気象庁は、台風19号が「猛烈な」台風になったと発表しました。


画像を示します。


画像・情報出所:

Yahoo!天気・災害


screenshotshare_20191007_200823


screenshotshare_20191007_200847






「猛烈な」と言われても、具体的にどのような台風、被害なのか?過去の事例を示してもらわないとわからないですよね。


そのような情報をネットで探しても、的を得た的確な情報が、なかなか出てきません。


災害関連の情報が少な過ぎて


「日本終わってる」???


のかもしれませんね。


いや、サラートP永山が、そうしません。


ポイントを絞った情報を的確にお届けします。


これは、死んでもお伝えしたい!使命感がある!


テレビ局の上層部、報道関連で勤務歴あると、こうなるのかな?


重要ワードから、お伝えします。



日本の「猛烈な」台風に該当するアメリカのスーパー台風と、ヘクトパスカル(hPa)とは何か?ポイントを絞り簡潔に解説します。


少し専門的ですが、この前提知識を知ってるのと知らないのとでは、ニュースの理解度に差が出てきます。


少しなので、それらの解説から、お付き合い頂ければ、と思います。



スーパー台風とは



情報出所:コトバンク


米軍合同台風警報センター(JTWC)による、台風の階級で、最も強い区分になります。


最大風速が毎秒67メートル(130ノット)以上の台風です。


日本における明確な定義は、今のところないです。


が、気象庁の台風の階級で、最も強い、最大風速が毎分54メートル(105ノット)以上の「猛烈な台風」がこれにほぼ該当します。


日本だと、105ノット以上が「猛烈な台風」なので、105ノット以上という数字を覚えておいてくださいね。


今後、ニュースを見たときに役立ちます。


2018年、東京都は日本に上陸した台風としては過去最大級とされる1934年、室戸台風と同等の910ヘクトパスカルの台風を「我が国既往最大規模の台風」と設定しました。


その上陸によって引き起こされる最大規模の高潮の想定を公表しています。

(2018-4-3)




逆に考えがちな、台風のヘクトパスカルとは?



実は、数値が低いほうがヤバイ!


ヘクトパスカル(hPa)とは「気圧の単位」のことです。


ヘクトパスカルは、台風のニュースでは中心気圧を表すために使われています。


この数字が低いほど、台風の勢いが強くなります。


空気は重力の関係上、気圧の高い(高気圧のこと)ところから低気圧へ向かう気流の流れがあります。


その高い、低いの差が大きいほど、勢いを増します。


気圧が低いところに空気の吸込口がある、と考えるとわかりやすいですね。


空気の吸込口が、気圧の低い中心部にあると、そこに周りから大気が勢いよく流れ込みますよね。


これが、そのまま風の強さになります。


中心気圧の数字が低ければ低いほど、台風の風の勢いは強くなります。


台風の勢力がパワーアップします。


日本周辺の平均気圧は約1013ヘクトパスカル(hPa)、これが通常レベルです。


台風の中心気圧は、発生当初は1000ヘクトパスカルや990ヘクトパスカルですが、それから徐々に発達します。


最初は1000ヘクトパスカルくらいだったものが、940ヘクトパスカルや930ヘクトパスカルまで発達し、中には910ヘクトパスカルや900ヘクトパスカルくらいまで強くなります。


台風の性質ですが、北上してきて日本に接近したり、上陸する頃には中心気圧が上がります。


そして、勢力は弱まる傾向にあります。


ややこしいですが、台風の強さは「ヘクトパスカル」だけで決まるわけではないです。


まとめると、


「ヘクトパスカルの数字が低いほど台風の勢いが強い」です。





10月7日(月)PM8:53現在、台風19号は、中心気圧915hPa(ヘクトパスカル)です。


室戸台風の911.9ヘクトパスカルに近いです。


まだ日本列島に接近してないのに、です。



※ 室戸台風とは


情報出所:コトバンク



昭和9年(1934)9月21日、室戸岬付近に上陸した。


京阪神地方を襲った超大型台風。


最低気圧911.9ヘクトパスカル。


大阪湾などに高潮をもたらし、全国の死者・行方不明者は3036名。





以下は、室戸台風の被害画像。


出所:国土交通省



昔の画像なので、わかりにくいです。


簡潔な解説をすると、道路や建物が、ほぼすべて破壊されてます。


目立つのが、大洪水です。


道路や建物の状況は、昔と今は違うものの、襲来するパワーは同レベルだと思われます。


_20191007_195456


screenshotshare_20191007_195030


screenshotshare_20191007_195117


screenshotshare_20191007_195142






以下は、

アメリカのネイビーの台風情報サイトの画像です。


サイト名:

naval oceanography portal typhoon warning center



台風19号です。


日本列島の7倍前後に見えます。


今後さらに、発達するそうです。


また、台風の目が穴があいてるのが確認できます。


台風の目の穴が小さいほど、勢力は強くなるそうです。


↓拡大したものです。

screenshotshare_20191008_050241



↓拡大前の画像です。
日付は、10/7(月)という意味です。

_20191008_050408




このサイトのURL:

https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html





台風19号の記事の画像です。
クリックすると拡大します。


情報出所:Yahoo!ニュース


_20191007_195330




取り急ぎ、日本国内の情報が希薄なので、補足しました。



でゎ!


サラートP永山