国外退去になったのは、台湾人の男と、ロシア人の女の二人組です。


カップルでしょうか?


問題のYouTubeを入手したので、早速公開しますね。


そのYouTubeの画像です。



20210502_135937



20210502_080855



20210502_080905




まずは、出来事の基本情報のまとめから。



情報出所:CNN(日本語版)


記事タイトル:

顔にマスクのペイントでいたずら動画、ユーチューバー国外退去へ バリ島


2021.05.01 Sat

posted at 09:30 JST



【内容の簡潔まとめ】


顔に、イタズラでマスクのペイントを塗り、食品スーパーに入ったユーチューバー2人が、国外退去処分になった。


このイタズラ動画は、YouTubeで公開された。


現場は、インドネシア・バリ島。


イタズラYouTubeを撮影・公開した次の二人が国外退去処分になった。



●ジョシュ・ペイラー・リン
(台湾人の男性)


●レイア・シー
(ロシア国籍の女性)



動画内容:

リン(男性)が、シー(女性)の顔に、偽のマスクのペイントを塗って、二人がマスク着用必須の地元食料品スーパーに入る様子。



動画は22日に、リンのユーチューブチャンネルに投稿されて拡散した。


インドネシアには、公共の場でマスク着用義務付けの厳格な規則がある。


1回目の違反では、100万ルピア(約7500円)の罰金を科され、外国人の場合、2回目の違反で国外退去処分になる。


リンとシーは、1回目の違反。


が、動画が悪質なので、バリ当局の怒りを買った。


2人は、国外退去処分になった。


リン(男性)は、人気ユーチューバー。


人目を引くユーチューブ動画で有名。


チャンネル登録者数は340万人。


シー(女性)は、インスタグラムに2万5000人のフォロワーを持つ。





YouTubeのセリフの翻訳と、シナリオの簡潔まとめから解説しますね。


そのあとに、YouTubeを示します。



シー(女・レイアと呼ばれてると思う)が、スーパーにマスクなしで入店しようとする。


この段階では、まだマスクのペイントはしてない。


警備員に、マスクなしでは入店禁止だ!と止められる。


リンが、「こっちへおいで!いいアイディアがある!」と、シーを車の中に連れ込む。


早速、フェイク・マスクのペインティングが始まる。

 
シーが、「マスクの右側をしっかり描いて!ヒモのラインも、もっとしっかり描いてよ!」などと指示を出す。


完成後、リンがシーに「笑うなよ!バレるから」と、最初に注意する。


スーパーに、二人で入る。


リンが、何回か「まだ誰にも知られてないぜ!」「いや、わかってる人もいるだろう。大丈夫かな?」などと話す。


シーが、「本物に見えてるわよ!」と、自信満々な様子。


シーがスーパーの曲がり角で、女性客に体がぶつかり、「sorry」としゃべった。


リンが「you can't talk! (君はしゃべれないんだよ!しゃべるな!)」と注意する。


最後に、他の女性客が、シーに「フェイク・マスクのペイントしてませんか?」と訪ねる。


これで、YouTubeは終わる。



※ おそらく、最後の女性客は、あらかじめ用意されたYouTubeの出演者ではなく、本物のスーパーの客で、「あなたたち、いけないことをしてるんじゃない?」と、突っ込まれたのでは?


スーパー側から見ても、目立つ行為なので、すぐにバレて警察に通報されて、マズイ雰囲気になったのだと思われます。


だから、そこでYouTubeは終わったのかも。


バレてなければ、このYouTubeは、もう少し展開があったと思います。


そのYouTubeです!


時間は、1分40秒。


↓この画像クリックで、YouTubeが開きます。

(削除されてたらすみません)





このYouTubeのURL:

https://youtu.be/38awVsVEZow



サラートP永山のコメント



リンとシーは、どういう人たちなのか?


おおよそを推測したので、書きますね。


シーが、ロシア国籍でバリ島に住み着いてるというのが特徴的で、次のような職業のカテゴリに入るのかもしれません。


AV女優や、観光客相手の売春婦、または、その斡旋。薬物の密売人。


ロシア人やウクライナ人などの北欧の女性に、そのカテゴリの人が多いです。


日本だと、コロナ流行の前には、北欧の水商売ホステスが多かったです。


スロバキアから出稼ぎに来たというホステスの女性と、六本木のバーで英語で話したこともあります。


シーは、そういうカテゴリの人で、実業家でやり手の台湾人男性のリンと、バリ島で知り合った。


リンは、人気YouTuberでもある。


二人は、YouTube制作など、演出に関することが共通の趣味では。


通じ合うものがあって、イタズラYouTubeの共同制作が始まった。


それが予想以上に大ヒットして、二人の生活費の足しになった。


だから、やめられなくなっていた。


と、読んでます。


二人とも、まだ若そうなので、まともな安定した職業に就いて欲しいですね。


贅沢を求めなければ、二人に適切な職業はあると思います。


リンの方が知能犯で賢そうなので、何とかやっていきそうですね。