ここだけの特別な裏話です。


某新聞社の調査員の経歴があります。


参院選の世論調査も経験しました。


無作為に国民の家庭に電話して、あらかじめ決められた人を電話口に呼び出します。


「どの政党を選びましたか?理由は?安倍政権をどう思いますか?」などと長いアンケートをします。


次のクレームがありました。


夜間に赤ちゃんが就寝中に何回も電話があり、迷惑してます。(30代前半の女性)


断っても何回も電話があり、しつこい。
(高齢男性)


無作為に電話するって、どういうこと?どうやって、うちの電話番号を知ったの?
(高齢女性)

※ →これは、「新聞社で、あらかじめ決められた方法で無作為に電話してます。具体的な方法については、守秘義務があるのでお答え出来かねます」としか説明のマニュアルがなく、説明不足。





世論調査員のパソコンの画面には、電話をする相手のリストがあり、今後かけても良い時間帯や相手の対応などの記入欄があります。


が、クレーム内容について、書いてないケースが多いです。


書いても、結局、電話をかける件数のノルマがあるため、クレームを無視して電話をかけないとなりません。


クレームがあったところは、もうかけないように!というマニュアルはないです。


電話は、同じ人がずっとかけているわけではありません。


対象者が自宅にいる時間帯など、指定された時間になると、リストがパソコンにあがってきます。


それを割り当てられた地域の担当者が、電話します。


クレームがあるのは当たり前だから、クレームがあったところも電話をかけてみて、またクレームを言われてダメなら切るしかない、というやり方を強要されました。


電話をかけて、アンケートを完了させる件数を稼がないとならないのです。


調査員のすぐ後ろに見張りがいて、かけないと怒られます。


クレームが無意味に。


強引なやり方で進めてました。


改善の余地がないです。


何のための選挙で世論調査?


日本、壊れてるよね。


screenshotshare_20190715_231213



世論調査の結果を、新聞社が全国の新聞に載せます。


それを「結果が出たね!」と喜んで記事にしている記者やジャーナリストがいると思います。


が、このような舞台裏を知らないで、突っ走って書いてるとしたら、アダム・スミスが言う愚か者に匹敵するかもしれません。


そういう人には、アダム・スミスが理想とする勉強をしないまま、仕事を続けるのはやめて頂きたいです!



※アダム・スミスとは、有名なイギリスの哲学者、倫理学者、経済学者です。

出身地は、スコットランド。

倫理学書『道徳感情論』と、経済学書『国富論』が有名。 



※ アダム・スミスが言う愚か者とは


社会の末端で働く人々は、分業化された仕事に就いている。

彼らは、自分の仕事のことしか覚えようとしない。

自分の仕事以外のことを勉強しない人が多い。

だから、彼らは問題に遭遇した時の問題解決能力がない。

それが影響して、そのような人が多い国は、経済的に豊かになれない。



世論調査の舞台裏は、問題だらけで改善されにくいです。


改善する組織や人がいないのが、現状です。


意識にとめて頂ければ、と思います。




★関連記事!★



ブログ名:

いまにしのりゆき 商売繁盛でささもって来い!



記事タイトル:

参議院選挙 マスコミ世論調査の生数字 前半

2019/07/14 22:29


http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/55579609.html?jprank=4&cat=57



参院選世論調査生数字 激戦の広島県 兵庫県選挙区

2019/07/15 14:57


http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/55582411.html?jprank=4&cat=57



※ ボクのこの記事に対抗してて、攻撃的なの?次々と書いていきそうだよね?


気が済むまで書いてもらおうね♪


が、彼の二件目の記事執筆は、ボクのこの記事の本文をまだ読んでない段階です。


アクセス自体、ないのでわかります。


記事タイトルだけを見た可能性があります。


状況読めなくて、低レベルのネトウヨなどと、マイナスに早とちりしてるかもしれませんね。


実年齢は、写真やイメージより全然若い人です。


63歳ぐらいの、そろそろ隠居する年の人かと、ずーっと3年間ぐらい思ってましたが、バリバリの現役っすね。


いずれにしても、この人関係ないので、永遠に視野に入れないで無視しようと思います。


専門分野まったく違うし。


ま、刺激を与えない方が良い人みたいですね。


これを読まれたら、刺激になるだろうけど、それぐらいの刺激は必要なのかもしれませんね。


普段、刺激が足りなくて困ってるかもしれないし…


テロでも起きれば別だろうけど起きそうにないし。



【追記】


ヤバイです!


その人、ライブドアブログで違反されてる営利目的行為をしてます。


その人の最新記事をクリックしたら、課金される自分のサイトに誘導してた!


アクセス誘導対策?


証拠画像を入れておきます。


_20190720_220955


_20190720_221044



↑このリンクをクリックしたら、なんと以下の課金されるサイトに誘導してた!


_20190720_221105


_20190720_221121




これ、ライブドアブログが見つけて厳しく審査したら、違反行為を指摘されてブログ自体を削除されます。


そこまでしないと、稼げない?


テレビなどで引っ張りだこのジャーナリストなら、そんなことしなくて済むよね。


そのnoteというサイト知ってます。


過去に登録しようか、検討したことがあります。


素人のエッセイなどが人気でした。


現役ジャーナリストがnoteに執筆って、多くないと思います。


いずれにしても、違反行為を知ってて、金儲けに熱心になってますね。


ブログタイトルにも、その心理が現れてますが。


まぁ、頑張って!


としか言いようがないっすね!!