まずは、何が起きてるのか?最新の基本情報です。


情報出所:NHK NEWS WEB


記事タイトル:

「桜を見る会」懇親会 安倍前首相の周辺関係者 一部負担認める

2020年11月24日 19時24分



【簡潔まとめ】


●何が、いけなかったのか?


桜を見る会の前日夜に開催された、懇親会を巡る問題で、懇親会の費用の一部を安倍氏の事務所が負担していたことが良くなかった。


安倍氏の周辺の関係者が、明らかにした。



●安倍氏の事務所が訴えられていた!
詳細情報


懇親会を巡り、全国の弁護士たちから、会の費用の一部を安倍氏の事務所が負担したにもかかわらず、政治資金収支報告書に収支を記載しなかった政治資金規正法違反などの疑いがあり、告発状が提出されていた。



●安倍氏の周辺の関係者が24日夕方、取材に次のように答えた。


関係者は、懇親会の参加者の会費が、1人当たり5000円以上あったことを認めた。


5000円を超えた部分は、安倍氏の事務所が負担したことを明らかにした。


安倍氏本人が、去年の年末に事務所の秘書に、会費以上の支出がないか尋ねたところ、担当者は「5000円以上の支出はない」と、事実と異なる説明をした。

 
事務所の秘書が、こうして安倍氏に嘘をついた。



●そのような嘘をついた理由


担当者は「懇親会が始まった平成25年に、政治資金収支報告書に会の収支を記載していなかったため、事実と異なる内容を安倍氏に答弁してもらうしかないと判断した」と説明している。


安倍事務所の関係者は、東京地検特捜部にも同様の嘘の説明をした。


安倍氏は23日、この内容の報告を受けたという。



※ サラートP永山のツッコミ補足


秘書が、政治資金収支報告書に会の収支を記載していなかったのは、なぜか?


まず、そこを考えた方が良いです。


理由があるからですよね。


地元議員などへの贈賄が判明するからもあるのでは?


安倍氏は、秘書の嘘をわかっていたのでは?


暗黙の了解をしていたのかもしれません。


または、話し合って、そういうことにしよう!と作戦を練っていたのかもしれません。


秘書と、政界用語で言う「本人(政治家などのお偉方)」は、機密情報を共有してるのが基本です。


ここだけの話ですが、参考までに特別に書きます。


ボクも、のちに内閣総理大臣の秘書になった某代議士の秘書にならないか?と、ヘッドハンティングされたことがあります。


代議士本人と面談しましたが、代議士本人名義の銀行のキャッシュカードをボクに渡すから、代議士本人のお金をおろしてきて欲しい、日常的にお願いしたいとか、仕事上の代筆を頼みたいとか、あらゆる身の回りのことをお願いすることになる、という説明を受けました。


まるで、介護や保護者のように、秘書と本人は一心同体です。機密情報も共有するのが基本中の基本で当たり前です。下の世話もするケースもあるそうです。


大事な経理業務のことで、この記事で後述しますが公文書偽造罪をやらかしたり、嘘をつかれたら、本人はわかると思います。


一心同体の間柄になってるはずなのに、知らなかった、というのは不自然です。


騙されたふりをして、暗黙の了解でわかってたのでは?


虚偽の公文書を作成すると、次の罪になります。


「公文書偽造罪」


公文書偽造罪とは


情報出所:

法律事務所のホームページ


第百五十五条 行使の目的で、公務所若しくは公務員の印章、若しくは署名を使用して公務所、若しくは公務員の作成すべき文書、若しくは図画を偽造し、又は偽造した公務所、若しくは公務員の印章、若しくは署名を使用して、公務所、若しくは公務員の作成すべき文書、若しくは図画を偽造した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。


公務所、又は公務員が押印し、又は署名した文書又は、図画を変造した者も、前項と同様とする。


前二項に規定するもののほか、公務所、若しくは公務員の作成すべき文書、若しくは図画を偽造し、又は公務所、若しくは公務員が作成した文書、若しくは図画を変造した者は、三年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。



このニュースのURL:

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012729111000.html?utm_int=news_contents_news-main_002



