2020/03



コロナ疲れの人が多いと思うので、簡潔に淡々と書きますね。


数学の計算の話になります。


突き詰めると、行動経済学かも?


買い占めに来る人が多い住宅街は、スーパーなどが頑張って品出ししても、在庫が限られてるため、すぐに品切れになりやすいです。


当たり前ですが。


逆に、買い占めに来る人が少ない地域なら、スーパーなどが品出しをして時間がたっても、品切れになりにくいです。


買って行く人が少ないので。


ならば、住宅街を避けた方が良いです。


一般的な発想だと、住宅街以外なら、オフィス街になります。


オフィス街も、人が多い地域は避けた方が良いです。


オフィス街でも人が少ない地域とか、政府機関が多い地域なら、人は多くても買いに来る人が少ないので、品切れになる確率は低くなります。


陳列商品に対して、買う人の割合を最初に計算すると、どこが効率が良いか、どういうところを選べば良いか、おのずと見えてくると思います。


外出自粛になっても、食品が並ばないで買えるスーパーは、次のようなところです。


普通は買えないものを、簡単に買う攻略法を編み出すことが得意な、備蓄の鉄人?のボクが実証済みです。


今日、3月27日(金)の夕方、ボクはそのスーパーに行ったら、混雑してなくて、並ばないで普通にあらゆる食品を買えましたよ!


小池知事が外出自粛要請を出した翌日なのに。


そういうスーパーの探し方の裏技は、次の通りです。


住宅街を避ける。


オフィス街を避ける。


となると、埋め立て地などで、倉庫や工場がある地域になります。


車がない人は、そういう地域に電車で行けば良いです。


電車でも行けるところになります。


ボクのとっておきの裏技ですが、困ってる人が多いと思うので、特別に公開しますね。


東京都の豊洲駅周辺のスーパーです。


豊洲駅は、有楽町線、ゆりかもめの駅です。


スーパーの店名までは、個人情報なので控えますね。


豊洲駅周辺には、小さいスーパー、高級スーパー、超大型スーパーなどがあります。


ボクは今日、豊洲駅周辺の小さいスーパーに行きました。


夕方なのに並ばないで、あらゆる食品が買えましたよ。


豊洲駅周辺のスーパーは、豊洲市場がすぐ近くにあるため、魚や野菜などの食品の仕入れが、スムーズなのだと思われます。


従って、開店直後なら魚や野菜などが手に入りやすいです。


市場の近くなら、野菜などは毎週月曜日が商品が揃ってます。


野菜などの仕入れが月曜日、というスーパーなどが多いからです。


狙うなら、豊洲駅周辺に限らず、市場の近くで、住宅街やオフィス街以外のスーパーです!


案外、工場地帯にあるかもしれません。


それか、埋め立て地の工業地帯。


まぁ、工場がある地域は埋め立て地が多いですが。


画像は、神奈川県川崎の工場夜景です。


こういう工場地帯の近くのスーパーやコンビニなら、並ばないで買えるかもしれません。工場のすぐ近くだと、従業員が買いに来るので微妙です。少し離れた、ちょうど良い場所が穴場かもしれませんね。


screenshotshare_20200327_013619




ちなみに、今でもマスクを買える店を探す裏技も、お伝えしておきますね。


ボクの読みですが、マツキヨさんは、政府が買い占めてるかもしれません。


なぜなら、マツキヨさんは、マスクの仕入れ状況が他に比べて良くないからです。


毎日リサーチしてますが、マツキヨさんはマスクの販売状況が、ほとんど毎日停滞してます。


たまーに、少しだけ売ってるようです。


マツキヨさんほどの超大型店は、政府がマスクを買い占めてる可能性があるため、避けた方が良いです。


小さすぎる薬局も、仕入れ状況が乏しいと思われます。


チェーン展開している中ぐらいのドラッグストアで、住宅街以外が並べば買えるようです。


人が多くないオフィス街ですね。


もっと必殺技ですが、住宅街でもなく、オフィス街でもなく、政府機関が多い地域に、マスクを買えるコンビニがあります。


買えるタイミングですが、開店時間の朝の7時直後です。


さらに必殺技ですが、そこは祝日なら、まったく並ばないでマスクが買えます。


土日でもなく、祝日が買えましたよ!土日なら、平日よりは買えるかもしれません。


住宅街は逆のパターンで、祝日や土日は、早朝から並んでて買えません。


このように、事前に店ごとの販売状況などをリサーチしたり、推理して計算したり、地域やお店を調べて、交通費をかけて少し遠方に買いに行くのも手ですよ!


