★サラートP永山・プロフィール★


経歴は、テレビ局の経営関連、コピーライターなど、おもにメディア屋さんです。

趣味は、軍事、テロ、経済、防災に関する奥深い調査。

それをテレビ局に負けない記事に出来たらいいなぁー!と思ってます。海外メディアの翻訳にも力を入れていきます。

占いや料理、気象学も大好き♪なので、マルチな才能を持つクリエイターかも!長い目でよろしくお願いします。


※ 元上司がテレビ局の湾岸戦争の現地特派員でキャスターで頑張ってきた人ですが、特派員がWebに負けて将来性がなくなることを心配してました。が、元上司、WebやBloggerとしてのボクの進歩を残念がらないでください!特派員、Web、それぞれの強みがあるので、広い視野で前向きに捉えて頂ければ幸いです。



あちこちの金融機関で、不正出金事件が発生してます。 


20200917_202530




過去に、情報セキュリティに関する業務の経験があり、学んだことをご報告します。


以下より、情報セキュリティに関するご苦労があった、ある大手企業のお偉方の意見です。


オンライン、端末などがない時代は安全だった。


オンライン、端末などがあるおかげで危険性が高くなるなら、仕組みを変えていかないとならない。


昔のように、オンラインを通さないで進める仕組み作りが必要だ。


※※※


以下より、ボクの提案です。


オンラインを一切通さないで取引する金融機関で口座を作り、大金はそこへ預けた方が良いです。


今のところ、ターゲットにされる優先順位が、ずっとあとの方になってる信用金庫の口座をオンラインを一切通さないで作り、まとまった大金は、そこへ預けると良いのでは。


お金は分散して預けることが必要で、大金なら、一生に渡りオンラインを通さない口座を選ぶのです。


そのような仕組みを作ることが必要だと思います。


また、お金は、必ずしも金融機関に預けないといけないわけではありません。


家のタンス貯金、金庫貯金もあって良いのでは。


家を見守ってくれる警備会社と契約して、家のタンス貯金や金庫貯金のセキュリティに、お金と時間をかけることも必要です。


オンラインのセキュリティだけに気を取られるのではなく、セキュリティの幅を広げた方が良いです。


あとは、大金の貯金は必要最低限にして、旅行や何らかの投資、寄付などで使ってしまった方が気楽です。


大金の不正出金が難しくなると、プチ不正出金が流行るかもしれません。


めんどくさい世の中になりましたが、行き着く答えは「仕組みを変えること」です。


オンラインのセキュリティの鉄則は、不審なメールなどは「開かないこと」です!


自分から、取引したいところのサイトに行って開くようにしないと、ウイルス感染など被害にあいます。


また、ウォードライビングという攻撃手法で、電車や車の中でスマホなど見てる時に、被害にあうこともあります。


ウォードライビングとは、


英語で、war drivingです。


不正アクセスの手法のひとつです。


主に、オフィス街などを車や電車で移動してる時、セキュリティーに不備がある無線LANアクセスポイントを探して、コンピューターネットワークに侵入して、クラッキングを行うことです。


クラッキングとは、コンピューターやネットワークシステムに不正にアクセスして、悪意をもってデータを盗み見たり、破壊する行為です。


これを行う者をクラッカーと言います。


ハッキングと言うこともあります。


が、ハッキングは、本来はコンピューターのエンジニアリング全般を指すもので、不正アクセスの意味はないです。


ボクは、家に一日中いる日を作って、そういう日はスマホやパソコンを一切開かない、電源を一日中切るようにしてます。


そういう日を作っても良いと思います。


台風など、何か起きた時は別ですが、オンラインから離れる時も必要です。

 
家族などからの緊急の連絡は、家の電話にしてもらうのです。


家の電話がなくて、スマホが電話になってるなら、緊急用として安いガラケーなど、持ってると良いかもしれません。


これ以上、不正出金が流行らないことを祈りましょうね。









以下に内容を示しますが、
テレビ朝日「報道ステーション」に投稿しました。


久しぶりに投稿したら、投稿フォームが新しくなっていて、情報提供のフォームが新規で入ってました。


今までは、情報提供だと極端に「みんながカメラマン」という画像専用フォームで不便でした。


番組に関する意見・要望のフォームは、これとは別に、前と同じものがありました。


が、それだと文字数が少なく、視聴者の連絡先の記入欄がなくて、ただ短文の意見を募るだけのフォームです。


今回は、情報提供の部類になるので「情報提供」のフォームに連絡先をきちんと書いて投稿しました。

 
もし、取材依頼や顔出しで出演依頼が来たら、引き受けるつもりです。


実はボク、女子ですが、アラジンと魔法のランプのお姫様のコスプレのような、アラビアンなファッションで出演してやろうかと思ってます。


名前が「サラート」でアラビアンなので。


ハロウィンの季節だし。


スタジオのセットも、出演者全員のコスプレも、ハロウィンにしてくれ!と頼んでみますね…芸人のノリですね…(笑)


いずれにしても、近々、以下の内容が報道ステーションか、テレビ朝日の報道番組、親会社の朝日新聞関連の媒体で報道されるかもしれません。


気にとめておいてくださいませ!


以下より、投稿内容です。


9月15日(火)の夜間に投稿しました。


※※※


菅政権誕生の裏側で起きてることと、それに関する放送のリクエストです。


以下に記事タイトルとURLを示しますが、ボクの過去記事に「桜を見る会 菅 反社会的勢力 ツーショット 画像」のスクープ記事があります。

 
菅氏に首相決定の直後から、菅氏と反社のつながりを疑うキーワードからのアクセス急増中です!


予想以上です!


次のキーワードからのアクセスがありました。

 
菅とヤクザ


桜を見る会の、菅氏と反社のツーショット写真の経緯や真相について、説明が不十分なまま首相になったので、多くの国民が納得してないことが証明されてます。


報道ステーション様が、この状況にフォーカスを当てて、懸念されることや課題を浮き彫りにして、専門家の意見を報道することが必要だと思います。


特に、フォーカスを当てて頂きたいことです。


●水面下では、このようなことが起きていて疑問が残っている国民が多い。


●菅政権の支持率は、絶好調ではない。


●このままでは、国が多方面で不安定になるのでは。


●汚点を残したら良くないので、きれいに清算するべきでは。


報道を通して、日本政府のマイナス面を軌道修正して頂きたいです。


アクセス急増中の過去記事です。


記事タイトル :

【画像】桜を見る会に入れ墨・反社会的勢力。菅官房長官と握手&ツーショット【11/28(木)追記】菅氏、反社と接触は「記憶にない」では済まされない!と大手新聞社が強く批判

2019/11/22 06:33


http://salat-nagayama.techblog.jp/archives/20298661.html


※※※

 
投稿内容は、以上です。


大きく報道される場合、テレビやネット、新聞などのテレビ番組表に、放送内容の項目が掲載されるので、事前にわかると思います。


小さく報道される場合、有識者の話の中に、登場するかもしれません。


大きく報道されるとしたら、テレビ朝日の他の報道番組や、他のテレビ局も報道すると思います。


視野に入れて頂ければ、と思います。


菅さんを見るには、こういうブラウン管のテレビがベストマッチかもね!


rt009b


 
取り急ぎ、報ステに投稿!のご報告まで。







↑このページのトップヘ