神戸、凄いことになってますね。


日本は治安が良いから、外国人観光客が増えてるんですよね?


神戸は別?


中東の中のイスラム国、みたいな分類になるのかな?


日本国内でも、治安の差が大き過ぎて、ワケわからなくなる。


これ、一生ワケわからないわ!


わからない方が良いと思います。


ボクは陸上自衛隊の訓練を受けてた関係で、gunだけはワケわかるので、M16だけにフォーカスを当てて、記事を書いてみたいと思います。


ランキングが、ボクのご近所さんのその道のジャーナリストの大先生と、記事の書き方が違うので、ま、お読み頂ければ、と思います。


ボクの場合は、人にフォーカスを当ててなくて、軍事ジャーナリスト系なので、gunそのものにフォーカスを当ててます。英語で調査することが多いです。



画像は、この記事で紹介する米軍がM16を使ってるシーン。


_20191129_204549




まずは、基本情報のまとめから。



情報出所:FNN


記事タイトル:

米軍が使用する殺傷能力高い自動小銃「M16」使用か 神戸山口組幹部射殺

11/29(金) 11:54


_20191129_204638




サラートP永山が、簡潔にまとめます。


●今月の11月27日、尼崎市で指定暴力団「神戸山口組」の幹部、古川恵一幹部(59)が射殺された。


●犯行に使われたのは、自動小銃で米軍が使用している殺傷能力の高い「M16」。


●京都市内で、山口組系元組員の朝比奈久徳容疑者(52)が逮捕された。


自動小銃と拳銃を所持していた。


●殺害方法:

朝比奈容疑者は、古川幹部が食事をしていた飲食店を訪れた。


「車を止めさせてほしい」と、外に連れ出した。


車を誘導させたあと、発砲、古川幹部は即死。


●警察は29日、朝比奈容疑者を殺人の疑いで再逮捕する方針。



この記事のURL:

https://sp.fnn.jp/posts/00428094CX/201911291154_KTV_CX





M16は、米軍でベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争で使われたそうです。


それだけ、選ばれた殺傷能力の高いライフルです。


★以下は、M16の歴史など。

Wikipediaより。


_20191129_205158




★以下は、M16の価格です。

英文のYahoo!知恵袋みたいな、Q&A方式の画面からアクセス誘導してるサイトのレビュー文みたいな文章より。


Googleで、質問を「?」を最後に入れて英文で入力すると、場合によりQ&Aサイトのような質問と回答が、そのまんま出てきます。


サイトに訪問させるための、アクセス誘導対策のひとつです。


構築の仕方が、日本語のWebサイトと、まったく違いますね。


_20191129_204612



その回答によると、M16の単価は700ドルと書いてありました。


以下は、700ドルとは日本円でいくらなのか?検索サイトの回答です。


_20191129_204840



76000円ぐらいです。


人を殺す兵器なのに、安いような気がしませんか?


銃器は、そんなもんかもしれませんね。


日本で入手出来るか、隠せるか、が問題で…


★以下は、M16とM14は、どちらが強くて使いやすくて人気があるのか?と、ボクが英語で質問をGoogleの検索窓に入れた結果です。


どう違うのか?という英文の質問をクリックしてみました。


翻訳のまとめです。


M14のライフルの方が、長さのサイズが短めです。


が、長距離を歩くなら、体にかつぐ時に軽くて使いやすいM16が良い。


M16の方が人気だよ。


_20191129_211555






画像と情報出所:

The National Interest



記事タイトル:

Did the M16 Rifle Totally Fail During the Vietnam War?

October 1, 2018


_20191129_204549



記事タイトルの翻訳:


M16ライフルは、ベトナム戦争の間、トータルで考えると失敗に終わったのか?

→価値はどれだけか?という問いかけのような記事タイトル。実は価値はあるんだよ!とアピールする意味あい。英語によくある質問形式の言い回し。



本文の翻訳まとめ:


M16はベトナム戦争で軽くて人気があったが、破壊力は完全ではなかった、という意見もある。


が、結論を言うと、M16はベトナム戦争で、米軍の特殊部隊とベトナム軍のアーミーが、軽くて使いやすい理由から使っていた。選ばれたライフルだ。


(軍隊は戦争中に移動するので、ライフルなどは軽くないと使いにくいよ、という意味ですね。これが結論です)



この記事のURL:

https://nationalinterest.org/blog/buzz/did-m16-rifle-totally-fail-during-vietnam-war-32267





海外からの銃の密輸入情報を、独自入手しました。


内容が内容なので、短くお伝えします。


北海道のロシアの近くの港。


そこに、蟹などの水産物の販売目的で、日常的に出入りする。


ロシア兵が、海産物と銃を物々交換しに来てるそうです。


チャンスを狙って、ゲットする。


今でも、まだやってるみたいですが、昔の方が厳しくなかったとのこと。


米軍の銃器が、ロシア経由で日本に入ってきてるのかもしれませんね。


ちなみに、軍事専門書によると、中国にイスラエル経由で米軍の爆撃機が流れてるそうです。


銃器や軍用機は、どこかの国を経由して入ってくるケースが多いようです。