2019年09月



結論から書きます。


温帯低気圧に変わっても、南風が強くなり、風の範囲も広がり、油断出来ません。


わかりやすいニュース記事があったので紹介します。



情報出所:テレビ静岡


記事タイトル:

【ただいま天気 9/23】
 「温帯低気圧」と「台風」の違いは?

2019年09月23日(月)


参考までに、画像入れておきますね。

_20190929_185521



サラートP永山が、重要事項を簡潔にまとめます。



【23日の天気】


台風17号は、23日午前9時に温帯低気圧に変わりました。


が、それでも県内には強い南風が吹き荒れました。


最大瞬間風速は、御殿場で20メートル以上でした。


各地で南風が強まって、南寄りの暖かい空気が持ち込まれました。


その関係で、気温が上昇し、清水や三島、静岡市では30度を超える真夏日を記録しました。



【温帯低気圧と台風の違い】


温帯低気圧と台風の違いは、エネルギー源です。


台風のエネルギー源は水蒸気。


暖かく湿った空気だけで発達します。


温帯低気圧は、暖かい空気と冷たい空気がぶつかりあって、渦を巻くことで発達します。


注意事項です!


台風から温帯低気圧に変わったからといって、「弱まった」わけではないのです。


一見、台風が弱まり、平和が戻ったと思いがちです。


が、間違えないでくださいね!


温帯低気圧に変わっても、冷たい空気が入ったことで、もう一度発達して強い風の範囲が広がることもあるので、油断出来ません。


強風により、停電、断水、交通障害が起きやすいです。



このニュースのURL:

http://www.sut-tv.com/news/indiv/2355/





【画像解説】


アメリカ・ネイビーの台風サイトの、9/29(日)の台風18号の画像(拡大したもの)です。


日本列島に接近する前から、かなり大きいです。


発達しながら接近するそうです。


_20190929_185738



関東に来る頃には温帯低気圧に変わっても、この大きさの分、南風は強くなり、風の範囲が広くなることが予想されます。


以下の画像のように、「金曜日頃に温帯低気圧に変わる見込み」と報道されていても、その精度が保証されてないですよね。


温帯低気圧に変わる日時や天気の内容まで、具体的に発表されてないところを見ると、現段階で的中率は完全ではないと思われます。


_20190929_190302



あくまでも、見込みです。


楽観は危険です。


取り急ぎ、気になる温帯低気圧に関するお知らせまで。



サラートP永山






今、超越眠い!


が、重要事項を伝えておきます。


以下は、アメリカのネイビーの台風サイトより。


9月28日(土)、撮影された台風18号の画像。


まず、目がクッキリしていて穴があいてるのが、今の時点で確認できます!


_20190928_200339



拡大しました。

_20190928_200427


_20190928_200451



それは、巨大化を暗示してるらしい。


台風の目がクッキリしていて、穴が見えることは巨大化する、という情報はNHKなど過去のニュースより。


あと、すでに本州以上の大きさです。


育ちながら接近するという情報です。


さらに、育つよ。


超大型か、大型になるのでは?


10月の台風はリストが以下の画像にあるけど、どれも大型か超大型で、被害が記録的で甚大でした。


_20190928_200834



また、同じ歴史が来るよね。


取り急ぎ、台風の目などわかったことをお伝えしました。


絶対にヤバイって!!



【追記】


台風の目の穴が確認できると、具体的にどうなのか?調査結果です。


※ これは、2017/8/4(金) 21:12の台風5号の情報です。お間違えなくです!




情報出所:Yahoo!ニュース


記事タイトル:

不気味に大きな目を持つ台風5号 その正体は『環状台風』か


森さやか | NHK国際放送局 気象アンカー、気象予報士

2017/8/4(金) 21:12


このニュースのURL:

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20170804-00074157/




まとめると、こうなります。



台風5号の衛星写真ですが、かなり大きな目があるのがわかります。まるでドーナツか、ちくわのようです。


目の大きさも関係して、台風の中心に、大きな雨のないエリアがあります。


仮に、九州南部に5号が上陸して、この雨域を当ててみると、鹿児島県がすっぽり包まれるほどの大きさです。


■ 目が大きいのに強いのは『環状台風』


気象学では、台風の目は小さくて明瞭であればあるほど、強いとされています。


それは、中心気圧が低いほど、強力な勢いで、雲を中心に吸い込むからです。


逆に、目が小さかったのが大きくなるということは、台風が弱まってきたことの証しなのです。


しかし5号は、最盛期の「非常に強い」勢力の時から、ずっと大きな目を保持しています。


環状台風の特徴は、こうです。


●通常よりも目が大きくて、全体的に左右対称の円形をしている。


●風速が50メートルを超える勢力の強い台風に多い。


●急速に発達する。


●長い間、強い勢力を保ち、衰えるのもゆっくり。


●北緯20度から30度、海水温が26度から29度くらいの海域で発生する。


以下の画像は、このニュースより。


screenshotshare_20190929_103327


screenshotshare_20190929_103503


screenshotshare_20190929_103553


screenshotshare_20190929_103714






明日の早朝から、神奈川県、鎌倉の鶴岡八幡宮にお参りに行くので、今夜は早く眠るサラートP永山より。



※前も、このblogで伝えたけど、鶴岡八幡宮で暗殺された、源頼朝(みなもとのよりとも)の息子の源実朝(みなもとのさねとも)の行事が近づくと、行事について全然知らなかったのに、自然に鶴岡八幡宮に行きたくなるんだよね。


前も今も、行事は、あとからネットで調べてわかりました。


毎年10月28日、源実朝が天皇に任命された記念日とのことです。


前は、源実朝の命日の行事があり、その数日前、何も知らないのに、自然に鶴岡八幡宮に行きたくなり、行きました。


以下の画像は、鶴岡八幡宮のホームページより。

その行事の情報です。

読んでみて!怖いから!


_20190928_201851



源実朝に、何か縁があるんだけど。


鶴岡八幡宮の近くの寺にある、源実朝の墓参り、行かないと…という心境です。


が、やぐら(山に掘ってある、ほら穴式のお墓)なので、気味悪いから、数珠玉が必要です!


数珠玉は、まだ買ってない!そういう悩みを抱えてます。


幸せな悩みなのか、皆様が興味深い事柄か、どうですか?


日本の寺などのパワースポット、神秘パワーが強くてバカに出来ないですからね。


でゎ!おやすみなさい!






↑このページのトップヘ