★サラートP永山・プロフィール★


経歴は、テレビ局の経営関連、コピーライターなど、おもにメディア屋さんです。

趣味は、軍事、テロ、経済、防災に関する奥深い調査。

それをテレビ局に負けない記事に出来たらいいなぁー!と思ってます。海外メディアの翻訳にも力を入れていきます。

占いや料理、気象学も大好き♪なので、マルチな才能を持つクリエイターかも!長い目でよろしくお願いします。


※ 元上司がテレビ局の湾岸戦争の現地特派員でキャスターで頑張ってきた人ですが、特派員がWebに負けて将来性がなくなることを心配してました。が、元上司、WebやBloggerとしてのボクの進歩を残念がらないでください!特派員、Web、それぞれの強みがあるので、広い視野で前向きに捉えて頂ければ幸いです。



懲役(ちょうえき)とは、有罪判決を受けた人を刑務所に拘禁して、さらに刑務作業を行わせる刑罰のことです。


_20180321_211250




佐川氏は、忖度(そんたく)の意味が本当にわからなかった!


佐川氏は東大卒ですが、普段使わない単語はわからないこともあるのですね。


以下は、その証拠がある佐川氏の記者会見のYouTubeです!


YouTubeの12分19秒の佐川氏の発言に証拠があります。


記者に、「忖度(そんたく)はあったのか?」の質問に「???そんたく?ってどういう意味ですか?」という反応です。


記者が「政治へのご配慮です」と意味を説明してました。


記者会見なのに、記者から説明を受けてました。


小学生みたいでした。



YouTubeのタイトル:

"(全録)辞任した佐川宣寿国税庁長官が会見"

12分19秒の佐川氏の発言に証拠があります。









※ 忖度(そんたく)とは


他人の心をおしはかって、相手に配慮すること。



※ サラート永山の補足


「人に気を使って、それなりの工作をした」と思うとわかりやすいです!


偽造工作と、ほぼ同じです。



偽造工作をすると、証拠隠滅罪になります。



【証拠隠滅罪とは】


情報出所:弁護士ドットコム


記事のタイトル:

偽装工作、証拠隠滅について

2015年07月21日の記事



サラート永山が、証拠隠滅罪の意味について情報をまとめます。



罪を犯した人のアリバイを作るために、偽装工作をしたら証拠隠滅罪になる。


無実の人間(何の罪もない人)をおとしいようとする場合にも成立する。


犯罪者を無実にする目的で、証拠を偽造工作して用意するだけではなく、人を有罪にする目的で証拠を偽造した場合も該当する。


証拠隠滅により、被告人に不利益を与えた事例として、「大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件」がある。




この弁護士ドットコムの記事のURL:

https://www.bengo4.com/c_1009/c_19/c_1195/b_369267/





佐川氏招致の27日の証人喚問で、ウソをつけば懲役刑もある!という情報です。


サラート永山が、簡潔にまとめます。



情報出所:日本経済新聞


記事タイトル:

証人喚問、ウソつけば懲役刑も佐川氏招致27日に

2018年3月20日 15:10



●学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を財務省が書き換えた問題。


これをめぐり、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を27日に開くことが決まった。


誰が指示したのか、など書き換えられた経緯が焦点になる。


野党は、安倍晋三首相の発言が書き換えのきっかけになったと主張している。


財務省側の忖度(そんたく)があったのか、についても追及する。



このニュースのURL:

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28359190Q8A320C1000000



佐川宣寿(さがわ のぶひさ)大先生、やってくれたね!


犯罪。


と、まだ断言出来ないけど、有罪の可能性がチラホラしてきました。


まずは、懲戒処分としての退職金の内訳です。


これは、現段階の発表です。


あとから、罪が重くなり内容が変わる可能性もあります。


「現段階」の情報として、捉えてくださいませ。


退職金5000万円という情報です。


_20180321_203913




情報出所:日本経済新聞


記事タイトル:

佐川氏の退職金5000万円懲戒処分で減額


2018年3月21日 0:00



●財務省が、3月20日の参院財政金融委員会で発表した。


佐川宣寿前国税庁長官の退職金が「36年間勤務し、国税庁長官で自己都合退職した場合ということで、約4999万円となる」


学校法人「森友学園」の決裁文書の書き換え問題で、調査が続いているため、まだ支給していない。


●佐川氏は、9日付で懲戒処分を受けた。


調査次第で、さらに重い懲戒処分になった場合、さらなる減額や不支給になる可能性もある。


以下は、民進党の古賀之士氏に対する答弁。


財務省の矢野康治官房長が、20日の委員会で説明した。


佐川氏が、9日付で「減給20%、3カ月」の懲戒処分を受けたことを踏まえて、「約66万円を退職金から減額する」



このニュースのURL:

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28400990Q8A320C1PP8000



※ 懲戒処分とは


職員として果たすべき義務や規律に違反した者に対する制裁処分。

懲戒免職、停職、減給などがこれにあたる。



【サラート永山のコメント】


懲戒処分とは、制裁処分のこと。


制裁は、悪いことをした人に与える罰。


ということは、水面下では、すでに佐川氏は有罪であることが明らかになってる可能性もあります。


近々、街中で「佐川氏、有罪」の「号外新聞」が配られるかもしれません。


日本中が騒がしくなるよ!


まどわされないように、健康管理しっかりしましょうね!


腸内で免疫力を強化する乳酸菌飲料を忘れずに!です。本当に。


食事内容よりも、腸内環境を先に考えた方が適切です。


食事が良くても、腸内環境が良くないと吸収しないし、消化不良を起こしたりします。


森友問題を巡る、佐川スキャンダルについて、複数の記事を執筆する予定です。


政治家など有名人のスキャンダル記事の執筆、超得意です。


視野に入れて頂ければ、と思います。


でゎまた!




サラート永山




↑このページのトップヘ