神経質な人、血にまつわる事件や事故が起きたら、不快指数が上がると思います。


こういう時、自分は報道カメラマンだと思うと少し楽になります!と霊視で感じます。


日比谷駅構内で、いつも血だらけの遺体の頭が5つ見えます。


日比谷駅かその近辺で、そうなる事件や事故が起きる暗示なのか?


すごい血だらけの頭が、鮮明に見えます。


何か起きたら、不快指数が上がる前に、「自分は報道カメラマン!」だと思ってみてくださいね。


日比谷駅で毎回、それが見えるので、念のためご報告しました。



サラートP永山








最新の台風情報です!


なんと、台風の卵が3つ発生しました!!



情報出所:日本気象協会 tenki.jp


記事タイトル:

本気出す梅雨前線 台風の卵3つ動きがカギ

2018年06月05日16:44


https://tenki.jp/forecaster/r_fukutomi/2018/06/05/854.html



この記事にある台風の卵の天気図です。

screenshotshare_20180605_213015



今後の予想の幅が、まだ広いそうです。


どうなるか、わかりにくいのですね。


台風の卵が今後台風になる!という報道です。



情報出所:ハフポスト


記事タイトル:

関東など梅雨入り間近。台風の卵も発生中、今後台風に変わる見込み
梅雨前線+台風で大雨になる可能性あり


2018年06月03日 11時27分 JST


https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/02/kanto-tsuyu_a_23449469/



今後、必ず本格的な台風に育ちます!


台風になるのは、1週間後ぐらいでしょうか?


ノロノロの遅い台風らしいので、もっと先かもしれません。


台風の卵が今3つあるから「藤原の効果」という台風が合わさって強烈になる可能性もあります。


藤原の効果とは、台風が台風を取り込んだり、台風同士で追いかけっこをして、強烈になることです。


台風が去ったかと思えば、また戻ってくるケースもあるので厄介です。


台風の前だからか、蒸し暑いですよね。


今年は台風も集中豪雨も「急に来る」そうです。


人間たちが、「急に」ずぶ濡れになる年です。


カバンの中まで雨水が入るパターンですね。


老若男女問わず、深めのブーツがオススメです。


外出や約束は可能な限り控えて、後悔のないように備えよう!


10月頃まで、なるべく家にいた方が良い年ですね。


河川の氾濫や駅構内の洪水も「急に来る」年になりそうですね。


本日も線路内発煙が二件あったし、鉄道は実は不便ですよね。帰宅難民を生むのだから…

(線路内発煙は大崎と湯島)


本日の大崎から五反田間の線路内発煙の時、ボク、近くにいて出くわしてました。


Twitterに「風で火が増えてる!」とあり、まさかテロ?と思って、電車内で「ヤバイ!」とひとりごと言ってました。


統計的な原因を調べたら、枕木に通電して燃えやすいそうですね。


が、一日に二回もある?


巨大地震や台風など、自然災害が多くなる前兆かも!


マイナスの気が流れてるのかもしれませんね。


平和ボケしてる人は、平和ボケを直すことを一番の課題として、すべての無事を祈ろう!


と、自分のことをそう思ってます。



【追記】


■ 台風の卵の作られ方 ■


以下のサイトに、わかりやすい詳細情報があります。



記事タイトル:台風のしくみ


http://www.tenki.jp/lite/docs/note/typhoon/page_2



子供にもわかりやすいイラスト入りです!


ボク、このイラスト、とても気に入りました♪


時間があれば、わかりやすいまとめを執筆したいですが、今多忙中で…


すみません。


サイト紹介だけで、お許し頂ければ幸いです。


要は、台風の卵といっても特別な物体や現象ではなく、海からの水蒸気が熱帯低気圧になったものです。


台風に発達する前段階のものです。


ニワトリの卵のような、特別な物体が空に浮かんでるような気がしますよね(笑)


「卵」という表現がわかりにくくしてますね。


「台風のもと」などと、わかりやすい表現にすれば良いのに…


「台風の卵」と名付けた人は誰だ?


気象庁のお偉方?気象学者?米軍?


「台風の卵 由来」などのキーワードで、案外ヒットするかもしれませんね。


ボク、国語の先生ではないので、そこまでは別にどうでもいいですが。





台風の卵3つの中のひとつ、台風4号(EWINIAR=イーウィニャ)の最新情報です。



更新日:6月7日(木)



情報&画像出所:Yahoo!天気・災害


_20180607_094825



拡大してみました。

_20180607_094845



サラートP永山が簡潔にまとめます。


2018年6月6日16時30分発表


【台風第4号の状況】


6日 15時には南シナ海にある。


西南西へゆっくり進んでいる。


●中心気圧は998hPa

●中心付近の最大風速は18m/s


南シナ海をゆっくり東より~北よりへ進行中。


9日 15時には中国の南部の華南に到達し、熱帯低気圧に変わる見込み。


この付近の船舶は、十分な警戒が必要。



●台風4号の名称:

EWINIAR(イーウィニャ)



この記事のURL:


https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/



【サラートP永山のプチコメント】


「中心気圧」とか「中心付近の最大風速」、専門的な数字はわかりにくいですよね。


こう覚えると良いです。


中心気圧、中心付近の最大風速は気象学では重要ワード。


そのワードと数字を何となくでもいいから頭に入れる。


そうすると大きな台風があった時、ニュースなどの報道でまた同じようなワード、数字が出てきます。


ワードと数字が前より大きい、小さいぐらいをわかれば、ニュースの理解度が右肩上がりでアップします。


ボクは、日常的に趣味で経済学や医学の難しい専門書を読んでます。


難しい内容は、とりあえずワードだけ頭に入れます。


そのワードが重要なんだな…と思えるだけで良いのです。


あとから、また出てきた時にどのように重要なのか?一ミリ理解出来れば、少しずつ理解出来るものです。


進学塾の講師のような解説になってしまいました。


難しい本の読み方の裏技紹介だと思って頂ければ、と思います。


台風の卵の他の2つはどうなるのか?


日本に絶対に影響ないのか?


気になりますね。


上記と同じですが、このURLで最新情報がわかります!


Yahoo!天気・災害

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/



ではまた!



サラートP永山




↑このページのトップヘ