早い段階で、台風11号が襲来するもようです。


8月23日(金)21時に予想される空模様を気象庁GSMモデル、米国GFSモデル、ヨーロッパ中期予報センターのモデルで比較した図面です。


一週間後には、またまた大混乱らしいです。


情報出所:

人気気象予報士、kasayanのTwitter。

この人、4,5年前、頼りにしていた有名な気象予報士です。また時々、頼りにしようと思います。


的中率が高いアメリカなので、という理由から一番当たりそうな米国GFSモデルの図面から入れますね!

右上に北海道があり、日本地図があります。

_20190816_011459



_20190816_004339



見える?拡大してみるね!

見えにくかったら、クリックすると拡大します。

_20190816_004407



日本列島の下の方に、卵があります。


高気圧が張り出してる場合は、台風の動きを高気圧に妨害されます。


が、高気圧が離れていて台風の通り道が確保されれば、来週には北上、本州に接近、上陸も!



取り急ぎ、ご報告まで。



飲食物の備蓄品のコツは熟考した結果、次の通りです。


●お茶類の紙パックは安いが、10℃以下で保存が必要なものが多い。夏場は少しでも常温保存すると、変な臭いになり品質が変わってくる。備蓄品に不向き。選ぶならペットボトルを!


●たんぱく質、ビタミン、ミネラル、繊維質を一気にとれるスーパーフードは、常温保存可能な豆乳とシリアルの組み合わせ!これに、気分転換も兼ねてフルーツの缶詰や煎餅などを合わせると理想的!

種類豊富にたくさん備蓄しよう!



サラートP永山