市川海老蔵さんは、霊感が強いことで有名です。


大地震の予言も複数あります。


そんな海老蔵さんが、今年(2021年)5月、さらに大きな災害が起きる、日にちまで具体的なことが見えてる、備えよう!とオンラインで言ってます。


海老蔵さんは、その予言を考慮して、5月はスケジュールを入れてないそうです。


海老蔵さんが予言してる危険日の期間を、具体的にあぶり出してみました。


海老蔵さんの、今年5月が間に挟まれる公演スケジュールの最後と最初を調べてみました。


今年5月が挟まれるスケジュールの最後は、


2021年04月10日 - 2021年04月20日


市川海老蔵特別公演[ 御園座 ]


※ 御園座は、愛知県名古屋市中区にあります。


演目:弁天娘女男白浪


です。


今年5月が挟まれるスケジュールの最初は、


2021年5月29日(土)~30日(日)

昼の部 12時~
夜の部 16時~/18時~

劇場:明治座


です。


その間は、本当にスケジュールを入れてないです!!


ということは、


海老蔵さんが予言している危険日は、


4月21日から5月28日の間の可能性が高いです。


「備えよう!」とオンラインで呼びかけてるので、災害のことですね。


今までも、大地震の予言が的中することが多かったので、地震のことを言ってる可能性が高いです。


ほぼ、5月のようですね。


状況を落ち着かせるための復旧期間も入れて考えると、5月前半では。


復旧が落ち着いた頃の、5月29日(土)~30日(日)に、スケジュールを入れてることが読めます。


従って、5月後半に災害が起きる可能性は低いのでは。


5月後半は、復旧のための期間だと思います。


海老蔵さんは、復旧のための期間まで読んでるのでは。


また、5月は、都内でスケジュールを入れてるので災害が起きる場所は都内ではない可能性が高いです。


都内は、災害の影響を受ける地域だと感じてるのでは。



※ ちなみに、同じく地震の予言が的中することが多いボクは、海老蔵さんが予言している危険日は、5月5日前後で(5月前半のような気がする)、場所は静岡県など東海地方から西日本のような気がします。


そのあたりが、「熱い」とか「ざわついてる」とか「胸騒ぎがする」と感じてます。


何が起きるか?は、南海トラフ地震の始まりのような地震だと感じます。


南海トラフ地震は、何回かに分けて起きるような気がします。


そして、関連性が高い東京湾付近には「行くな!」という神のお告げがよく降りてくるので、首都直下型地震などの大地震が、今年あたりから、複数回に分けて繰り返し起きると感じてます。


東京駅付近や豊洲に買い物に行こうと予定を立てている休日の朝から、急に眠くなり、外出するのが嫌だと感じます。


電車に乗って買い物など外出しようとすると、急に嫌な気配を感じるのです。


家にいろ!外に出るな!という神のお告げが降りてきます。


特に、豊洲に買い物に行くことが多いので、東京湾付近で地震が起きる危険性が高いんだな…と直感してます。



海老蔵さんの今までの地震予言や、今年5月の予言に関する詳しい情報です。



情報出所 : 日刊スパ


記事タイトル :

市川海老蔵のネット活動が異常すぎる 「地震予言」で驚いている場合じゃない


2021年03月01日


https://nikkan-spa.jp/1738217





画像は、南海トラフ地震の範囲です。


hajimeni



画像出所 : 気象庁


記事タイトル :

南海トラフ地震特設ページ

- 命を守るための情報と行動 -


この記事のURL :

https://www.jma-net.go.jp/osaka/jishinkazan/nankai/index.html