都内に住んでます。


夕方5時過ぎ、やっとゆっくり過ごそうとしていたら、


急ぎで郵便物の投函の用事が出来てしまいました。


もう夕方なのに、めんどくさいなぁ、と思いながら、郵便ポストに行こうとしました。


そうだっ!ついでに5日分ぐらいの食料を買ってこよう!と思った瞬間、この時、神のお告げが降りていて、しばらく都内も豪雨が襲来するので、少なくとも5日分の食料を買いなさい!と感じました。


だから、そのために郵便物投函の急用が出来たのです。


神のお告げが降りてきたのです。


こういう時、第六感とともに殺気を感じます。


急いで、食料を買いにスーパーへ向かいました。


霊視で、とっさに浮かんだ食料の買い物リストを公開します。参考にしてください!



【霊視による豪雨に備えた買い物リスト】


●野菜は、ほうれん草、キャベツ、レタス、カレーに入れるような野菜(人参、ジャガイモ、タマネギなど)があれば充分。レパートリーが広がります。


●おでんだね(本日は、はんぺん、焼きちくわを買った。種類をたくさん買わなくても良い)


●冷凍のハンバーグ2個(チーズハンバーグと、おろしハンバーグ)


●ハム(きざんでサラダやスープ、チャーハンに入れたり、レタスと食パンでハムサンドにする)


●ロールパン(切れ目を入れて焼きそばパンを作る)


●普段は買わないような甘口の食パンタイプのパン(フレンチトースト風味)→具だくさんの食べるスープと合わせる。


●牛乳


●納豆(キムチをのせる)


●焼きそば 3つ入り



※ すでに、自宅に次のものをまとめ買いしてある。ない場合は買うと良いです。これらは重宝しますよ!


お米、パスタ、

ピーマン、しめじ、

卵、キムチ、豚肉、

枝豆、インスタントラーメン、

レトルトのミネストローネスープ、

チーズ、ヨーグルト


これぐらいあれば、5日から7日は幅広くアレンジ可能なので、もちます。


明日のランチは、キムチチャーハンにする予定です。


きのこ、ピーマン、ハム、卵などがあれば、立派なオムレツが出来ますよ♪


災害時に備える買い物リストを簡潔に言うと、


ラーメン、カレー、おでん、ハムサラダの材料、パン類多めに、です。


5種類です。


これを覚えておけば、急な災害時にも役立ちますよ!


ちなみに、飲み物はネットで大量購入してあります。


水やお茶、2リットルが9本入りの段ボール箱が、5箱ほどあります。


部屋が狭くなりましたが、自宅をシェルターにするぐらいの覚悟で生きていかないと、「災害大国日本」で生きていけません。


イギリスの大手メディア「ガーディアン」では、日本の今回の九州豪雨のことを

more heavy rain

(さらなる豪雨)

と表現してます。


以下にガーディアンの記事を示します。



screenshotshare_20200707_202815



情報出所:the gurdian


記事タイトル:

Rescuers search for survivors of Japan floods as more heavy rain expected


翻訳:

レスキュー隊は、日本のさらなる豪雨の洪水で行方不明になった人の救出活動をしています



今回の九州豪雨を英語の海外メディアで調べたら、多くのメディアに重大ニュースとして扱われていて、

more heavy rain

というタイトル、表現が多かったです。


heavy rainは、大雨という意味です。


もっと大雨


さらなる大雨


と訳せますが、きちんと翻訳すると、さらなる豪雨です。


すでに、日本の豪雨は世界的に有名で、どこの海外メディアも、さらにひどくなったと報じてます。


我々、日本にいる人間は、世界の重大ニュースの当事者ですね。


まだ被災者ではない人も、明日は我が身です。


生きるか死ぬか、の瀬戸際です。


可能な限り、乗りきるしかないですね。


これも運命、これが運命、人生がそこに乗っかっちゃってる。


いずれにしても、乗りきろう!


神のお告げが降りてきて、都内でも豪雨襲来の予兆を感じたので、お知らせしました。


世界的に有名になってるので、本当に危険ということです。


気を付けてくださいね!



サラートP永山