TBSニュースが事故原因について、次のように報じてます。


加害者はアクセルをパニックになって踏み込んだ、それをアクセルが戻らないと勘違いしたようだ。


高齢者が、アクセルをパニックになって踏み込んだこと、それをアクセスが戻らない、と勘違いしたことは、精神医学では次のように分析されると思います。


医学系の有資格者のサラートP永山が、まとめます。


背景に、認知症や高齢者特有のボケがあると思われます。


認知症の大きな特徴は、次の通りです。

(認知症は種類がたくさんあり症状も様々ですが、代表的なものです)


●比較的、新しいことに関する記憶障害


●運動神経が鈍くなる。


●空間認知機能の低下。

(精神医学では、空間的概念の希薄とも言う)


●最終的には尿や便をもらしてるのに、自覚出来なくなる症状が出現します。排泄の感覚が麻痺します。


これらの認知症の症状は回復することは、ごくまれです。


認知症の症状は、進行していくのが通常のパターンです。


高齢者が、とても小さな小股で、ちょこちょことロボットのように歩くことが多いです。


それは、運動神経の機能低下が原因で、足を正常な状態で前に出すことが出来なくなってるからです。


高齢者が空間的なことに弱いのは、運動神経の衰えが原因です。


この事故の加害者も、アクセルを踏み込んだことを自覚出来てないのかもしれません。


運動神経、空間認知機能の低下が原因では。



TBSの動画もある詳しい情報です!


情報出所:biglobeが報じるTBS


タイトル:

池袋・乗用車暴走 母娘死亡、運転の男性「アクセル戻らずに」
交通事故衝突事故過失運転致死傷アクセル


4月19日(金)18時14分

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0419/tbs_190419_5261925279.html


screenshotshare_20190419_222800




自転車二人乗りの母子が巻き込まれて、死亡したことが気の毒で言葉になりません。


実は、事故現場の近所に知人がいて、あの辺で時々食事してます。


事故を知った時、震えが止まりませんでした。


タイミングによっては、ボクも巻き込まれてました。


人間、いつ何が起きるか、わからないものですね。


仏教徒的な考え方で、感謝の気持ちを持って、丁寧に生きるのが一番ですかね?


取り急ぎ、有識者として医学情報をお届けしました。



サラートP永山