10月5日(金)の午後10時5分現在、まだ原因について、報道されてないようです。


沿線火災のよくある原因について、過去から調べてるので、ざっと書きますね。


沿線火災の場合、枕木という部分から老朽化が原因して、自然発火するケースが多いようです。



※ 枕木(まくらぎ)とは、鉄道の線路の一部分。

線路はレールを二本平行に敷いている。

その下に枕木を敷いてレールを支えている。


枕木が発火したのか、人による原因か、どちらかだと思います。


画像は枕木です。

下にある木が火災の原因になるケースが多いです。


screenshotshare_20181005_214807



人による原因なら放火が考えられます。


人による原因(人災になる?)なら、あれだけ大規模な火災を起こすのだから、国に恨みがあるケースが考えられます。


タイミングを考えると、第4次安倍改造内閣に関連した恨みの可能性もあります。


現場は、大森と蒲田の間とのことです。


Twitterに数多くアップされてる現場の画像は、大森駅ホームから撮影されたものが目立ちます。


消防隊が消火活動をしている場所は、大森駅のガード下の近くのようです。


ということは、火元はガード下の飲食店の可能性もあります。


飲食店なら、焼肉店の火災が多いです。


焼肉店の肉を焼く炭火などの機械の上にある、大きな換気扇に焼いた肉も入ってしまい、それが原因で火災になるケースも多いです。


また、揚げ物を作るフライヤーという機械の天かすを、きちんと捨ててなくて機械の近くに残してあると、天かすが炭化して知らない間に燃えてしまうケースもあります。


今書いた中に原因があるかもしれません。


取り急ぎ、ご報告まで。



サラートP永山



画像解説:

京浜東北線、大森・蒲田間火災(10/5金曜)

Twitterなどより。



_20181005_210012
_20181005_210055
_20181005_210136
_20181005_210208
_20181005_210229
_20181005_210249
_20181005_210349
_20181005_210415
_20181005_210452
_20181005_210511
_20181005_210415
_20181005_210557
_20181005_210612
_20181005_210633
_20181005_210652
_20181005_210707
_20181005_210741
_20181005_210812
_20181005_210839
_20181005_210904
_20181005_210935



ちなみに、京浜東北線の大森と蒲田の間の地図です。この辺が燃えたようです。


screenshotshare_20181005_211055



こういう地図の検索のしかたですが、キーワード「大森駅から蒲田駅まで」で検索すると、徒歩の地図が出てきます。


キーワードに「徒歩」「タクシー」と入れると、さらに詳しい地図が出てきます。


まだ試したことがない方、迷子になった時や調べものの時など必要な時に試してみてくださいね!



【民家から火が出ている!という情報も】


以下の記事に詳細がありました。


以下の記事では4棟、毎日新聞では5棟焼けたとのことです。


4~5棟、焼けてるようです。


が、民家から火が出て、線路まで燃える?


そこまでになる?


不自然ではないですか?


まぁ、過去にそういうこともあったかな?



情報出所:NHK NEWS WEB


記事タイトル:

東京 大田区で火災 JR京浜東北線と東海道線 運転見合わせ

2018年10月5日 21時25分


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181005/k10011660431000.html



火元になるのか?わかりませんが、その記事によると、大田区山王二丁目の民家から火が出ているという通報があったようです。


ちなみに、大森駅から大田区山王二丁目までの地図を調べてみました。


車で1分のようです。


以下の画像です。


_20181005_225205




【追記・10/7(日)】


以下のニュースが、今回の大森の火災の原因に近いかもしれません。


念のため、公開しておきますね!




情報出所:産経ニュース


出火前から炭化か 火元ラーメン店 長年の調理で

築地市場火災 2017.8.5 16:53


https://www.sankei.com/affairs/news/170805/afr1708050011-n1.html



※ ちなみに、炭化するとはこういうことです。


木材などの炭素化合物を加熱すると燃焼が起きます。


炭素は、周囲の酸素と結合して気体の二酸化炭素になります。


が、酸素を遮断した状態で加熱を続けると、炭素化合物は分解します。


すると、その中から揮発性の低い固体の炭素分がたくさん残ります。


この現象が炭化です。


炭化が原因で、火災になるケースは多いです。







10/4(木)午前0:15頃、緊急地震速報(千葉東方沖で地震)が広域で鳴り響きました。


サラートP永山は熟睡中、起こされました!


