サラートP永山は、陸上自衛隊の訓練生です。


自衛隊っぽさを隠せなくて、オーラが陸自です。


普段着も、ほとんど軍服です。


そーゆー背景があり、自分らしくなれる理由から、軍服大好きっ。


なぜか、西洋の軍服より、中国人民解放軍の軍服が欲しい!


中国人は神経が繊細なので、機能性や柄など工夫されてるから、ボクは自然にわかるのだと思います。


早速、中国人民解放軍の軍服を紹介します!



【画像解説】


すべて、中国人民解放軍の軍服です。


ボクが欲しいモノを集めてみました。


習近平氏は、都会の柄の軍服を着用してることが多いですね。


普段、都会や開発された海域などにいるので、有事の時も都会的にカモフラージュされた軍服が必要なのかもしれません。


韓国の軍服も、都会柄が多いです。


ジグザグな細かい角度がある迷彩柄です。


ボクはよく、都会柄のことを「シティー」と呼んでます。


日本人が何となくわかる、中国語の文字を残してあります。


大半は、最近の軍服ですが、昔のもあります。


日本人がわかる中国語で、何となくわかるようにしてあります。


_20190713_194844


_20190713_195139


_20190713_195103



↓これは、お金を出してでも欲しい!
ネイビーです!

_20190713_200304


_20190713_200211


_20190713_200148


_20190713_200130


_20190713_200108


_20190713_200034


_20190713_200013


_20190713_195858


_20190713_195945


_20190713_195925


_20190713_195824


_20190713_195754


_20190713_195701


_20190713_195627


_20190713_195606


_20190713_195545


_20190713_195517


_20190713_195346


_20190713_195303


_20190713_195204


_20190713_195232


_20190713_195040


_20190713_195017


_20190713_194736


_20190713_194903




【購入したい場合は】

中国から買うのはやめた方が良いです。

不正なサイトが多いためです。

日本の信頼できるところから買うのが適切ですね。

ボクは、類似した色やデザインの服を買ってきて、自分で類似品をリフォームする予定です。

ミシンがあれば、出来ますよ!