緊急事態宣言など、外出自粛要請が出てる時、健康のために少しは外出した方が良いのか?それとも、変異ウイルスがどうなるか未知なので、念のため、外出しない方が良いのか?迷う人が多いと思います。


また、買い物や会食、会議などで、普段会わない人と会う感染の危険性について、気になってはいるけど「仕方ない」「まぁ、とりあえず大丈夫だろう」と油断してる人も多いのでは?


が、ちょっと待った!!


非常にキケンです!


詳しい専門情報です。


結論から言うと、そういう時は、外出しない方が良いです。


理由、メカニズムなど、詳しく解説しますね。



情報出所:

厚生労働省


新型コロナウイルスに関するQ&A

(一般の方向け)


問7.
 
普段会わない人と会うことで、感染はどう広がるのですか。



この記事のURL:

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q1-7





例え話をまじえて、わかりやすく解説していきますね。



例えば、サラリーマンAさんが、次のような疑問があるとします。


職場や通勤電車、駅などで、すでに感染してるかもしれない。


毎日、凄い人混みだもん。


そりゃあ、感染するだろう。感染して回復しても、さらに別の型に再感染して、また新たに症状が出るかもしれない。その繰り返しになるのではないか?


ならば、買い物やレジャーなどで外出しても同じではないか?明日、天気が良いし、休日なので、少し遠方に遊びに行こうかな?たまには、外出して歩かないと、心と体に悪いし。


よし!明日遊びに行こう!!


と、サラリーマンAさんは考えてるとします。


こういう人が多いと思います。


普段と違う環境に行くということは、普段、会わない不特定多数の人と会うことになります。


普段と、また違う型のウイルスに感染するリスクが高くなります。


言い換えれば、普段と違うネットワークに身を置くことになります。


それが、危険なのです。


普段と同じネットワーク(職場や通勤電車・駅など普段と同じ環境)にいれば、感染者がいて自分が感染して、少し症状が出ても、しばらくすると回復します。


自分も、移した人も、そこで完結します。


通勤電車・駅などは、毎回ほとんど同じ人がいるケースが多いです。


外部から、新たに違う型のウイルスが持ち込まれる可能性が低いです。


従って、すごく深刻ではないです。


まだ少しは安心出来ます。


が、普段会わない人と会って、ネットワークを変えてしまうと、新たに違う型のウイルスに感染するリスクが高くなります。


違う型のウイルスに新たに感染したら、また新たに症状が出る可能性が高くなります。


ウイルスは、つねに変異するものです。


国内外で報道されてる型だけで、収束するものではありません。


ヒトなどの生物の体内でも、どんどん変異していきます。


変異したウイルスは、耐性という免疫や薬に強くなる機能が出てきて、ヒトなどの生物をどんどん攻撃していきます。


ヒト以上に強くなろうとしてます。


コロナウイルスに感染すると、ヒトの免疫細胞が、外から敵が侵入した!外へ出さなくちゃ!と混乱を起こして、攻撃体制を作り、間違えて自分の体を攻撃してしまいがちです。


そうなると、粘膜や皮膚などに炎症が起きます。


肺炎、咳、呼吸障害、発熱なども、そのひとつ、というケースも多いです。


緊急事態宣言が発令されるほどの「非常事態」の時は、それなりに深刻な事態になってる証拠です。


そういう時は、安易に外出しない方が適切です。


日光浴や運動、気分転換のために外出したい場合は、人が少ない早朝など、時間帯を選びましょう!


ちなみに、ボクの場合、自宅に日光浴が出来るカフェエリアや、ヨガスペースを作り、自宅で済ませる工夫をしてます。だから、外出は控えてます。


「いつまで我慢するの?」と、疑問を持つ人も多いと思います。


変異ウイルスが、主流どころではなく、それ以上に「ほぼ置き換わり」になってるので、今後、さらに急激に感染拡大すると思われます。


そこへ、豪雨、台風、大地震などの災害が加わり、収束する時期が遅れるかもしれません。


戦争が起きてるのと同じだと意識改革して、「いつまで?」という収束の時期も、とても難しく、自分が生まれてきた地球が大きく変わったのだと、捉えるのが理想的です。



画像は、地球がコロナに破壊されてるイメージです。

この画像に匹敵と言っても過言ではありません。


20210509_123937



だから、安易に外出しない方が良いですよ!


特に、不特定多数に気を付けた方が良いです。