◼️安倍氏は確かに嘘をついてる!と主張してる人たちや、安倍政権は嘘の答弁を繰り返していた!(だから、信用出来ないという意味合い)の最新情報はコチラ↓



情報出所:ライブドアニュース


記事タイトル:

桜疑惑で安倍晋三氏を批判「結局、国会で嘘しかついていなかった」

2020年11月24日 7時50分


 
【簡潔まとめ】


小沢一郎氏は「桜を見る会」の疑惑に関して、安倍氏を厳しく批判。


「結局、安倍氏は国会で嘘しかついていなかったということ」「総理だけは何をやっても許されるなら、法治国家とは言えない」とツイートした。


このニュースのURL:

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19269650/



 

情報出所:日刊スポーツ


記事タイトル:

蓮舫氏「桜を見る会」安倍氏の従来説明と「全く逆」

2020年11月23日14時5分


【簡潔まとめ】


立憲民主党の蓮舫参院議員は23日、ツイッターで、安倍氏が主催した「桜を見る会」を巡り、東京地検特捜部が安倍氏の秘書らを任意で事情聴取した内容について言及。


安倍氏側が、費用の一部を負担していたことを示す領収書や明細書を、会場となったホテル側が作成していた報道など引用した。


「ホテルからの発行はなかった、支払っていない」と、安倍氏が国会で説明していたことが、「安倍氏の国会答弁と全く逆です」と指摘した。


このニュースのURL:

https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/202011230000329_m.html?mode=all





情報出所:東京新聞


記事タイトル:

森友、事実と異なる答弁139回 質疑で安倍政権

2020年11月24日 18時27分



【簡潔まとめ】


衆院調査局は11月24日、次のことを明らかにした。


学校法人「森友学園」の国有地売却問題を巡る国会質疑の中で、安倍政権下の2017~18年の政府答弁のうち事実と異なる答弁が計139回あった。


24日の衆院財務金融委員会で、立憲民主党の川内博史氏の質問に、衆院調査局が答えた。


調査対象は、17年2月15日~18年7月22日。

 
衆参両院で麻生太郎財務相、佐川宣寿財務省理財局長(当時)らがした答弁だ。


18年6月に決裁文書改ざんで、財務省がまとめた調査報告書と異なる答弁が88回、会計検査院が開示した中間報告と異なる答弁が51回あった。


このニュースのURL:

https://www.tokyo-np.co.jp/article/70314/



【気が楽になる悟り方】


安倍氏が、嘘をつかれてたから知らなかった、と言ったとしたら不自然です。


なぜなら、安倍氏は「桜を見る会」主催者で代表責任者だからです。


共犯の可能性が問われるのでは?


やましいことが浮上してきたから、秘書と話し合って、ごまかしたのでは。


そのように嘘をついて、ごまかすことも仕事のうちだと、秘書とともに思ってるのかもしれませんね。
 

だとしたら、政治家でも政治屋でもなく、犯罪者という一種の職人です。


政治家という権力を利用して犯罪を犯しているのは、組の看板をあげて堂々と犯罪を犯している暴力団より悪質かもしれません。



画像は必死に自分を守ってる安倍氏のイメージです。


20201124_213416




日本の国は、首相レベルのお偉方になると、犯罪を犯しても有罪にはしないこともあるのでは。


そういう矛盾が混入してるのが日本なんだ!と、一旦割り切って、くくって見ると気が楽になると思います。


変わってる変な国だ!と、割り切った見方をしていれば、複雑な心理になって疲れなくて済みますよ。


そういう変な国に生まれてきちゃったんだ、と。


そういう自分についても受け入れてあげて、距離をおいて見るのです。


つーか、ロシアだったら暗殺対象ですよね(苦笑い)


安倍氏などを暗殺とか、白昼堂々と殺害する人が出てくるのでは?と心配です。


まぁ、そのような願望を持ってる人は、たくさんいますよね。


腐敗した政権だった、という見方で良いと思います。


急には変わらないですよね。


そんな中なら、自分がしっかりしよう!


そうしないと、多方面で頼りない政権です。


呆れながら、気持ちに余裕を持って静観しましょうね!