インドネシアに限らず、ニュージーランドなどでも巨大地震が起きると、その前後に日本でも巨大地震が起きてるようです。


大まかに、専門サイトを調べた結果、そういう情報でした。


正確な情報は、東大地震研究所のホームページなどで、きちんと時間をとって調べることをオススメします。


なぜなら、日本政府が信頼している団体だからです。


東大地震研究所のホームページのURL:

http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/



海外の巨大地震が、日本の地震に与える影響が気になりますよね。


地震は次の仕組みになってるので、頭に入れておくと参考になります。


簡潔にまとめますね。


以下の画像の環太平洋火山帯は、英語のUの字を逆さまにしたような形です。


screenshotshare_20190412_232740



その環太平洋火山帯のライン上で、巨大地震が周期的に起きてます。


起きる仕組みは、環太平洋火山帯の片側で起きたら、その反対側か、その間で周期的に起きます。


専門家の間では、「波及」というワードが使われてます。


震源地のプレートが大きく動くと、環太平洋火山帯の東西間で、そのエネルギーがキャッチボールのように、波及される仕組みになってます。


巨大地震の震源地の反対側か、その間で巨大地震が起きてます。


日本は、環太平洋火山帯のライン上にあるので、いつ海外の巨大地震の影響を受けても、おかしくありません。


ちなみに、日本全国のどこの断層も、南海トラフとリンクしていて「全日本大震災」が起きる可能性があるそうです。


以下に、インドネシアのスラウェシ沖、M6・8の最新ニュースと、全日本大震災の警告情報、そのURLを入れておきますね。



情報出所:沖縄タイムス


インドネシアで津波警報 スラウェシ沖、M6・8

2019年4月12日 22:20


https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/408415





情報出所:excite


【警告】南海トラフが各地の断層と連動、日本全土が揺れまくる「全日本大震災」が迫っている! 列島は“大地変動の時代”にガチ突入、絶望的事態

2018年7月30日 07:30



【重要箇所のまとめ】


南海トラフ巨大地震に、400~600年の「スーパーサイクル」があることが懸念されている。


このスーパーサイクルに該当する前回の巨大地震は、1707年の「宝永地震」(M8.4~8.6)の可能性があるのだ。


2018年現在、宝永地震から311年経過している。


そろそろ、来るかも!と、専門家が警鐘を鳴らしている。


https://www.google.com/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/Tocana_201807_post_17615/



サラートP永山の分析&防災のポイント



「スーパーサイクル」の周期は、400~600年。


開きが大き過ぎるよね。


だから、予測が難しそう。


こう思ったら良いのでは?


日本列島は、活断層だらけ。


活断層とは、断層が活発化しているという意味。


断層が活発化することは、巨大地震の前兆です。


日本列島にいる人は、巨大地震の前兆が起きてる活断層だらけの上で生活している。


板チョコをひび割れだらけにして、とりあえず日本列島の形にまとめて、その上で生活してるようなもの。


板チョコの、ひび割れのどこかが動くと、別のひび割れも動く。


当たり前だよね。


板チョコの、あちこちのひび割れが動くと、南海トラフのような大きなものにも影響がある。


それぞれが、リンクしている。


当たり前だよね。


だから、南海トラフと全国の活断層がリンクして、地震の全日本大会ならぬ「全日本大震災」が起きても、おかしくないよね。


そもそも、元々ひび割れだらけの板チョコなのだから、一気にひび割れたちが、崩れることもあるよね。


それが、全日本大震災かな?


防災のポイントですが、貴重品は自宅でも外出中でも、ひとまとめにしておこう!


例えば、タンスの引き出しとかに複数に分類しても、いちいち開けて出して逃げられないよね。


金庫よりは、わかりやすい普通の箱などが良いかも!


金庫を持って逃げられる?


金庫のために、また自宅に戻って来られる?


自宅までの道が津波で流されたり崩壊したら、自宅に戻ることは無理です。


お金を預ける銀行は、一カ所のみではなく、分散した方が良いです。


一カ所が津波で流されたり、倒壊したら、お金を引き出せなくなります。


あと、勤務先も一カ所だけではなく副業などして、他にも作っておくと良いのでは。


一カ所がダメになったら、勤務先がなくなりますよね。


他にも勤務先があれば、そこが無事なら落ち着き次第、働けますよね。


被災地では、役所やハローワークなども麻痺するので、就活がしばらく出来なくなります。


他の勤務先が無事なら、すぐに働けますよね。


そこまで考えてしまいました。


あと、平和ボケして防災の準備などが、なかなか進まない人は、気象庁から巨大地震の予告が発表された!と想定して、フリでも良いから、あわててみてください。


一度、防災用品をすべて出してみて、不足してるものを確認すると良いですよ!


ボクがイチオシしたいのが、薬品類ですね。


バンドエイドや消毒液、目を洗い流す人工涙液はありますか?


人工涙液がない場合、スーッとするクールタイプ以外のコンタクト用の目薬でも代用出来ますよ。


ないと困りますよ!


そういうことで後悔するのは、嫌ですよね。


取り急ぎ、地震が本当に怖いので、重要情報のお知らせまで。



サラートP永山