以下は、最後の方に追記した球磨川氾濫中の画像

(Twitterより)


現地では、そのTwitter投稿のあと水位が屋根まで達するので気を付けて!という情報が…


投稿者は助かるのでしょうか?


いずれにしても、Twitter投稿のあと、二階の屋根まで水没してる可能性が高いので、この人は屋根に登らないと助からないのでは。


屋根まで水位が達する中で、屋根に簡単に登れるのでしょうか?


screenshotshare_20200704_095038




以下は他の人のTwitterです。


Twitterのサイトより。


screenshotshare_20200704_074226
screenshotshare_20200704_074255


※ ↑倒れた木でしょうか?氾濫とともに流れてきてます。木を倒すほどです。流れの勢いの強さを物語ってます。



↓次のテキスト(文章)です。


今から満潮を迎えます!
外には出ずに高いところに避難
とにかく命を最優先に
街中が水没しています

#大雨
#熊本
#芦北
#避難
#災害
#佐敷川
#球磨川
#氾濫


https://twitter.com/i/status/1279170936135016449


↑このアドレスをクリックすると、以下の画像に示したその人の動画入りのTwitterが見れます。このアドレスは、最後にも入れておきますね。


氾濫の流れが、勢い良く速いです。


屋根の上か、すでに部屋の高いところまで水没した二階以上から、氾濫中の水面に向かって撮影したようです。


命が危険な中での撮影です。


screenshotshare_20200704_082617




以下は、念のため、サラートP永山が動画の一部を撮影した画像です。


水面の高さの急速な変化に注目!(白いガードレール?が、たった12秒なのに最後の方は最初より隠れてます)、そして波の流れの勢いに注目!津波みたいです。


screenshotshare_20200704_081933




このテキスト、ハッシュタグ、ワードなどを見ても、命の危険が迫ってることが伝わってきます。


今、高所へ避難中でSOSサインをTwitterで発信してます。


高所とは、写真の様子から屋根しかないと思われます。


撮影した高さや、画像の左下に屋根が見えてるところが、屋根やその上の部屋かベランダから撮影したように見えます。いずれにしても、危険な場所です。


NHK NEWS WEBによると、球磨川氾濫地域では、家が氾濫により倒壊したり傾いてるところもある、まだ家の中に取り残されてる人もいるとのことです。


政府、自衛隊、警察等の皆様、大至急、氾濫地域の屋根など高いところに避難してる人を見つけて状況把握、救助をお願いします。


高いところに避難していても、水没してる中なので、手を振ったり出来ない人もたくさんいると思われます。


その辺も含めて、大至急、トータルで対策を考えてください!




以下は、NHK NEWS WEBの最新情報です。


記事タイトル:

【動画】熊本 芦北町 車の屋根まで浸水(視聴者提供)

2020年7月4日 7時40分


screenshotshare_20200704_080604



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012495611000.html?utm_int=news_contents_news-main_002





記事タイトル:

一部の住宅倒壊か 熊本 球磨川の氾濫などで 自衛隊へ救助要請

2020年7月4日 7時07分


screenshotshare_20200704_080531



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012495551000.html?utm_int=news_contents_news-main_003





https://twitter.com/i/status/1279170936135016449


↑このアドレスをクリックすると、最初に示した人の動画入りのTwitterが見れます。




【追記・7/4(土) 9:51】


Twitterまとめサイトより。


こちらは、投稿者本人が「拡散希望」とのことです。


screenshotshare_20200704_094948


screenshotshare_20200704_095038




テキストをそのまま公開します。


2020.07.04 08:10:24

球磨人吉・下林町
@kumahitoyoshi01

#球磨川
#人吉市下林町
#拡散希望
#拡散希望RTお願い致します
#災害
#救助


避難が遅れ、まだ取り残された人がいます。

助けてください。

拡散、お願い致します。


https://t.co/DCQQ3tdPou


【↑このTwitterのアドレスに関する追記・7/4(土)10:29】


↑このアドレスをクリックしたら、次の最新情報がありました。


7/4(土)10:29の、30分前のTwitterのコメントですが、屋根まで水位が来てるそうなので気を付けて!、その地域の警察に救助要請した、白いものなど目立つものを振ってください!とのことです。


