日本のミャンマー大使館でも、いつ起きてもおかしくないのでは。


締め出されたイギリスのミャンマー大使は「ロンドンで起きたクーデター」と言ってます。


これ、「ハイジャック」と同じで「大使館ジャック」ですね。


ミャンマー国軍から命令を受けた武官が、イギリスのミャンマー大使館に突然乱入してきて、立てこもったそうです。


そして、ミャンマー大使の複数の側近を監禁してます。



※ 武官とは(コトバンクより)


軍事に関係する官。

武器を携帯すると定められた官職。


実質的には、大使館などを守る武装守衛員で良いと思います。


英語だと、

Military attaché



セキュリティーのレベルが世界一と言われているイギリスで、こんなことが起きるなんて、びっくりですね。


まずは、出来事のまとめです。



情報出所 : 時事通信社

(文末に、記事タイトルとURLを入れておきますね)



【出来事の簡潔まとめ】


ミャンマーの軍政に抵抗していたチョー・ズア・ミン駐英ミャンマー大使。


4月7日、彼はロンドンの大使館から締め出され、新たな「クーデターだ!」と批判した。


彼がCNNに語った話は次の通り。


4月7日、数時間にわたって大使館に近づこうとしたが、入館をとめられた。


彼の側近数人は、まだ建物内にいて、外へ出ることを許されていない。

(監禁状態が続いている)


大使館に電話をかけても応答がない。


電子メールは戻ってきた。

(エラーになって、はじかれてるよう)



【画像解説】


出所 :

BBC

aljazeera(アルジャジーラ)

(ともに英語版)



解説の翻訳まとめ:


ロンドンにあるミャンマー大使館の外に締め出されたミャンマー大使の

Kyaw Zwar Minn
(チョー・ズア・ミン)

ロンドンの警察官などにガードされている。


20210408_201132


20210408_201149


_117880422_reuters_hi066647729




※ 普段着のオッサンにしか見えないけど、お偉いミャンマー大使です。
 

締め出されて、ずっと大使館前に立ってるようです。


イギリス政府に、身の安全第一に考えて、早く政治家専用のシェルターに入れてくれ!と言えば良いのに…


あとから、そういうところに入ったのかもしれませんが。





詳しい最新情報の記事タイトルとURLです!

(上記の時事通信の記事)


記事タイトル:

ミャンマー軍批判の駐英大使、大使館から締め出し 英ロンドン

4/8 7:49


https://www.jiji.com/sp/article?k=2021040800325&g=int