朝早起きして、勉強や仕事、人脈作りなど「重要なコト」をしよう!という本は10年ぐらい前から何冊も読んでました。


こういう本は大好きなので、また読んでみた!


ムムッ★!これはおもしろい!と感動したので、まずは感想文です。



※ 著者がコンサルタントでジャーナリストなどやってる人で、偉い人なのですが、瞬間湯沸し器のようにキレやすいみたいです。


そういう理由から、著者名と本のタイトルは書きませんね。



感想は、


早起きのメリットがまとめてあるので、勉強になりました。



彼が解説する早起きのメリットをまとめてみますね。



朝の方がホルモンの分泌が盛んなので、多方面で効果的。


副腎髄質からアドレナリンが分泌される。


副腎皮質からコルチコイドが分泌される。


この二つが人を精力的にする。


これらの働きは、夜明け(だいたい4時ぐらい)から7時頃にピーク。


ヒトの身体は、夜間は心身の休養時間として設定されてる。


これは、長い歴史の中で育まれてきたもの。


DNAに刷り込まれている。


従って、夜間は寝て休養しないと不健康になる。


早起きのメリットは、こうだ。


頭が冴えるため、集中力、問題解決力がフル回転する。


時間的にも、やることが前倒しになる。


時間がたくさん出来る。


自由な時間も増える。


あらゆることが、成功につながりやすくなる。



この本の活用法



朝の方がホルモンの分泌が盛んなので、多方面で効果的というのを重視してみては。


重要な判断は、この時間帯にするのです。


夜間はイライラしやすいので、メールとか重要な判断はやめた方が良いそうです。


別の類似した本に、夕方5時以降は、考えることをやめると良い、朝5時に閃きが得られるから!と書いてありました。


そういうものだと確信すると良いですね。


そのためには、夜は早く寝ることが必要です。


めちゃくちゃ早起き人間をやると、結果が変わります。


結果が変われば、人生も変わります。


勉強や仕事などは、自宅でやらないといけないと決めつけないで、たまにはお気に入りのビジネスホテルやカフェでやると、気分転換になり、効果が倍増します。


これは、サラートP永山が自主的に試して実証住みです。



取り急ぎ、皆様の人生を大変身させるための、とても重要な情報をお届けしました。



でゎまた!



サラートP永山