Twitterを見て、その地域の警察に通報する人も出てきました。大変なことが起きてます。大災害に発展しました。


遠くからTwitterを見るのは簡単だけど、Twitterなどの投稿者で助からない人も出てくる可能性もあります!と感じてます。


大変です!すごいことに!!



【追記・7/13(月)】


その投稿者の方、助かったのか?気になり、本人のTwitterをまた見てみました。


被災した当日っぽいですが、次の投稿をしてるので、助かったと思われます。


個人情報保護の面で、しっかりしてるようなので、画像のみにしますね。


screenshotshare_20200713_163849



救助要請などのSOSをTwitterなどで発信したら、
その後、助かったのか心配する人が多いです。助かったら、その旨を短くて良いので、情報発信して頂くと、みんな安心します。



【サラートP永山のコメント】


避難が遅れ、まだ取り残された人がいます。…とあります。


投稿者本人も含めて、だと思います。


一見、人のことを書いたように見えますが、画像の様子から、投稿者本人も避難が遅れ、まだ取り残された人である可能性が高いことを補足させて頂きますね。


氾濫中で街全体が、一階のほとんどすべてが水没した中だと、避難そのものが無理な人が多いです。


車が完全に水没してるので、車での避難も無理です。


このTwitterの画像だと、車が完全に水没して浮いてるから、傾いてるように見えます。


車体の後ろがトランクなど空気があり、軽いから浮くとか?


車体の下に障害物があったり、何かに衝突して傾いてるように見えないです。


他の車は、屋根がほぼ完全に水没してるので。


こんな中だと避難が無理なので、生き埋めか、死傷者が増えることが予想されます。


が、そういうことは何も起きませんように!


洪水は晴れたあとに、さらに起きたり長引くので、油断出来ないですね。



被災者の皆様へ

救助を求めるコツについてアドバイス



水没した地域で孤立した時など、救助を求めるコツをご通知します。


●白いものなど目立つものを上空に振ってください!


