真っ黒な焼死体が、テレビに写ってた!


次の画像の赤のマルの中を見てください!


拡大した画像も入れておきますね。


仰向けに寝てる真っ黒の焼死体で、片足の膝から下、ナニゲに白骨が出てない?


気のせいかな?


食肉とかのスペアリブも、焼いたあと骨が白く見えるよね?


screenshotshare_20190415_223915
screenshotshare_20190415_231051



↓ラムチョップ!

骨の様子とか、似てない?

screenshotshare_20190415_235910




遺体のすぐ近くに、消防隊員が立ってないといけない決まりがあるようですね。


つねに、遺体の近くに意図的に立ってるよね?



以下は、2015年7月26日午前、東京都調布市で、毎日新聞の本社ヘリから撮影された画像。


緑色のシートの下の物体が焼死体ですよね。


screenshotshare_20190415_224503
screenshotshare_20190415_231127




※ 調布市・小型機墜落事故とは


調布飛行場を離陸した小型プロペラ機が住宅街に墜落した。


墜落現場となった民家の住民と、小型機の機長、搭乗者の計3人が死亡した。


周辺住民と搭乗者の計5人が負傷した。


この事故で、10棟以上が被災した。



【サラートP永山のミニ・コメント】


多摩周辺の心霊スポットを調べてたら、出てきた情報です。


確かにあったね、この事故。


ベランダとか、メラメラと焼け落ちる映像を覚えてます。


ちなみに、調布飛行場と多摩霊園は近いです。


多摩霊園の幽霊が、事故を引き寄せたニオイを感じます。


事故を引き寄せたというより、死者を生んだような気がします。



南無阿弥陀仏






とりあえず、中国が南米と手を組もうとしてるニュースの画像です。多忙のため、少しお伝えします。


south China morningpostより。


screenshotshare_20190415_140337



このニュースサイトによく出てくるのが、rail wayという鉄道とか、大陸をつなぐインフラのニュースです。


習近平が rail way(鉄道)に、こだわってますね。


自由貿易や、経済に活気を与えることにつながるから重要なのですね。


確かに、交通手段の幅が海外まで広がれば、経済効果は大きいですよね。


中国の長年の計画で、現実的な夢ですね!


中国の政策を追いかけて読んでると面白いですよ!





↑このページのトップヘ