多忙や体調不良などで、食事メニューに迷う人が多いと思います。


今回は、自炊の1週間分の食事メニュー・マニュアルを紹介します。



情報出所:

サラートP永山の脳



料理の分野に、ポットリレーというワードがあります。


ひとつの鍋で、同じ食材を繰り回すことです。


1週間単位で考えます。


メニューを決めるというより、メニューのジャンルを和洋中というように決めます。


週の最初や、スタートの曜日をポットリレーに使うものを集めたメニューにします。


これ、定番にすると考えなくて済むので効率的です。


材料は、シャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、インゲン豆、ホウレン草、ブロッコリーなどです。


次の順番でポットリレーをします。



(月)シチュー or カレーライス


(火)肉じゃが


(水)温野菜サラダ

※ おかずに困ったら、同じ食器にレタスを添えて、茹でたワンタンか、から揚げをレタスに乗せる。

ワンプレートメニューのできあがり♪

ぽん酢が合います。



(木)麺類(淡色野菜を新たに買う)


(金)鍋(前日の淡色野菜の残り物で)


(土)魚
(残り野菜で、和え物や酢の物を付け合わせとして作る)


(日)焼肉
(残り野菜をバーベキューのようにして一緒に焼く)



これだけだと、おかずが足りないので次のようにします。


●料理本やネットからの情報を導入。
(ないなら、シューマイか餃子にする)


●スーパーなどで惣菜を買う。
(タイムセールなどを利用する。要事前リサーチ)


●周りの人の真似をする。ひとつでも話題に出たメニューを導入。わざわざ、その人に言わなくても良い。こっそり真似するのがポイント。



これをマニュアルとして定着すると、迷わなくて済みます。


計画的にお金を使えば、食費の節約につながります。



でゎ!



サラートP永山