2021/06



米軍の台風サイト、

Joint typhoon warning center

によると、


分類として、まだLOW(警戒レベルは低い状態)で24時間以内に発達しないが、熱帯暴風雨(英語でtropical storm)が発生したとのことです。


24時間以内だけを見ると、さらなる発達はまだ見られない、という意味です。


その米軍の台風サイトが、よく情報発信するワードに、

tropical cyclone

(トロピカル・サイクロン)

熱帯低気圧

があります。


TCと略して書かれることが多いです。


その前段階の熱帯暴風雨(tropical storm)が発生したと言ってます。


それより大きいと、

tropical cyclone
(トロピカル・サイクロン)
 
になります。


そのサイトの

TC Warning Graphic

(トロピカル・サイクロン・ワーニング・グラフィック)

(熱帯低気圧の警告の図面)


のテキスト(英文)によると、



●7/1(木)の風速は、

20KTS(ノット)です。

日本の単位だと、その約半分の

10m/s(メートル毎秒)です。



●7/1(木)のGUST(突風)は、

30KTS(ノット)です。

日本の単位だと、その約半分の

15m/s(メートル毎秒)です。



以下の画像です。


画像と情報出所:

Joint typhoon warning center

現地時間 6月29日(火)付の情報



拡大したものです。


20210629_203937




拡大前です。


20210629_203907




航空写真。

雲のかたまりが集まっていて、今後、反時計回りにそれらを巻き込み、大きく育っていく気配です。

すでに、ある程度まとまってる形ですよね。

画像の下の方の雲のかたまりです。


20210629_205905




TC Warning Graphic

(トロピカル・サイクロン・ワーニング・グラフィック)

(熱帯低気圧の警告の図面)


※位置関係がわかりにくいですが、小笠原諸島の南の方です。


20210629_203857




まだ大型の熱帯低気圧ではなく、熱帯暴風雨の状態です。


まだ小さいからと油断せず、米軍が台風サイトに今後の警告として掲載してるので、今後どうなるか?に注目しましょう!


今後、問題なければ、わざわざ掲載しないです。


ボクが気になるのは、今はまだ小さな熱帯暴風雨でも、数日後には育って熱帯低気圧になり、それが台風になるケースが多いことです。


また、例え小さな熱帯暴風雨でも、日本列島の南の梅雨前線に刺激を与えて、梅雨前線が活発化するケースが多いです。


となると、


線状降水帯が発生しやすくなるのでは?


線状降水帯が、沖縄から九州、西日本、関東へと移動しないか、気になってます。


取り急ぎ、危険なものをDiscovery(発見)したので早めのご報告をしました。



米軍の台風サイト、

Joint typhoon warning center

のURLです。


最新の台風情報をご確認くださいませ!


日本の気象庁や報道機関より、3~4日情報が早いです。



https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html



【追記・6月30日(水)・AM5:48】


この熱帯暴風雨の状態が変わりました。


以下の画像の中の、オレンジ色のマルや解説文です。


英文解説を翻訳すると、こうなります。



今の警戒レベルは

MEDIUM

(ミディアム・中等度)になった。


今後、発達する可能性がある。


が、24時間以内に発達する可能性は低く、発達するとしたら24時間より、あとだろう。

 

以下の画像です。


日付は中央の一番下です。


現地時間で、6月29日(火)の日付になってます。


拡大したものです。


20210630_054944




拡大前です。


20210630_052411




 





茨城県で、インドネシア国籍の全裸男が、乗用車やパトカーを襲撃する事件が起きました。


画像は、この事件の最中。

この運転手に暴行した。


20210626_215630




精神医学や心理学も勉強している、ボクの原因分析です。


攻撃性、自己承認欲求、置き換えなどの混合型かもしれません。


激しい攻撃性が出現してます。


その攻撃性は、破壊的で一線を越えてるので、薬物の影響か、統合失調症の可能性もあります。


自己承認欲求が高い可能性もあります。


自己承認欲求とは、


「自分で自分を認めたい」


という欲求です。


自分で自分を満足したいのです。


通常の承認欲求では、「他人にどう評価されるか」が基準です。


自己承認欲求は、本人の評価が基準です。


他人から満足の行く評価を得ても、自分の設定した基準を超えないと、満足できない特性があります。


自分で自分のことを「これで良し」「良くやった!」と評価して、モチベーションにつなげようとするタイプです。


自己承認欲求が強い人は、かまってちゃんが多く、周りに愛されている実感を得ようと行動します。


人に気にかけて欲しい、同情して欲しいのです。


異常なことをして、目立とうとします。


周りの人からは、かまってちゃんの印象を持たれやすいです。
 

自己承認欲求が強くなる原因は、子供の頃の育った環境や現代社会の風潮など、複合的な要因が絡んでます。


自己承認欲求が強くなる主要な原因は、自己肯定感が低く、自分に自信がないことです。


スリランカの全裸男は、出稼ぎ外国人のようなので、経済的に恵まれなかったり、オーバーステイなど不利なことが背景にあったのかもしれません。


それらが原因で、薬物乱用とか、統合失調症も患い、自己承認欲求が強くなっていたのかもしれません。


また、心理学や精神医学では「置き換え」と言いますが、満たされないことがあると、それを穴埋めしようと他のことに逃避します。


その対象は、薬物や暴力などネガティブなことが多いです。


自己防衛の一種です。


自我が、衝動のもつ流動性を利用して、葛藤や衝動の対象などを他と置き換えます。


よくある置き換えのパターンが、上司に対する不満を部下に当たることで解消する、八つ当たりです。


このスリランカの全裸男は、満たされない欲求や葛藤があり、置き換えで、事件を起こした可能性もあります。


自分の大切なモノを、前や後ろから人に見せることによって、人に気にかけてもらい、そうしている自分を認めたい、満足したいのかもしれません。


いずれにしても、置き換えの出方が一般的な暴言や暴力ではなく、一線を越えてるので、薬物や統合失調症など、よほどの背景事情があると思われます。





スリランカの全裸男が、事件を起こしてる最中の画像です。


Twitterより。


テキストは、ボクがあとからパロディとして入れました。



20210626_202022


20210626_202309






全裸男が、少しあいてる車の窓ガラスを手でつかんで車を揺らしたり、運転手に殴りかかるなどの詳細動画です。


以下より、その動画付きTwitterです。






念のため、このTwitterのURLです↓

表示という箇所をクリック(タップ)すると、動画が見れます。


https://t.co/xuzOW4WUhb



【サラートP永山のコメント】


撮影者は、すぐ近くで撮影してたみたいで危険でしたね。逃げ道を確保して撮影するとか、対策はどうしてたのか、気になります。


ボクも事件に遭遇したら、撮影したい派だと思いますが、巻き込まれたら怖いので、犯人に見られないように避難して、あとからテレビなどで確認しようと思うことにしてます。





最新の基本情報です。



情報出所:TBSニュース


記事タイトル:

茨城・大洗で裸の男が大暴れ、運転手を殴る

26日 14時54分



【出来事、簡潔まとめ】



インドネシア国籍の全裸男が、車を運転していた男性を暴行。


現場は、茨城県大洗町。


全裸男は、走行中の軽乗用車の前に立ちふさがり、窓に手をかけて、車体を揺らし始めた。


運転手がドアを開けると、全裸男は運転手を殴った。


この後、全裸男は通報で駆けつけたパトカーの屋根に上り、踏みつけた。


器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。



このニュースのURL(犯行現場の動画あり):

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4300961.html





↑このページのトップヘ