見たことのない海外からのようなリモートホストは、アクセス国やネットワーク関係を英語で調べてます。


理由や目的は、ボクの記事は海外のテロ関連が多いので、テロリストや、それを調査する国家の政府機関なども、アクセスする可能性があるからです。


次のボクの過去記事に、ハンガリーからアクセスがありました。



【速報】山手線・渋谷駅で不審物・爆発物、正体は何か?参考までに海外のスーツケースの中の爆発物画像

http://salat-nagayama.techblog.jp/archives/11315460.html



ネットワーク関係を英語で調べたら、スケールが巨大なものでした。


個人ではないと思います。


ハンガリーの会社か、政府機関のパソコンからアクセスしてる可能性が高いです。


それか、フランスなどハンガリーの近くを拠点とするイスラム過激派で、ハンガリーに潜伏してる組織が大きい団体。


ハンガリーから巨大なネットワーク関係から、その記事に今頃、日本人がアクセスすると思いますか?


つーか、渋谷の犯人は捕まってないよね?


イスラム過激派による、何かの下調べ?


考えたら、きりがないですよね。


日本で、また爆発物に関する事件が起きたら、この内容を思い出してください!


ボクの記事、ハンガリーで何者かに調査されてる可能性があります。


取り急ぎ、テロ関連情報でした。



サラートP永山