★サラートP永山・プロフィール★


経歴は、テレビ局の経営関連、コピーライターなど、おもにメディア屋さんです。

趣味は、軍事、テロ、経済、防災に関する奥深い調査。

それをテレビ局に負けない記事に出来たらいいなぁー!と思ってます。海外メディアの翻訳にも力を入れていきます。

占いや料理、気象学も大好き♪なので、マルチな才能を持つクリエイターかも!長い目でよろしくお願いします。


※ 元上司がテレビ局の湾岸戦争の現地特派員でキャスターで頑張ってきた人ですが、特派員がWebに負けて将来性がなくなることを心配してました。が、元上司、WebやBloggerとしてのボクの進歩を残念がらないでください!特派員、Web、それぞれの強みがあるので、広い視野で前向きに捉えて頂ければ幸いです。



某テレビ局のワイドショーで、大物医療関係者のコメンテーターが、五輪でGPSを外して隠れて外出する海外メディアなど、増えることを懸念している…と言ってました。


IT分野の専門的、実質的な話ですが、本気でやる人は、GPSを外すのではなく、偽装してフェイクを作ります。


GPSは外さないで、そのままで、嘘の位置情報を作ります。


そのコメンテーターは医療関係者の結構なおじいちゃんなので、入院患者が点滴を勝手に外すように、GPSも勝手に外すものだ、と考えてるのかもしれません。


今の時代、GPSを勝手に外してナンボではなく、勝手にフェイクしてナンボですよね。


コロナ関係の有識者や政治家は、おじいちゃんばかりです。


IT分野となると、弱いのかもしれません。


そこが、日本の脆弱性でもありますね。


その脆弱性が原因で、海外のメディアや選手などが、GPSをフェイクして、あちこち歩き回りコロナの感染拡大につながる危険性もあります。


政府は、その辺のGPS対策などを考えてるのでしょうか?


