね。


米軍は、最初から3枚用意するそうです。


食べたら1枚補充するのは日本と同じです。


が、米軍は有事には1枚補充することが簡単に出来ない!というのです。


ならば、最初から3枚にしておけば有事でも、すぐに補充したことになる。


補充出来る時に、その分の1枚を補充する。


という考え方らしいです。


ローリングストック方式の考え方から改革すると良いですね。





以下より、サラートP永山が企画中の防災用品です。


サバの水煮の缶詰が、栄養面でも優れてるらしいです。


サバの煮物などの缶詰、他にも焼き鳥やつくねなど消化の良いたんぱく質の缶詰を、少なくても10日分用意する。


いくつか?


缶詰だけでも、大人1人分で20個ぐらいあると理想的です。


無印良品に、レトルト食品の消化の良いスープもの、バームクーヘン、ドライフルーツ、お腹に貯まるクッキー類などがたくさんあります。


10日分を目安に用意すると良いです。


3日分では、米軍に笑われますよね。


個人的に重視しているのは、炭水化物です。


炭水化物の代わりになるものとして、乾パン、クラッカー、シリアル、カロリーメイト、パックライス、カップ麺を10日分用意すると理想的です。


停電になれば断水にもなります。


米も5キロは余分に備蓄すると良いですね。


飲料水、生活用水(飲料水の3倍必要)、カセットコンロ(ガスボンベ付きのもの)があると便利です。


照明ですが、キャンプ用のランタンがオススメです。


家電量販店にありました。


取り急ぎ、ご報告まで。



サラートP永山