エアガンは殺傷能力があるか?結論から言うと、あります。


根拠は、


銃砲刀剣類所持等取締法


という日本の法律です。


エアガンも殺傷能力ある!持ってると違法!と言ってる その法律の内容です。



第一章 総則


(定義)

第二条 

この法律において「銃砲」とは、次のものをいう。

けん銃、小銃、機関銃、砲、猟銃、その他、金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲、

及び、

空気銃(圧縮した気体を使用して、弾丸を発射する機能を有する銃のうち、内閣府令で定めるところにより測定した弾丸の運動エネルギーの値が、人の生命に危険を及ぼし得るものとして、内閣府令で定める値以上となるものをいう)



※ エアガン(空気銃)とは


プラスチック製などの弾「BB弾」を発射するのが、エアソフトガン。


一般的には「エアソフトガン」を略して「エアガン」と呼ぶことが多い。


エアガンは、内部にとりこんだ気体がふき出す力を使って、BB弾を飛ばします。


そのため、エアガンのメカニズムは、火薬を発火させて弾を発射する本物の銃とは全く別の作りです。


が、エアガンは、殺傷能力があるため、法律では所持してはいけないキケンな銃です。


エアガンなどが危険性が高く違法なため、摘発を受けて押収されたニュース記事です。



Googleの検索結果に表示された

記事紹介タイトル:

殺傷能力を持つとして警視庁に摘発されたエアガン


この記事を開くと、記事タイトルがなくて、左上に「押収銃器」とだけあります。写真集のような記事だから、記事タイトルがないのか?少し不思議な構成です。



その記事のURL:

https://www.jiji.com/sp/d4?p=ojk428-jlp07495589&d=d4_mili





文末の記事は、ミャンマーデモ隊が、エアガンを自作して、武装勢力として結集した最新情報です!


普通の若者が結集した武装グループが、空気銃を構えるなどの動画あり。


これは、「アラブの春」のような出来事でしょうか?


歴史に残りますね。


普通の若者が結集してますが、武装勢力に変身したからか、男女ともに目つきが鋭くなってます。


このような民主派に、今後は複数の武装勢力が加勢します。


それらが合わされば、武装勢力として本格的に大きくなって行きますね。


画像は、民主派に加勢する武装勢力、アラカン軍です。


656974734_640
 

 
イスラム国と癒着してます。



※ 癒着とは(Weblio辞書より)


癒着とは、離れているはずの事物の密接な結びつきを意味する言葉。

本来は、臓器や皮膚などの生体組織が物理的にくっついている様子を表す言葉。

人が利害を共にするために、結びつく様子を言うことが多い。



ミャンマー国内で、アラカン軍の兵士の数が足りないと、バングラデシュからアラカン軍を大幅に増員させる機能があるそうです。


従って、今後ミャンマーで内戦に発展した場合、ミャンマー軍の兵士の方が武装勢力より多いから、民主派が負ける、とは限らなくなります。


民主派の勢力の背後に、バングラデシュのアラカン軍がいるようです。


アラカン軍はイスラム国と癒着してるので、兵士が足りなければ、バングラデシュ経由などで、イスラム国戦闘員がいくらでも、ミャンマーに流入可能です。




情報出所:Yahoo!ニュース


記事タイトル:

【映像】ヤンゴン市内に防御陣地構築 反政府側に自家製武器も登場


4/5(月) 13:47


https://news.yahoo.co.jp/articles/22808d366d4088f115272a752cd89e78d659ba44