イランの国営テレビ局が、次の緊急速報を報じてます。


アメリカと戦争を起こす危険性があり、冗談抜きでヤバそうです!


戦争が起きたら、日本はアメリカの同盟国なので、世界が一気に変わります。



情報出所:press tv


※ イランの国営テレビ局 press tvは、緊急速報の時、サイトの一番上に赤のベタ白抜き(赤のベースに白の文字色) で、ヘッダーのように短文でタイトルを流します。

以下に示す記事の題材で、それが入ってました。

画像を入れますね。こういう赤の緊急速報が流れると、深刻な有事が発生してヤバイ時です。


出所がわかるようにしておきますね。

_20190621_211217
_20190621_211249



記事タイトル:

Trump approves strikes against Iran, then abruptly pulls back: NY Times

Fri Jun 21, 2019 06:26AM



翻訳:

トランプはイランへの報復攻撃を承認したが、すぐあと辞退した。ニューヨークタイムスが報じた。



本文の一部を翻訳すると、アメリカはイランとの空と海での、ミサイルやレーダーのバトルをプランしていたが、辞退したとのこと。


どういう形の戦争になるか、海や陸などお互いのポジションや、ミサイルやレーダーといった使う兵器などが、イランは事前にわかるみたいです。


ロシアがイランの親の役割で、事前に諜報活動して把握してる可能性もあります。


だから、今日・6月21日(金)もロシアが日本に領空侵犯してきたのかもしれません。


あらゆることが水面下で繋がってる、と思って良いと思います。



このニュースのURL:

https://www.presstv.com/Detail/2019/06/21/599022/Iran-US-trump-strikes-intrusive-drone-IRGC





【6月21日(金)、磁場が狂ってきた出来事発生!】


イランとアメリカが戦争を起こす危険性があり、磁場や気の流れなどが狂ってきたようです。


それを感じさせる出来事が発生したので、お伝えします。


ボクは汗をかいたので、ウェットティッシュで汗をふいた。


それを捨てるゴミ箱が、すぐになかった。


仕方なく、自分のバッグに一時的に入れた。


が、そのバッグに、あとで読もうと思ってた誕生日などで占う占いの本があった。


本がウェットティッシュで濡れて汚れた。


次のことを感じた。


●占いの本が汚れたら、その占いが当たっていたのに、占い結果や、運気が変わってくる。


●すでに磁場が乱れて、運気が変わってきてる。


●その占いの本は、磁場が乱れてきた関係で、占い結果が変わってるので、もう使えなくなった。



他に、先ほど初めて行った美容院で、次の嫌なことが起きた。


ボクは首が苦しくなりやすいので、体にかけるケープは、緩めにお願いします、と美容師に言った。


普通は、お客さん中心に考えて、要望に答えてくれる。


が、その美容師は、「しめてないよ!しまってないよ!」と首のケープの巻き方が、ゆるくて余裕があることを美容師の指を二本ほど入れて示した。


あまりにも、攻撃的で一方的なので、ボクは首が苦しくても我慢した。


共感性に乏しい、アスペルガー症候群などの障害を抱えてるのでは?と察した。


こちらから言葉を言えないほど、攻撃的だった。


このように普段と運気が変わってるのは、磁場が乱れてるからだと感じた。


なぜか?霊視で見たら、イランとアメリカが戦争を起こす危険性が高まってるからだと感じた。


水面下で、磁場や気の流れが乱れて、狂ってきてます。


だから、人身事故や事件、大震災などの自然災害も多くなってます。


戦争が起きてしまえば、そこにエネルギーが集中するので、一旦は磁場や気の流れが穏やかになります。


が、また極端に乱れてきます。


嫌なニオイを感じたので、取り急ぎ、お知らせしました。


すべての磁場の正常化をお祈りします。



サラートP永山