個人的メモなので、マイワールドのことで私的で、やや短いです。


実はボクは女。


先ほど、トルコ人男の知人に、ナンパチックに声かけられた。


_20191019_175427



次回、本格的にナンパされそう。


警戒してる。ヒヤヒヤ。


こーゆー感じで声かけられた。


彼は、トルコ料理店のスタッフ。私はお客です。



トルコ人男:最近、元気ですか?


私:元気ない!


トルコ人男:元気ない?どうしたんですか?わたしも元気ない。同じですね。





もしかしたら、次回、こーゆー声かけられそう。


まだ元気ないんですか?どうしたの?わたしが話を聞いてあげますよ。元気にしてあげますよ。





人の弱みにつけこんでくる作戦は、イスラム国っぽくない?


トルコという国、そしてトルコ人男に、イスラム国の兵士たくさんいます。


次回、本格的にナンパされそうなニオイを感じた。


こーゆー独特なニオイを感じた時は、本当にナンパされます。


前回は、ネパール人のヒンドゥー教徒の彼氏がいて、今度はイスラム教徒かよ。


三角関係になったら、宗教対立起きないかな?


三角関係になったら、どちらがどちらをbeheadするのかな?


という心配も出てきた。


今井絵理子より、ましかな?


トルコ人にだまされないように、遊ばれて捨てられないように、など、悪い方にいかない作戦とか、必要です。


トルコ人男、初めてです。


トルコ人の気質とか、わからない。


少し怖い。


急に、変な悩み出てきた。


そのトルコ人、変わってると思ったのは、次のこと。


サラートP永山はお客で、彼はトルコ料理店のスタッフで、普段は挨拶程度の会話しかしない。


私はトルコ語と英語で、彼と話してる。


私は日本語はめったに話さない。


珍しいよね。


彼はトルコ語と英語と日本語で、私と話してる。


彼から日本語で話しかけられても、私はなぜか自然に英語で答えてる。


英語が勝手に浮かんできて、話してる。


英語で話した方が楽です。


頭の中で英語で話してから、日本語に通訳して話すときもあります。


私は普段、少しお洒落して来店する。


が、先ほど、心身ともに疲れていて、髪の毛ボサボサ、ノーメイク、お洒落じゃない服で来店。表情も疲れていた。


が、髪の毛ボサボサ、ノーメイク、お洒落じゃない服のオバサンの女に声をかけることが不思議。


普段と違って疲れてることがわかったから、逆に気になったのか?


それを弱みと見て、誘う材料にしたのか?


オバサン好きなのか?


トルコ人ならではの、巧みな手段にも思えます。


この悩み、長期化しそう。


トルコ人男と結婚して幸せになった日本人女性いるのかな?


トルコ人、未知の世界で怖い。


読んでくれた人がいたら、有難うございます。


このカテゴリーのブロガーさんなどで、トルコ人男の気質とか国民性、恋愛スタイル、女癖などわかる人いたら、記事を執筆してください!


調べたいと思ってます。



※ 外人男と付き合うの、趣味なの?と思う人いると思います。


外人が好きというより、帰国子女で日本になじめないところあるから、外人が話しやすい。


そういう状況だと、外人と仲良くなりやすい。


日本人が嫌いというわけではない。


礼儀正しすぎる日本人よりは、ざっくばらんな外人の方が、溶け込みやすいというのはあります。


帰国子女にありがちなパターンかも。


帰国子女という事情が事情、仕方ない部分もあります。