キャバクラのお客様は、何が違法なのか?よくわからないですよね?


一応、条令というのが各自治体にあります。


その条令違反になったのです。


まずは、基本情報のまとめです。


そのあと、実は女子で、歌舞伎町や六本木の元キャバ嬢の私が、キャバクラの裏の仕組みを解説します。



情報出所:TBSニュース


記事タイトル:

客引き紹介の客を受け入れか、キャバクラ店店長ら逮捕



2019 4/11(木)


●新宿区歌舞伎町の4つのキャバクラの店長ら8人が、客引きから紹介を受けた客を入店させた理由で逮捕された。



●売り上げは?→

4店舗で、14億円以上。



●なぜ警視庁は、こんなことに目覚めたのか?→

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、歌舞伎町の繁華街の取り締まり強化をするから。



このニュースのURL:

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190411-00000087-jnn-soci




客引きなどの禁止条令について・港区版



情報出所:港区のホームページ


記事タイトル:

港区客引き行為等の防止に関する条例



サラートP永山が、簡潔にまとめますね。



●港区の客引き禁止条令とは?→

道路や広場などの、公共の場所で客引きする行為等を明確に禁止する。


●条令の名称→

「港区客引き行為等の防止に関する条例」


●施行→

平成29年4月1日から施行された。



●公共の場所とは具体的に何か?→

道路、公園、広場、駅、その他の不特定の者が通行し、又は利用する場所で公共の場となるところ。



●規制行為とは→

通行人などの不特定の人の中から、相手を特定して接近し、客になるように勧誘する行為。



●条令違反になる客待ち行為とは?→

居酒屋、カラオケ、キャバクラなど全ての業種において、客引き目的で、相手方になる者を待つ行為。



●勧誘行為(特定の業種)とは→

通行人など不特定の人の中から、相手方を特定して、性風俗などの仕事に従事するよう勧誘(スカウト)する行為。



●客引き行為、又は勧誘(スカウト)行為を用いた営業の禁止とは何のことか?→

事業者は、客引き行為を受けた客を店舗等へ受け入れてはならない。


事業者は、勧誘(スカウト)行為を受けた人を、店舗などで仕事に従事させてはならない。



●違反者への措置について→

行為が是正されない場合は、過料(5万円以下)。

及び公表(氏名、住所、店舗名、店舗所在等を港区ホームページで公表)を適用する。



この記事のURL:
(港区のホームページ)

https://www.city.minato.tokyo.jp/seikatsuanzen/kyakuhikiboushi.html



キャバクラの客引きの仕組みなど裏話



キャバクラでは、一般的に客引きのことをポーターと言います。


ポーターとは、一般的には次の意味です。


ホテルのタクシー乗り場などで、客の荷物を運搬する者。乗り物の乗客への、トランクサービス、ドアサービス、車両誘導などを行う者。


高級なイメージですね。


客引きをするポーターは、キャバクラ店と契約してるケースが多いです。


ノルマがあって、何人のお客様を連れてきたら、給料がどれだけ増える、というようになってます。


スカウトも同じで、キャバクラ店などと契約していて、女の子何人をスカウトして実際に働いたら、いくらもらえる、というようにノルマがあります。


六本木や歌舞伎町のスカウトだと、スカウトした女の子が紹介した店で1週間働いたら、一定額もらえるところもあるようです。


すぐに辞めると、お金にならないみたいです。


歌舞伎町のポーターは、複数の黒人もいます。


彼らはナイジェリア人で、外国人ホステス中心の歌舞伎町のキャバクラのポーターです。


ほぼ、ボッタクリのお店です。


黒人ポーターが、次のような暴力や違反行為をしてるのを、そのお店で働いてる時、見たことがあります。


黒人ポーターの店の韓国人のお客様が、支払い額が財布になくなってしまいました。


韓国人客は、黒人ポーターによるATMへの連行を拒みました。


拒んだ時、黒人は韓国人に、店内でお尻に蹴りを入れて、体を抱き抱えてATMに無理やり連行してました。


そのようにして、稼いでました。


そういうケースが多く、その黒人ポーターは逮捕されました。


が、何回も同じようなことが起きてるようで、繰り返してますね。


日本人のキャバクラのポーターは、性格が良い人ばかりです。


友達感覚で、キャバ嬢の話を聞いてくれる人が多いです。


だから、客引き行為も親切丁寧です。


だからなおさら、キャバクラのお客様たちは、客引き行為がなぜ違法なのか?よくわからないと思います。


そう思って、特に、キャバクラのお客様たちのために、仕組みなど裏話を書きました。


きっと、逮捕されたキャバクラの店長たちも、性格は良い人ばかりです。


悪人ではないと思います。


条令の告知の仕方やタイミングに問題があり、わかりにくくて上手く守れなかったのかな?と、元キャバ嬢の私は思います。


逮捕された人たちは、出所も早いと思います。


逮捕された店長さんたち、この記事を読んだら、どうか落ち込まないで、日本の行政のあり方にも問題がある、と広い視野で見て、気持ちを大きく持って頑張って下さいね!


客引きされたのが芸能人だったら、どうすんだよ!


また、生活費に困ってるシングルマザーなどのワケアリキャバ嬢をポーターが主導で救ってあげてる実情を、行政が理解出来なくて良いのか?


生活保護を安易に断る行政なのに。


一概に、条令違反した方が悪いのではない!と思いませんか?


条令にまつわる課題は、山ほどありますよね?


取り急ぎ、よくわからない人のために、書いてみました。


でゎまた!



サラートP永山