先日、公開した中国の胎児の闇市場の画像ですが、牛乳らしき紙パックが、あちこちの胎児の頭の近くに置いてあります。


紙パックのデザインが牛乳っぽいです。


以下の画像の黄緑色の矢印です。


画像の下の方の、胎児というより赤ちゃんは、一人だけ肌の色が人間の肌色で、他の胎児と違います。


そして、その赤ちゃんだけ、体に布を巻いてあり、妙に大きいです。


まだ生きてるのでしょうか?


ほとんどが中絶したあと、しばらく生きてるとか?


画像の真ん中のゴミ箱のようなものに、鮮度が落ちた黒い胎児が捨てられてるようですが…どう思いますか?


screenshotshare_20200726_224325



まさか、生後数ヵ月や幼児まで生かしておいて幼児スープにして食べるケースもある?


そういう顧客のニーズがあるのかも。


明らかに、5歳ぐらいの幼児のスープを食べる中国のオッサンの画像、見たことあります。


その紙パック、ストローがさしてあって飲みかけのように見えます。


誰が飲んだのか?


胎児の頭の近くに置いてあります。


飲むとしたら、胎児しかいないですよね。


作業中の大人が飲んでるとしたら、そこには置かないのでは。


消毒液かな?とも思いました。


が、紙パックでストローがさしてあって、胎児の頭の近くにあったら、消毒液ではないですよね。


胎児を入れてる容器ですが、赤と青に分けてます。


男が青で、女が赤とか?


股を見たら、そんな感じです。


謎だらけで不自然ですね。


ちなみに、胎児が、この画像の段階で生きてるとしたら、密売する時まで生かしておくのか?ですが、


泣き声とか聞こえて、密売がバレるので、闇市場で顧客に見せる時には、死亡させてると思います。


どのように死亡させるのか?


魚などの動物の場合、生きたまま冷凍します。


胎児も鮮度を保つため、生きたまま冷凍するのかもしれません。


あるいは、顧客の好みによっては、生きたまま刺身にして踊り食いするのかも。


そんな残酷なこと出来るのか?ですが、そもそも胎児をスープにして食べること自体が残酷なので、中国なら生きたまま冷凍する可能性が高いのでは。


何よりも鮮度が命なら(売るならそうですよね)、生きたまま冷凍するのがベストだと判断してると思います。


一緒に考えて頂きたくて、お伝えしました。