2019年05月



長年、パソコンやスマホ、携帯電話などの通信機器類を持たず、叔父と叔母の同居親族とも、コミュニケーションを断絶しながら生活していたそうです。


また、親族がカリタス小学校に通っていたという情報もあります。


これらの情報から、分析出来ることを書きますね。


叔父と叔母が80過ぎの高齢になり、そろそろ養ってもらえなくなった。


叔父と叔母には、将来どうするのか?と、手紙で質問された。


将来を悲観し不安になり、焦ってきたのでは?


社会と完全に断絶、という引きこもりを続けてきた。


人を無差別に殺害することも、社会と完全に断絶、という引きこもりの延長かもしれません。


自殺行為も、自分と社会を「永遠に」断絶するための、一種の引きこもりかもしれません。


行き場を完全に失ってるのでは?


そのうっぷんやストレスで、犯行に至ったのかもしれません。


また、親族がカリタス小学校に通っていたことが、自分と格差があるから、カリタスに通う学生のすべてを、ねたんでいたのでは。


その「ねたみ」が長年続き、爆発したのかな?とも思います。


生きていく自信がなくなり、焦ってきて、社会との断絶がエスカレートしたのかも。


攻撃性が強いので、攻撃性が症状に現れる統合失調症を併発していたのかもしれません。


引きこもりだと、自閉症の可能性を感じます。


アスペルガー症候群、自閉症は日常的に妄想的になるため、統合失調症が併発しやすいそうです。


(大人の発達障害に関する精神医学書より)


統合失調症の攻撃性が加わったタイプの、行き場を失う焦りや不安からの犯行かもしれませんね。


複雑なものが、絡み合ってる可能性を感じます。


その辺について、詳しい情報です。



情報出所:産経新聞


記事タイトル:

スマホやパソコン所持せず 世間から孤立…なぜ突然凶行に


5月30日(木)17時15分


注目して頂きたい重要箇所を抜粋します。


※※※


川崎市多摩区でスクールバスを待つ私立カリタス小の児童ら19人が刃物で次々に襲われた事件。


犯行後に自殺した岩崎隆一容疑者(51)は、スマホやパソコンなど通信機器類を所持せず、長期間にわたり、社会から孤立した引きこもり状態だったとみられる。


専門家によると、世間から隔絶された末に通り魔事件を起こす場合、40代以降の中高年は通常、20〜30代と違って攻撃性が減少するらしい。


※※※


この記述からも、攻撃性が出現する統合失調症の可能性を感じます。



取り急ぎ、気になることをお伝えしました。


では!



サラートP永山



画像は犯行に使われたとされる柳刃包丁。

通信機器類を持ってなくて、仕事をせずに社会と断絶していたのに、このような殺傷能力の高い武器を選べるものなのか?どこで知ったの?と、疑問が残ります。


screenshotshare_20190530_211954








今年(2019年)の台風について、調べてみました。


まず、類似する台風が過去にあったので、類似点のまとめから、お伝えします。そのあとに詳しい情報をお伝えします。


類似する台風とは、平成16年台風22号です。



今年の台風予想と平成16年台風第22号の類似点


●10月に本州に来ること。


●コースが、太平洋沿岸に沿うように、緩やかな山型にカーブしてる。


比較的、日本列島の下の方を通過してる。


以下は、2019年の台風コース予想図と、平成16年台風22号のコースです。



2019年のコースの予想です。

10月の本州付近のコースに注目!

_20190531_053443




平成16年台風22号のコースです。黒のラインです。

_20190531_055540




詳しい情報のまとめです。


情報・画像出所:ウェザーニュース


記事タイトル:

今年の台風発生数は27個前後 長寿台風が増える傾向に
ウェザーニュース発表 台風傾向2019


2019/05/29 06:35


サラートP永山が、短くまとめますね!


今年の台風は、7〜8月は沖縄や中国大陸・朝鮮半島へ向かいやすくなります。


そのあと、9月頃をピークに、本州付近への接近・上陸の危険性が高まります。


秋頃は長寿台風になる傾向。


不規則な進路を取ります。


今年の10月は平年よりも、太平洋高気圧の勢力が強くなります。


今年の台風発生数は、平年並の27個前後の予想になります。


(これまでの2つを含む )


画像は今年の台風の予想です。

screenshotshare_20190530_150601


screenshotshare_20190530_150746



この記事のURL:

https://www.google.com/amp/s/weathernews.jp/s/topics/201905/280115/amp.html





9月から10月頃に本州に台風が来るのは「平成16年台風22号」と類似してます!