まとめですが、何かを買いたくても品切れなどで買えない時は、住宅街、オフィス街を避ける!


食品なら、倉庫や工場地帯、市場の近く。埋め立て地の工業地帯も穴場のケースもある!(人が少ない場合)


マスクなら、住宅街を避ける、オフィス街は微妙だが、政府機関が多い地域は一般企業のオフィスは少ないので、買えることもある。


ちなみに、政府機関は特別に職場にマスクが入ってくるところも多いので、わざわざお店に並ぶ人は少ないのかもしれませんね。


参考にしてみてくださいませ!


でゎ、健康的な「外出自粛期間」をお過ごし下さい!



サラートP永山







3/25(水)夜、東京都の小池知事が記者会見しました。


NHKの速報です。


記事タイトルと、そのニュースサイトのトップページのURL、その画像です。


情報出所:NHK NEWS WEB


記事タイトル:

小池都知事「平日はできるだけ自宅で仕事を 夜間外出控えて」

3月25日 20時19分


https://www3.nhk.or.jp/news/


_20200325_203251






小池知事は、今週末は外出自粛して!と要請してます。


要請の意味は、「お願いすること」です。


自粛(じしゅく)の意味は、 goo国語辞書によると、


自分から進んで、行いや態度を慎むことです。


小池知事は、自発的に外出を控えてください!とお願いしてます。


平日の意味は、土日以外です。


週末の意味は、土日のことです。


小池知事は、平日と今週末の両方を外出自粛して!と言ってます。


もうずっと、当面の間は、という意味に近いです。


だから、平日とか今週末とか、区切って受け取るより「今後、当面の間は」と受け取った方が良いかもしれません。


都民のボクは、備蓄品でまだ不足があるので、東京都で買い占めパニックが起きて、品切れにならないか?などと、今、気持ちが慌ててます。


こういう時、慌てて体を動かしてナンボではなく、頭勝負です。


こういう時の、とっさの備蓄(特に食品)の裏技をお伝えします。


まず、何日分必要か?を考えます。


一週間だけとは思えません。


なぜなら、特に東京都で、新型コロナの感染が爆発的になりつつあるからです。


本質的には、2ヶ月分の食品や飲料、水、生活用品が必要です。


が、そこまでの配慮が難しい場合は、とりあえず、次のものを20日分ぐらい揃えると良いと思います。


ボクの場合、調味料やパスタソース、パスタ、インスタント麺、お米などをたくさん買い置きしてるので、次のものを揃えるだけで、ほぼ完璧になります。



●野菜(長期保存可能な根菜類)


●野菜(冷凍品)


●野菜ジュース


●パン類(たくさん買って半分以上は冷凍する)


●たんぱく質の食品(肉や魚を買ってきて自分で冷凍する、缶詰、レトルト、パック、冷凍品などの加工品、卵)


●ミネラル(乳製品を色々と)


●フルーツ


●デザート類(気分転換用)


●お菓子類(気分転換用)


●飲料(コーヒー、紅茶、ジュース、カルピスなどの乳酸菌飲料)


以上を、まずは20日分ぐらい買い置きする。


金曜日あたりから、品切れになることが予想されます。


可能な人は、今すぐに、開いてるスーパーなどで、まとめ買いを!


出来れば、明日の3/26(木)の午前中までには、まとめ買いすると理想的です。


本当に、金曜日に買い物に行っても色々なものが品切れになってると思います。


今週の土日は、スーパーやコンビニなどが閉店してるところもあるのでは。従業員を欠勤させるところも多いと思います。


また、今週土日は品切れか品薄で、買えないと思います。


何もかもが、一気に変わり果てますね。


一種の戦争なので、落ち着いて行動してくださいね。


取り急ぎ、重要情報のお知らせまで。



サラートP永山









↑このページのトップヘ