今日、自宅の大掃除をしました。


本棚がないので、防災用品として買ったバケツの中に本を収納してました。


先ほど、大掃除をして、そのバケツの中の本を新しい収納ケースに移しました。


バケツが空になった。


ほっと安心!


いや、安心してる場合ではない!


空のバケツを準備した意味をよく考えてみると、無意識に断水の準備をしたのかもしれません。


虫の知らせのような危機感を察知して、そういう行動をとったのかもしれません。


また、非常用トイレも、しまいっぱなしになってたので、出して中身を再確認しました。


そういう行動も、怖いですね!


地震による断水に備える準備ですよね。


防災準備をしようとして、行ったのではありません。


大掃除をしたら、バケツが出て来て整理をしたのです。


自然の流れです。


先日、インドネシアで巨大地震が起きてるので、日本にも何かあるのかもしれませんね。


4月半ばなのに、気温がこんなに低いのも気味悪くないですか?


異常気象の翌年に、巨大地震が起きるそうです。


昨年、異常気象でしたよね。


今年、巨大地震が起きる可能性もあります。


空のバケツを久しぶりに準備したことが怖い!


取り急ぎ、ご報告まで。


サラートP永山