白いものなどない場合は、手のひらを開いて太陽などの光に当てて振ってください。


手のひらに光が反射して、上空などの遠方でも見えることが多いです。


これは、ボクが陸上自衛隊関係の訓練を受けた時に、直接教わりました。民間の交通誘導警備でも、手のひらに光が当たるように車を誘導しなさい!と教えてます。


だから、白いものなどない場合でも、あきらめないで手のひらを上空に向かって振ってください。


●かわら屋根はすべるので、裸足で登ってください。


また、材質に限らず、すべる可能性があるところは、すべて裸足で移動するようにしてください。


が、地上を移動するなど、危険なところを歩く場合は安全な靴は履いてた方が良いので、命の危険が迫ってる時に大変ですが、状況により決めて頂くとよろしいかと思います。


●Twitterなどを見て、その地域の警察に救助要請する人も出てきてます。


従って、救助を求めるTwitterなどを発信する時は、住所を書くのが無理なら番地の前の町名、目印などを書くと救助につながります。


ボクなら、死が目の前で命の危険が迫ってる場合、住所を書くかもしれません。


あとから端末を買い替える、セキュリティを設定し直す覚悟で、ボクなら書きます。


親族や友人・知人などの命も関わってる場合、住所を書くのをためらうより、書いた方が適切かとボクは個人的に思います。


「拡散希望」するより、拡散してもらうより、まず、警察や自衛隊などに、住所を知ってもらうことを優先するべきでは。


個人情報に関することなので、強く勧められません。


決めるのは、ご本人です。



【追記・7/4(土)15:39】


現地の橋が流された最新画像。

Twitterより。


screenshotshare_20200704_153806




※ 警察に救助要請したい場合、どうしたら良いか?について


地元の警察署が管轄だと思います。


が、そこも被災して、あるいはパンクして機能してない可能性もあります。


大代表として、熊本県警察本部に通報や相談する方法もあります。


熊本県警察本部のホームページで、救助を要請したい場合の方法論を調べてみました。


が、障がいなどがあり音声通話が不自由な人や、事件被害者など、特別な場合を除き、基本的にメールでは受け付けてないようです。


また、メールでは受付時間しか、メールを開かないとのことです。


連絡したい場合は、以下に電話してください!とのことです。


被災者の方以外で、Twitterなどを見て救助要請したい場合でも、ここへ連絡する方法もあります。



熊本県警察本部

代表電話番号

096-381-0110



迷ってるなら、お早めに相談すると適切かと思います。


すでに、つながりにくいかもしれません。


また、被災者の方なら、端末の充電が切れそうかもしれません。


その場合、ボクなら住所をTwitterなどのオンラインに書いて、記録に残します。


念のため、お知らせしました。



※ 警察や消防などに救助要請する場合、伝えて頂きたいこと一覧


参考資料:

ボクの私物の医学書(急変対応)

ボクは、医学系の国家資格を取得している関係で、あらゆる医学書を持ってます。


(Twitterなどに書く場合、以下をコピーして記入頂くと、スムーズです。警察や消防に電話で伝える場合は、これらを紙に書き写して、必要事項を書いてから、落ち着いて電話すると理想的です)



●被害があった地域はどこ?電話で通報するなら住所を聞かれるから明確に伝える。


Twitterなどなら、出来れば、番地の前の町名と目印など。橋が損壊してるなど大きく変わってることがあれば、それも伝える。



●被害状況は?水没してる水位の位置、水没が始まった時刻と経過時間も情報があった方が良い。損壊したものなどの状況は?



●負傷者は何人?負傷者の状況は?怪我はしてるか?出血は?体のどこにどのような怪我をしてるのか?怪我をした時間は?経過時間は?(以下のバイタルサインもチェックして伝えると理想的)

救急隊員は、怪我や症状などが起きた時間や経過時間を細かく聞いてきます。



●端末の充電や時間に余裕があるなら、次のバイタルサイン(医学用語で生命の兆候のこと)も記録を取り、警察や消防、医療機関などに伝えると救助や医療体制がスムーズです。



【チェックして頂きたいバイタルサイン】


「これだと命が危険だよ!」という緊急度が高い値などについて


●呼吸(1分に10回未満、または1分に30回以上。他に、いびきに似たような呼吸の異常があるなど)→それだと危険。


●脈拍(1分に120回以上、または1分に50回未満)→それだと危険。


●血圧(収縮期血圧90mmHg未満、または200mmHg以上)→それだと危険。


●意識(会話や行動、表情の変化はあるか?ろれつが回らないなど、言葉に異常はあるか?)


●体温は?(健康な時とは違う異常があるか?)


●皮膚の異常(冷や汗や顔の血色が悪くなり青白くなるチアノーゼ)はあるか?


●その他(以下のショック症状などあるか?)


※ ショックの5Pについて

上記の説明と重複するものもあります。


これらが出ているか?を見てください。


出てると危険な状態です。


●顔面蒼白(顔の血の気がなくなり、青ざめること)


●発汗や冷や汗


●呼吸不全(過呼吸、苦しそうな呼吸、呼吸をしてない、など呼吸に異常はあるか?自分の力で呼吸が出来ないと人工呼吸器が必要なので、よく観察してください。重要な部分です)


●精神的・肉体的虚脱(虚脱とは、心臓が弱って体力低下し、死が近づくこと。また、気力が抜けてぼんやりすること)


●脈拍微弱



この情報は大震災の時なども、長期的に必要になるので、 保存して頂くと理想的です。