後々、重要な情報になるかもしれません。


動画も含めた、詳しい情報のまとめをお伝えします。



「平成16年台風22号」(2004年10月9日)詳しい情報



情報出所:Yahoo!天気・災害


●発生日時:

2004年(平成16年)10月9日16時00分頃。


●台風の様子:

フィリピンの東海上で発生した台風22号は、伊豆半島に上陸、関東地方を縦断。


発達しながら速度を上げて、伊豆半島から関東地方を通過。


伊豆の一番南にある石廊崎では、最大瞬間風速67.6m/sを観測した。


台風周辺では猛烈な風が吹いた。


横浜市では、突風により駐車中のトラック30台以上が折り重なった。


台風周辺の発達した雨雲により、東海・関東甲信地方を中心に、3日間の降水量が300~400mmに達し、記録的な大雨となった。


東京都心でも1時間降水量69.5mmを観測した。


東京メトロ南北線の麻布十番駅付近では、線路冠水の被害も発生。


死者・行方不明者9人、損壊・浸水家屋は13,000棟以上。



この記事のURL:

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/calendar/278/





以下は、Wikipediaの同じ台風の情報です。重要箇所を抜粋します。



スピードを上げながら、北上を続ける。


強い勢力を維持したまま、10月9日16時頃、静岡県伊豆半島付近に上陸。


17時過ぎ、神奈川県三浦半島を通過。


18時過ぎ、千葉県千葉市付近に上陸。


その後も45km/h以上のスピードで関東地方を縦断した。


岩手県宮古市の東で、温帯低気圧に変わった。


この台風第22号は、最盛期に920hPaと、2004年の台風の中ではトップクラスの台風になった。


衰弱前に直撃を受けた伊豆半島では石廊崎で最大瞬間風速67.6m/sを観測、大きな爪あとを残した。





以下より、この台風第22号の被害を受けた、ボクの知人の横浜市のラーメン店の店長の話です。直接ボクに話してくれました。


被害を受けた場所は、横浜駅西口の繁華街。スーパーのダイエーの少し先です。


朝から台風が激しかったため、店長は、その日はラーメン店に行くのをやめたい!とオーナーに電話した。


が、オーナーは「営業するから、一応ラーメン店に来てくれ!」と強引に店長に言った。


店長は仕方なく、そのラーメン店に向かった。


地獄絵はラーメン店の店内に到着して、すぐだった。


ラーメン店は一階で、透明のガラス張りのため、外がすべて見える。


ラーメン店の前まで、近くの川の水が溢れて来た…と思った瞬間、ラーメン店の店内
に一気に水が入ってきた。


物凄いスピードで、水がどんどん入ってきた。


あっという間に店長のお腹のあたりまで、水が来た。


下半身はすべて、水に浸かった。


急いでラーメン店の2階の事務室に逃げた。


2階に行けたので、命を守ることが出来た。


が、すぐ近所で、次の被害が起きた。


川岸のビルの地下にあるテレクラ、ストリップ劇場、その向かい付近にあるゲームセンター、パチンコ店で、洪水で溺れて10人近く死亡した。


パチンコ店では、地下が天井まで洪水の水で埋まった。


その地下で人が溺れていたので、若い男性が助けようとして地下に入ったら、溺れて死亡した。


その辺の被害の生々しい動画です。


注目して頂きたいのが、天井まで洪水の水で埋まったストリップ劇場の地下に入る、レスキュー隊などです。


ストレッチャーを地下に運んでます。


どこまでストレッチャーを運ぶのか、わかりませんが、地下に運んでます。


水中で遺体?を固定するのでしょうか?


水死した人は、お腹に水がたくさん入っていて膨らんでるケースが多いです。それを下手にいじると、破裂したり崩れるため、ストレッチャーで固定するのでしょうか?


レスキュー隊が、ダイバーのような装備です。


天井まで洪水の水で埋まった地下に潜り、行方不明者を探しに行く直前のシーンです。


以下の画像クリックでYouTubeが開きます。




このYouTubeのURL:

https://youtu.be/zwFd0rxMIrc



この動画を撮影した画像です。


_20190530_164823
_20190530_165015
_20190530_165034
_20190530_165100
_20190530_165119
_20190530_165137
_20190530_165211
_20190530_165234
_20190530_165303
_20190530_165345
_20190530_165449


↑この画像の水の真ん中に、人の顔がない?

心霊写真かも?

一応、○で囲んだり拡大しました。

_20190530_171847
screenshotshare_20190530_171753




今年は、この台風と類似するかもしれません。


今から防災を強化しましょう!


出歩かないのが一番だと思います。


どうしても外出するなら、被災地付近のホテルに宿泊する現金を持ち歩くと良いかもしれませんね。


たまに、営業してるホテルもあるようです。


ちなみに、スパやサウナは、店によっては満員でも入れてくれるようです。


床に大人数で「ざこね」になりますが、入れてくれるだけ、ありがたいですよね。


飲食店やカラオケなどが、台風で閉店しやすいのでは。


外出するなら、今から対策を考えると良いですね。


今年の台風について調べたら、10月頃に本州に来るという点で、平成16年台風22号に類似してるようなので、取り急ぎ、ご報告しました。


皆様の無事をお祈りします。



サラートP永山




↑このページのトップヘ