インフルエンザの予防法についてです。


免疫力を強化すると良いです!


それには、腸内環境を整えることが必要です。


薬剤師にアドバイスされた腸内環境を整えて、免疫力強化する方法です。


ヤクルトなどの乳酸菌飲料を飲むと、腸内の善玉菌が増えて、免疫力が強くなるそうです。


風邪などで抗生物質を服用した時は、腸内の善玉菌が死ぬから、免疫力が落ちやすくなる。だから、ヤクルトなどの乳酸菌飲料を抗生物質と一緒に飲むように!と、薬剤師にアドバイスされました。


抗生物質を飲まない時でも、次のことが言えます。


腸内環境を整えるために、要は腸内の善玉菌を増やして免疫力を高めるために、乳酸菌飲料を飲むと良いです。


ヤクルトだと小さいからなくなりやすいので、カルピスの大きなボトルを買ってきて、薄めて飲むと日常的に摂取出来て良いのでは。


あと、今、趣味で脳と腸の関係に関する医学書を読んでますが、ストレスを感じると、脳から腸にダイレクトに命令が行き、不調になりやすいそうです。


ストレスを感じると、脳が次の命令を身体に出します。


闘争するか、逃走するか、どちらかの神経モードに切り替わるそうです。


どちらにしても、順序として、命を守るために優先順位があとになるところから、不調にしていくそうです。


よくあるのが皮膚です。湿疹が出来るなどです。


腸の機能も下痢などして弱ります。


腸も、闘争するにしても、逃走するにしても、いらないところです。


優先順位があとのもの、要はいらないものから順に、不調にして、捨てていくそうです。


だから、心臓は一番最後に残る。


ストレスを受けて、闘争するか、逃走するか、どちらにしても、脳に、皮膚や臓器は命を守るために不必要だ、だから捨てていく、と思われてるのかもしれませんね。


下痢する時は、腸内の悪いものを水で洗い流すことを、腸が勝手に判断して行ってるそうです。


ストレスで神経が過敏になると、腸が様々な反応を起こすのです。


腸は、第二の脳と言われてます。


脳と腸は、つながってるのです。


ストレスで、腸の調子を悪くしたら、腸内環境も悪くなり免疫力も落ちます。


脳と腸は、つながってることを意識して、ストレスを貯めないようにしましょう。


医学書によると、ストレスを貯めないようにするためには、週に3回はストレス解消の機会を作る必要があるそうです。


ストレス解消が、月に一度などでは効果はないそうです。


こまめに!とのことです。


それだけ、心身は思ってる以上に敏感で弱いのです。


また、ストレスを感じるとビタミンCが破壊されます。ビタミンCが破壊されると、免疫力が落ちます。


インフルエンザや風邪予防には、感染する前に、今からでも戦略的にビタミンCのサプリメントを飲むと良いです。


野菜やフルーツを日常的に摂取することは、摂取量に限界があるので難しくなります。


毎日、事務的にサプリメントを飲むと良いですね。


ビタミンCは、かなり多くとっても良いと、薬剤師に言われました。


購入の際には、薬剤師に相談すると良いです。


医者より詳しい医学情報を、たくさん聞けるかもしれません。


大きい薬局に行くと、薬剤師は必ずいます。


以下より、インフルエンザの流行警報の最新ニュースです。



情報出所:FNN


記事タイトル:

東京にインフル「流行警報」 学級閉鎖、1週間22件


2019年1月17日 木曜 午後5:25


https://sp.fnn.jp/posts/00409945CX



【まとめ】


腸内環境を整えるコツは、腸の代謝を良くすることからしないと、始まりません。


ウンコが腸内に貯まってると、悪玉菌が増えて免疫力が落ちます。


まずは、ウンコをなるべく毎日出して、腸の代謝を良くしましょう!


それが、免疫力を高めるための準備です。


インフルエンザ予防の準備でもあります。


そして、乳酸菌飲料を毎日飲む!


ストレスを貯めないように!


