★サラートP永山・プロフィール★


経歴は、テレビ局の経営関連、コピーライターなど、おもにメディア屋さんです。

趣味は、軍事、テロ、経済、防災に関する奥深い調査。

それをテレビ局に負けない記事に出来たらいいなぁー!と思ってます。海外メディアの翻訳にも力を入れていきます。

占いや料理、気象学も大好き♪なので、マルチな才能を持つクリエイターかも!長い目でよろしくお願いします。


※ 元上司がテレビ局の湾岸戦争の現地特派員でキャスターで頑張ってきた人ですが、特派員がWebに負けて将来性がなくなることを心配してました。が、元上司、WebやBloggerとしてのボクの進歩を残念がらないでください!特派員、Web、それぞれの強みがあるので、広い視野で前向きに捉えて頂ければ幸いです。



老後の生活費や健康面が心配です。


今後はずっと、おそらく何回も繰り返されるコロナなど感染症の問題や、災害が多い中で生きていくことになります。


特にコロナの問題で、時代は大きく変わってしまいました。


誰でも将来が不安ですよね。


どう考えて、どう悟って、人生設計して行ったら良いか?


悟りが降りてきたので、自分用の覚え書きも兼ねて、万人向けの内容を書きます。


※※※


ここまで困難に遭遇するのなら、逆に開き直って生きていけば。


土台となること(例えば、何かの勉強や将来のビジネスに向けてネームバリューを付けることなど)はやるものの、超ゆっくり落ち着いて、目前のこと(支払いや今の仕事、仕事を探してるなら求職活動、食生活を整えるなど)を一歩一歩、着実にやって行くようにしたら!


そういう基本的なことは丁寧にやる。


あとは、超Enjoyモードで楽しんで生きていく!


もちろん、老後の仕事や収入源、住まいは決めておくが、これからの地球はコロナの問題や災害が多い中になるので、決めても色々なことが変わるから、おおまかで良い。


あとは、本当に楽しんで、笑いながら生きていけば良い!


以上です。



画像は、この内容のイメージです。


エサの魚を捉えてるイソギンチャク。


自分にとってプラスになるものだけをインプットする。不必要なものはインプットしない。そういうイソギンチャクの生き方を見習っても良いのでは。


無駄なことは、考えない、やらない、という、本当に凄い割りきった人生で良いと思います。


イソギンチャクも、靴とか捉えて食べないですよね。


anemone-fish-1496889_1280









時間の関係で、短い文になります。


以下の海外メディアから、記事タイトルにある題材の画像を入手しました。


その記事によると、首を切り落としただけではなく、体を切り刻んで斬首した、イスラム国にリンクしてるグループが実行したとのことです。


画像は、そのサッカー場(英語のその記事によると、フットボール場)を処刑場にして、切り刻んだあとのようです。


切り刻んで燃やしたのか、切り刻んだあと、そのままか?画像を拡大して、よく見れば、頭とか手や足とか、あばら骨とか、何か見えてくると思います。


それか、ミンチになるほど、粉々にみじん切りに切り刻んでるとしたら、分かりにくいかもしれません。


その画像、生のミンチですか?焼きミンチですか?


115329056_mediaitem112105828-696x392




ボク、今寝る前なので、画像を拡大して見すぎると交感神経優位になり、眠れなくなるので、後日ゆっくり見ますね。


時間や気持ちに余裕ある人、拡大して検証してみてください!


URLも入れておくので、サイトから見てみては!



情報と画像出所:NYK Daily


記事タイトル:

Islamic Terrorists behead 52 in Mozambique

November 10, 2020


https://nykdaily.com/2020/11/islamic-terrorists-behead-52-in-mozambique/





日本語の詳しい情報です。


情報出所:livedoor news


記事タイトル:

イスラム過激派、住民50人を斬首して殺害…サッカー場に集め処刑

2020年11月10日 17時51分


https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19199974/




↑このページのトップヘ