文末に、日本の最新情報を入れておきますが、まだ予想に幅があるものの、8月1日(日)以降、また熱帯低気圧(台風の卵)が、日本の南を北上してくる可能性があるそうです。


現在、台風シーズンに突入してます。


この先も、南の海上に注意が必要な状況が続きそうとのこと。


凄い気になるので、気象サービスアプリのwindyで調べてみました。


windyによると、8月4日(水)と5日(木)に、日本の南と東の海上に2つの台風の形をした渦巻きがあります。


ひとつは、沖縄とフィリピンの間。


以下の画像はサンプルですが、位置も渦巻きも色も、かなり似てます。


もう少しフィリピン寄りですが、こんな感じです。


20210727_195447




そういうものが、8月4日(水)と5日(木)に、2つあります。


もうひとつは、千葉県の房総半島の東の海上です。


東北までは行かない千葉県寄りです。


その千葉県寄りのものは、あまりにも渦巻きの密度が濃くて、しっかりしてるので、すでに熱帯低気圧から台風になったものかもしれません。


この方が、台風の渦巻き状の形に形成されていて、本州にどんどん接近してます。


沖縄とフィリピンの間の台風の渦巻き状のものは、大きいですが、ある程度、ゆっくりとした速度です。


風速ですが、渦巻きの色が濃くて、風速が一番高い位置を計ると、その2つはともに22m/s(メートル毎秒)です。


日時を指定したあと、マップを動かすたびに、風速が出てくるので位置ごとにわかります。


本州に、より接近する時は、発達しながら進むと思われるので、風速はさらに上がると思います。


8月4日(水)と5日(木)あたりが、危険日です。


windyの、その様子の写真を入れたいところですが、リアルタイムを見た方が理想的です。


windyの使い方の簡潔な説明と、公式ホームページのURLを入れておきます。



【windyの使い方・簡潔な説明】


過去記事に書いたものに少し加筆してます。


詳細な情報は9日先ぐらいまで、見ることが可能です。


が、2日前から精度が高くなるそうです。


9日先ぐらいまでの、おおよそをwindyで見て、詳細は日本の情報や、米軍などの世界的に信用されてるサイトで確認すると良いと思います。


使い方は、アプリをインストールしないで、GPSもONにしないで、ホームページにアクセスして普通に使う方がセキュリティ上、理想的です。


windyの公式ホームページにアクセスしたら、


右側にある横線が三本のアイコンをクリック(タップ)して、


雨や風、最大瞬間風速などの調べたいアイコンを選んでクリック(タップ)、


※台風の進路や位置を調べるためには最大瞬間風速を見ます。


渦巻きが反時計回りになってると台風です。


出てきたマップの適当なところを長押し、


白い点のマルになり、カーソルの代わりのものが出てくるので、画面のマップの方を動かして、自分が調べたい地域に合わせる。


カーソルの代わりのものは、動かないです。


画面の下に、日時を選ぶバーが出てくるから、調べたい日時を合わせる。


それで調査結果が出てきます。


雨は、青い色が濃いほど強いです。


風は、色が濃いほど強いです。


詳細な数値は、下のバーに出ます。


右側の三本線のアイコンを選んだあと、最大瞬間風速を選んでから、画面長押しで、左上に画面に置くピックなどの選択画面が現れます。


そのピックを選ぶと、最大瞬間風速が単位付きで現れます。


ktは、ノットの略です。


アメリカなど、英語圏がよく使う単位です。


米軍の台風サイトも、この単位を使ってます。


日本の代表的な単位のm/s(メートル毎秒)の約2倍の数値になります。


従って、例えば30ktと出ていたら、15m/sになります。


「半分だ」とあらかじめ認識して、頭の中で換算すると早いです。


ピックは動かないので、マップの方を動かします。


ピックに、レ点のチェックマークが現れるから、それを押すと、下に詳細な天気予報が出てきます。


機種により、使い方や機能が違うかもしれません。


何回か色々さわってみると、わかってきます。


※日時ごとの、風や雨などの移り変わり(推移)を知りたい時は、画面左下の白色の三角のボタンを押すと、スローモーションで日時ごとの風や雨などの様子が動いていきます。


ボクにとって、その機能はスロー過ぎるので、それは使わないで手動で、キツツキみたいな「チチチチチチッ」という小刻みな素早い動きで見てます。


手動で日時のバーを横にスクロール出来ますが、時間は小刻みに止めながらスクロールしないと、進み過ぎてしまうことが多いです。


そのやり方が早いですよ!



windyの公式ホームページのURLです。


https://www.windy.com/?35.690,139.689,5



日本の最新情報です。


一番最後に、今後、熱帯低気圧の発生が増えるという情報があります。



情報出所:

日本気象協会


記事タイトル:

「台風8号」水曜午前に東北に上陸へ 南の海上では熱帯低気圧がまたも発生か

2021年07月27日17:54


https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2021/07/27/13393.html