飲食店への協力金の支給など、あらゆることが遅い日本なので、GPS対策を考えるのは、東京オリンピックが終わってからかもしれませんね。


それまで、行き当たりばったりで、対策が後手後手になりそうですね。


英語と日本語で、「GPSの位置情報をフェイクして隠れて行動する方法」というキーワードで検索したら、方法が複数ありました。


そういうアプリがあります。


アプリの名称は、開発者などの個人情報になるので、ご報告を控えますね。


凄い知りたい人は、そのキーワードを英訳して、検索してみてください。


日本語だと、他のアプリ情報は出てきますが、情報の幅が狭いです。


英語で検索すると、有力なアプリ情報が出てきます。


設定方法の難易度ですが、アンドロイドの方がシンプルです。


iPhoneの方が設定方法が複雑です。


ゲーマーなどは、ゲームをやる時はアンドロイドの方が使いやすいと言います。


その有力な方のアプリ情報は、日本語で出回ってないようなので、日本人で知ってる人は少ないと思います。


日本で、ほとんど知られてないみたいです。


GPSのフェイクって、設定方法や使い方はどうなるのか?を簡潔に書きますね。


開発者の機密情報でもあるので、表面的なことを一部書きます。


最初に、そのアプリをインストールします。


アプリに名称があるので、オンライン上の某ストアに行って、そのアプリをインストールします。 


アプリを開くと、ボタンがいくつかあり、それを必要に応じてタップしていきます。


アプリの設定の初期段階で、地図が出てくるから、それを自分でいじります。


追跡調査してる人に、「ここにいるよ!」と見せかけたい位置をタップして、地図から選びます。


それが初期段階でやることです。


遠隔操作もできます。


隠れて移動してる外出先から、遠隔操作して嘘の位置情報を設定できます。


嘘の位置情報は、住所を文字入力したり、プルダウンから選ぶのではなく、地図から選ぶので、位置を自由に簡単に選べます。


追跡調査してる人から電話がかかってきたら、嘘の居場所を言って、GPSをそこに合わせて、だませます。


そのあとの設定方法は、地図から嘘の位置情報を選んだら、あとは、通販のように必要なボタンをタップしていくだけです。


時間帯ごとに、嘘の居場所を選べます。何時はどこ、というように。


地図をゲームのように自由にタップするだけです。


これ以上のことは、外国のアプリ開発者の個人情報になるので、具体的に書けません。


情報セキュリティの専門書(紙の本)に、次のことが書いてありました。


アメリカ人の情報セキュリティの専門家が、日本人の同じ分野の専門家に、「日本の情報セキュリティはザルだよ!」と言ったそうです。


海外の情報セキュリティ・スペシャリストの間では、日本の情報セキュリティのレベルは、「ザル」で穴だらけで、低いことになってます。


その日本で、情報セキュリティのレベルが高い海外メディアなどのGPSを管理するというのだから、「大丈夫かよ?」と疑問ですよね。


凄い矛盾してますね。


気になる人が多いと思い、ソッとお知らせしました。


画像はイメージです。


20210612_121630



ちなみに、


その有力なアプリの地図は、↓このような航空写真になってます。


Notes_210612_133301_7a6



日本にも海外にも出回ってる代表的なアプリは、航空写真ではなく、Googleなどでよくある絵の地図です。


アプリは複雑あり、航空写真や絵の地図、カラフルなアイコンやイラスト入りなど、バラエティー豊かです。










以下は、最新の東京メトロ銀座線の運行情報です。


何が起きたのか?出来事が一覧でわかります。


※※※


情報出所:東京メトロ


銀座線


ダイヤ乱れ

影響区間:全線


【ダイヤ乱れ】

13時09分頃、虎ノ門駅で設備点検のため、ダイヤが乱れています。


只今、東京メトロ線、都営地下鉄線、JR線、東急線、東武線、京成線、小田急線、京王線、つくばエクスプレス線に振替輸送を実施しています。


詳しくは、駅係員にお尋ねください。


※※※


銀座線は、虎ノ門駅で設備点検のため、2時間前後、運転見合せになってました。


設備点検って、何があったのか?というTwitterのコメントが多いです。


東京メトロは、原因を具体的に伝えてません。サービスレベルが低い?


何はともあれ、運転見合せや遅延、ダイヤ乱れを起こして、乗客に迷惑をかけたのだから、原因について、少しは具体的に伝えるのがサービス業の使命では。


東京メトロは、原因について「設備点検」とか「緊急設備点検」とだけアナウンスしてるようです。


乗客に、わかりやすいですか?


東京オリンピックの前なので、テロを心配する人も多いと思います。そこまで配慮が必要です。


画像は、テロリストがそろそろ活躍しそうなイメージです。


20210610_205436



もしかしたら、東京メトロは、コロナの影響で赤字になり、大規模リストラされる社員が多いから、自分のことしか考えてなくて、機械的に残りの仕事をしてる人が多いのか?


東京メトロの社員のアナウンスや表情、最近、元気ないと思いませんか?


首都圏では、原因を具体的に知らされず、巻き込まれて混乱している情報難民が続出してます。


代わりにボクが、急きょ、原因調査しました。


発表された確かな原因ではなく、推理です。


こういう時の調査方法のコツは、まず、どういう出来事でもそうですが、情報発信されたワードや説明は何か、きちんと確認して、その方面の業者の事業内容や業務内容も調べると良いですよ。


その業者の求人情報も役に立ちます。何のことになるのか、対象が絞られてきます。


あと、過去の類似した出来事の事例ですね。事例がわかれば、また同じようなことが起きる可能性も高くなります。


その方面の業者や、求人情報、過去の事例を調べてみました。


その方面の業者の事業内容に、鉄道の設備には何があるか、記述がありました。


鉄道の設備に何があるか?を簡潔に書きますね。


そこに、障害が起きた可能性が高いです。



情報出所:

新生テクノス株式会社


企業情報


事業案内


鉄道設備工事

総合設備工事


人々の生活や社会の発展に大きく貢献する鉄道システム。


新生テクノスは、東海道新幹線をはじめ、JR東海やJR九州の在来線、地下鉄、私鉄などの電気設備工事の施工・保守を通じて、鉄道の安全・安定輸送、旅客サービスを電気設備の面から支えています。


他にも、北陸、九州新幹線や地下鉄などの新線建設工事にも従事してます。



※以下より、鉄道の設備には何があるのか?この業者の説明です。一部抜粋します。


●変電

周波数変換変電所


154kV受電用設備(特高ケーブル、遮断器、断路器)などがある。


●電車線路


●電灯電力


例えば、新幹線だとトンネル内照明設備のLEDなど。


●送電線路

送電ケーブル。


●信号


●通信


旅客案内情報。
 

指令所と列車間の無線通信用アンテナ。


●在来線 変電所受電設備


変電所(電力会社からの電力(特別高圧 77,000V)を鉄道用電力に変換する)のガス遮断器等の取替工事。


稼働中の設備を停電させ、限られたスペースに重機を設置し、慎重に重量物の運搬・設置を行った。


※※※


他に、鉄道設備点検の仕事に、消防設備点検があります。


駅などの火災報知器が作動したなど、火災関係の可能性もあります。


が、火災なら煙の臭いがするし、消防車が出動するので、乗客でわかる人がいて、Twitterに書いてる人が多いと思います。


そのような書き込みはないです。


火災関係の可能性は低そうですね。


電気系統や通信の障害の可能性があります。


過去に、銀座線で設備関係の事故が起きてれば、その可能性もあります。


調べてみたら、ありました。


銀座線は、発煙が何回も起きてるようです。


その情報です。関連性があるかもしれません。


参考までに、出来事と日時などを抜粋します。



情報出所:京都新聞


記事タイトル:

銀座線、一時運転見合わせ

上野広小路で発煙

2020年6月27日 23:39





情報出所:日テレNEWS 24


2017/09/08


情報をまとめると、


東京メトロは、7日夜に銀座線で起きた発煙トラブルの原因について、車両ドアの開閉装置の「油漏れ」だったことを明らかにしました。


その後の東京メトロの調査で、車両のドアの開閉に使う床下のコンプレッサーから油漏れが見つかりました。


この油などが熱せられたことで、煙が出た可能性が高いそうです。


※※※


調査結果は、以上です。


これらと関連のある出来事の可能性もあります。


このような鉄道障害や事故は、二度と起きないことをみんなで祈りましょう!


取り急ぎ、調査結果のご報告まで。



サラート永山








↑このページのトップヘ