厚揚げとネギが残っていたので、少量の醤油だけでサッと焼きつけた、厚揚げステーキを作りました。


炊飯器で、他の調理をしたあとの余熱を利用して作ると、早くて美味しいです。


光熱費が大幅に節約出来ます。


炊飯器が無理な場合、フライパンがオススメです。


早速、材料と作り方です。



厚揚げのステーキ ネギ醤油あえ



材料 :

●厚揚げ

(適量を一口大に切る。しゃもじか、ケーキ用のヘラのスキッパーで、炊飯器の中で切ると洗い物が減り節約につながる。時間の節約にもなる)


●ネギ

(荒く刻む。厚揚げすべてにかかるぐらい。ボクの場合、キッチンバサミで器の中で切りました。キッチンバサミを立てて使うと楽!)


●醤油

(厚揚げすべてにかかるぐらい。仕上がりの時、炊飯器の底に残らない量。厚揚げと醤油と一緒に焼きつけて飛ばす)



【作り方】


ボクの場合は、ご飯を炊いた直後の空いた炊飯器を使い、ほとんど余熱で調理しました。


炊きたてのご飯は、おひつの代わりになる器に別に分けてあります。すぐに食べるので冷めないです。


余熱で熱々になってる炊飯器に、醤油、厚揚げ、ネギの順で入れて、ジュッと音が聞こえるまで焼きつける。


元々余熱があるなら、一人分で約1分半ぐらい火を通し加熱して、電源を切ってもう少し余熱で焼きつける。水分を飛ばす感じで。

 
加熱時間は季節にもよるので、様子を見ながら。


炊飯器の蓋は、最初の材料入れたての時は閉めて、焼きつけながら水分を飛ばす時は開けると良いです。


これも様子を見ながらですね。


ネギと醤油の香ばしい匂いがしてきたら、完成♪


完成の時、炊飯器などの底に醤油や水分が残らないようにする。


炒り豆腐の醤油ステーキバージョンですね。


完成写真です♪


ミニお弁当箱に詰めました。


※ 最初から、写真撮影をしてブログにアップするつもりで作ったわけではないので、お弁当箱に詰めてからの撮影になってます。


残り物で作った「ありあわせのおかず」なので、まさかブログに残したいほど美味しく出来るとは思ってませんでした。


自分用のメモも兼ねて、ブログに残したい結果になり、急きょアップすることにしました。


ネギが不揃いにカットされてますが、火が通りにくい固い部分は小さく、火が通りやすい柔らかい部分は、大きめにカットしてます。


20200927_163242




【ポイント】


油は厚揚げに含まれてるので、入れない。


醤油以外の調味料は入れない方が、美味しいです。


めんつゆ、だし、水などを入れたくなりますが、それだと煮る料理になるので、結果が全然違ってきて、美味しくなくなります。


醤油だけで、シンプルに焼きつけるのがコツです!


白いご飯とあいます。


厚揚げは、豆腐と違って崩れにくいので、お弁当のおかずにも最適です♪