数分前のメチャ最新画像です!


情報出所:

SouthChina MorningPost (香港メディア)



記事タイトル:

Flights out of Hong Kong airport cancelled as mass protest gathers steam


記事タイトル翻訳:

大勢の抗議活動がエスカレートして、香港空港のフライトはキャンセルになりました



リード文(最初の文)の翻訳まとめ:


警官が抗議者の女性の目を撃ちました。今回の空港のデモは、週末に起きた暴徒と関連性があります。



この記事のURL:

https://www.scmp.com/news/hong-kong/politics/article/3022437/flights-out-hong-kong-airport-cancelled-mass-protest


screenshotshare_20190812_195744






日本語の基本情報です!


情報出所:共同通信


記事タイトル:

香港空港がデモの影響で全便欠航へ


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6333126



すべてのフライトがキャンセルになったことを示す、香港国際空港のホームページの案内の画像です。


航空専門アナリストによると、香港国際空港のホームページが一番フライトのキャンセル情報が正確で速いとのこと。


screenshotshare_20190812_203227



翻訳:

香港国際空港のフライトが、すべてキャンセルになりました。


すべての乗客の皆様は、速やかに、ターミナルから出るように誘導されています。


キャンセルの影響を受けた乗客の皆様は、振替輸送が必要なので、他の航空会社を手配するよう、お願いします。





以下は、航空専門アナリストによる情報です。


screenshotshare_20190812_204004





サラートP永山のプチコメント:


これだけの人数をここまで動かしてるのは、何か?

単に、逃亡犯条例に反対だけではなく、歴史に関連したことや国民性など、水面下に潜む要素はあると思います。

具体的に簡潔に、まとめた記事を書きたいですね。

分析的な記事は、案外、アメリカのアナリストが書いてることもあります。

有識者による分析や、議論専門のメディアってあります。

軍事だと、アメリカのVICEだったなぁ…

アメリカのワシントンポストや、イギリスのガーディアンなど、こまめにチェックしたいと思います。





取り急ぎ、現地最新画像&情報のお届けまで。



サラートP永山