カバンの中にスマホを入れておいたのですが、緊急地震速報はスゴい音でした。


「キューっ、キューっ、キューっ!地震ですっ」と五十代後半?ぐらいの低い女の声で…


深夜に寝てたら起こされた、帰宅途中でびっくりした、という人が多いのでは?


電車も止まったのでは?


詳細情報がネットにたくさん出回ってないようなので、短めに報道させて頂きます。



情報出所:東奥日報


記事タイトル:

緊急地震速報=Jアラート情報(4日0時15分)


2018年10月4日更新
 


サラートP永山が短くまとめます。



4日午前0時15分ごろのことです。


発信元は、総務省消防庁。


全国瞬時警報システム(Jアラート)が、予想最大震度5弱程度以上の緊急地震速報を出しました。


対象の都道府県は、次の通りです。


茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県。 

 

緊急地震速報(警報)(第1報) 


千葉東方沖で地震 関東で強い揺れ 

 
というものです。


予想された内容は次の通りです。
(実際とは異なります)


 震源地 千葉県東方沖 

 マグネチュード M6.7 

 

 各地域の予想震度は次の通り 

 

【茨城】 

茨城県南部 予想震度 5弱程度以上 到達予想時刻 00時15分52秒 


茨城県北部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分01秒 

 

【千葉】 


千葉県北東部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時15分48秒 


千葉県南部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時15分51秒 


千葉県北西部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分02秒 

 

【東京】 

東京都23区 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分05秒 

 

【神奈川】 

神奈川県東部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分07秒 

 

【埼玉】 

埼玉県南部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分11秒 


埼玉県北部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分12秒 

 

【栃木】 


栃木県南部 予想震度 4程度以上 到達予想時刻 00時16分13秒 

 

強い揺れに警戒してください。 



と、警告してました。



この記事のURL:

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/96019





関連画像です。


screenshotshare_20181004_004308




以下は実際の地震履歴です。


screenshotshare_20181004_003716


screenshotshare_20181004_003745


screenshotshare_20181004_003813


screenshotshare_20181004_003917


screenshotshare_20181004_003932




【サラートP永山のプチ・コメント】


熟睡中、起こされたので真っ暗闇の部屋の中で大惨事になる!と、覚悟を決めてました。


だから、逆に冷静になり落ち着いてしまい、部屋の照明のスイッチを入れるのは、ゆっくりでした。


なぜか、とても冷静でした。


誤報も多いので、もしかしたら誤報か、「大げさバージョン」かな?とも思ってました。


実際は、「大げさバージョン」か、震度5弱に近かったのかもしれませんね。


今後も同様のことか、それ以上のことが起こる可能性がゼロではないと構えておくことも、良いかもしれませんね。


なんだよ!誤報かよ!と完全に切り捨てて考えるよりは、何があってもおかしくない、と警戒心を持ってた方が良いと思います。


以上、サラートP永山がお届けしました。


睡眠中、起こされた方や、びっくりした方、サラートP永山が総務省の代わりに謝ります。


お騒がせして、大変申し訳ありませんでした。


とりあえず、きちんと寝てくださいね!


基本的なことですが、健康第一です。


お身体を大切にしてくださいね!



サラートP永山



【追記】


この地震の前は、予兆となる地震が頻繁にあったのか?調べてみました。


しばらくなかったようです。


小さい地震が頻繁したあとに、しばらく地震がないと大きな地震が起きるという説もあります。


ひずみが貯まってる状態なのに、力が発散されてないからです。


ちなみに、この地震の後も現段階では頻繁に予震はないようです。


あまりにも、地震が途絶えてしまうと、ひずみが貯まり危険かもしれません。


この地震の前の地震履歴です。


screenshotshare_20181004_015954



嫌な気配を感じたので、念のため追記しました。






↑このページのトップヘ