ボクは毎日、地震履歴を調べてます。


気づいたら、どこかで大震災が起きてることもあるからです。


3月9日(土)の深夜1時頃、岐阜で広範囲に、やや大きな地震がありました。


画像で示しますね。


screenshotshare_20190309_113001


screenshotshare_20190309_113022
screenshotshare_20190309_113052
screenshotshare_20190309_113114
screenshotshare_20190309_113209



南海トラフ地震を誘発してるのでは?


あるいは、南海トラフの前兆かもしれません。


関連性はゼロではないと思います。


そこで、防災用品を抜け目なく揃える提案です。


ボクは防災用品は、つねに完璧ではありません。


何か不足してる時ばかり。


例えば、水や食料など。


日頃から消費してしまうからです。


ローリング・ストック方式は、めんどくさい!


定期的な点検もめんどくさいですよね。


めんどくさいということは、効率的ではないということですよね。


そこで提案です。


何をどのくらい揃えたら良いか、リストを作ります。


リストをそのまま拡大して、防災用品置き場に置きます。


その上に、防災用品を置いていくのです。


クリアポケットなどに入れると良いです。


例えば、水2リットルを10本なら、それを書いたリストを水の置き場の下に、見えるように置くのです。


その通りの数があるか?つねに確認します。


ないなら、すぐに用意する。


防災用品リストをしまいっぱなしにしたり、そもそも作ってなかったり、防災用品の定位置が決まってないから管理が上手く出来なくて、わけわからなくなる。


定位置を決めて、リストを定位置の下に見えるように置くのです。


スペースが必要になります。


部屋の半分は防災用品置き場にして、割りきって生きるのも方法のひとつです。


なぜなら、いつ大地震が起きるか、わからないので。


もう日本にいるなら、防災用品は体の一部だと思って生きていくのが賢い選択ですよ!


取り急ぎ、危機感を感じたのでご報告しました。