昨日、たまたま多忙が理由で、洗濯を一日サボりました。


それだけでも、もぅ衣類が足りない!


節約のため、下着などの衣類をギリギリの数しか揃えてないからです。


そういうところで節約するのは、災害時などで停電・断水したら困るので、逆効果です!


断水して洗濯出来なくなったら、何が足りなくて困るか、リストアップしてみました。


以下の通りです。


●下着のパンツ

●下着のシャツ

●靴下

●Tシャツ

●パジャマ

●持ち歩き用のハンカチタオル

●手をふいたりするタオル


これらは、3-4日分しか用意してません。


1週間停電することを想定して、上記の衣類などは、1週間分以上は必要だとわかりました。


非常時の備蓄用のタンスや収納庫を別に用意して、わかりやすくして備蓄すると理想的ですね。


まだ備蓄してない方は、急いだ方が良いですね。


千葉県の大規模停電の当事者の皆様も、似たようなものが足りなくて困ってると思います。


災害大国に住んでる以上、防災は切っても切れない課題ですね。


宿命というか、本当にどうしようもない…


めんどくさいけど、やらないと。


重要なことなので、念のため、お知らせしました。


【画像解説】

英語で調べたミリタリー系のTシャツです。

老若男女問わず、OKです。

こういうTシャツを何枚か、用意しておくと便利かも!

丈夫で汚れが目立たないし、万が一、災害時などで切れたときでも、見た目はおかしくならないです。

screenshotshare_20190910_205155


普段用のTシャツや、仕事用とか、よそ行き用の衣類は汚れたら目立つし、切れたときに着れないですよね。

ミリタリー系の衣類、要は軍隊や警察用のものをネットで探してみては!

英語で検索して、類似品を安い日本の店で買うとか、工夫しても良いですね。