外務省が、香港全域に渡航の際に十分な注意を呼びかける「レベル1」の危険情報を出しました。


今後も、デモが起きる予定とのこと。


詳しい情報です。



情報出所:

外務省「海外安全ホームページ」
の香港



※ 8月14日(水)以降の香港抗議活動情報に関するお知らせ


サラートP永山が、外務省発表の特徴的な情報をまとめます。


●状況は、いまだ安定したとはいえない。


●特に最近では、警察の不許可にもかかわらず、抗議活動が行われる例、他の地域に突然移動して抗議活動を行う例、警察署の包囲や警察当局との対峙・衝突等が発生する例、また、空港での集会によりフライトがキャンセルとなる例など、予断を許さない状況。


●本日8月14日(水)以降も各地で抗議活動が行われるという情報がある。


主なものは下記のとおり。


(当館ホームページ https://www.hk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kougi2019.html も併せご参照下さいませ)


★8月17日(土)

■11時~ 
中環(遮打花園~礼賓府)


■15時30分~ 
紅ハム,土瓜湾(大環山公園~九龍城埠頭)


★8月18日(日)

■15時~ 
中環~銅鑼湾(民間人権陣線主催。ビクトリアパーク~遮打花園)


★8月25日(日)

■14時~ 
(草かんむりに全)湾,葵涌,青衣


(注)上記の情報は、報道やネット情報を参考にしています。

随時変わることがあります。

また,集会・デモの警察への申請状況や許可不許可に係る情報は、今後、明らかになる予定となっています。



画像入れておきますね。

_20190815_000744



この記事のURL:

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=74477





最新の関連情報です!



情報出所:産経ニュース


記事タイトル:

香港境界に中国部隊集結 裁判所が妨害禁止令、空港再開


2時間前

※ 2019年 8/15(木) AM0:29の2時間前



気になる情報を抜粋して、まとめます。



香港国際空港では、14日午後までに出発ロビーから、デモ隊が閉め出された。


空港の業務がおおむね再開した。


当局が許可した到着ロビーの一部で100人前後が座り込みを続けている。


以下は、香港の大学3年の男子学生(22)の話。


昨日の夜の衝突や裁判所命令を受けてから、自分の将来への影響を恐れる人が出てきた。


多くの参加者は、18日に予定される大規模デモに「力を蓄える」方向に転じた。


中国の部隊が香港近隣に集結という情報については、「もし本当に軍が展開したら、別の選択肢も含めて皆と進退をともにする」


※ サラートP永山は、上記の「別の選択肢」が、「死を覚悟して展開する」という意味かもしれないと感じます。


別の選択肢って、他に何かありますかね?


このニュースのURL:

https://www.google.com/amp/s/www.sankei.com/world/amp/190814/wor1908140024-a.html


画像は、このニュースより。


_20190815_004852






情報出所:朝日新聞


記事タイトル:

外務省、香港に初の危険情報 レベル1「渡航に注意を」

2019年8月14日23時32分


このニュースのURL:

https://www.google.com/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASM8G7D1KM8GUHBI03W.html



取り急ぎ、新しい情報のお知らせまで。



サラートP永山