ストレスは、週に3回は解消しましょう!


ビタミンCをたっぷりとって、免疫力が落ちないようにしましょう!


それには、今からでも、戦略的にビタミンCのサプリメントをとりましょう!


淡色野菜は、免疫力を高める白血球を増やすので、鍋物や温野菜サラダなどで積極的に食べましょう!


「インフルエンザになって、たまるかよ!ざけんなよ!なめんなよ!」と、強気になってみるのも良いかもしれませんね!



取り急ぎ、インフルエンザ予防のお知らせまで。



地球保健省・スポークスマン

サラートP永山








1月17日(木)、口永良部島(くちのえらぶじま)で、またまた爆発的噴火が起きました。


今後、大地震は起きるのか?霊視します。


今後、数年間は熊本県で比較的大きな地震が頻発します。


熊本県地方は大地震により、企業ビルや商業施設、病院など、あらゆるものが破壊され続け、人生そのものを諦める人も多くなります。


変な国だよ!という認識が広がります。


そして、今回の口永良部島の爆発的噴火が関連した大地震が起きる場所ですが、霊視で凄く気になるのが、広島県、岡山県、大阪、京都、栃木県、茨城県、千葉県、福島県です。


気になる地域に矢印を付けました。


screenshotshare_20190117_153149



screenshotshare_20190117_152857




脅かしではなく、念のため、ご注意下さい!というお知らせです。


大地震が起きると、何に困る人が多くなるのか?霊視すると、タクシー代のための千円札がない人が多くなると感じます。


タクシーの運転手は、おつりを複数人分、持ち歩いてません。


特に、大震災発生時は、運転手がおつりを崩しに両替に行くコンビニなども閉店するか、千円札が少なくなり両替が難しくなります。


日頃から、一万円分は千円札を持ち歩きましょう!


千円札の貴重さを、霊視で凄く感じます。


また、企業や自治体ごとに防災ルールがあるにもかかわらず、地震発生時に、決められた集合場所を知らずに、駅前に集まる人が増えそうです。


駅前に行けば、警察官や駅員などが誘導してるので、色々と問い合わせも出来るし、何かわかる!と思い込んでる人の数が多すぎます。


駅前にあわてて行くのは本当に正しいか?企業や自治体ごとに決められた防災ルールなのか?確認した方が良いですね。


人混みで身動き出来なくなり、将棋倒しになるかもしれません。


特に、阪神大震災では、将棋倒しによる圧死の報告も多数あります。


大震災発生時に、自分は駅前に行きそうだ!という人、本当にその行為は正しいか?


企業や自治体の指示で、そうなってるのか?今すぐ調べてください!


まず、家族、企業、自治体などの防災ルール、特に集合場所を確認してください!


集合場所を決めてないなら、今すぐに決めて、定期的に確認してください!



以下より、今回の口永良部島の爆発的噴火の最新ニュースです。



情報出所:毎日新聞


記事タイトル:

口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生

2019年 1月17日 13時53分


https://mainichi.jp/articles/20190117/k00/00m/040/038000c



※ サラートP永山の霊視は、当たる時もあります。


老若男女問わず、ボクの霊視が当たって、びっくりする人がいたら、あわてないで次のように思ってください。


世の中には、予知能力や霊能力がある人がいる、だからアメリカやロシアなどに、超能力部隊がある。


あって不思議ではない、と思ってくださいね。


取り急ぎ、霊視まで。



サラートP永山








朝から、この事件の複数の海外メディアの記事を、英語で読んでます。


内容が日本の報道と変わらないので、基本情報のみ、日本の報道をお伝えします。


動画や画像は、海外メディアのものをお届けしますね。



情報出所:朝日新聞社


記事タイトル:

ケニアのホテル襲撃で過激派が声明 14人以上が死亡


01/16 09:08



サラートP永山が一覧表のように、シンプルにまとめます。



●現場:

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビ。


●事件内容:

高級ホテルなどが15日に襲撃された。


●死者数:14人以上。


●テロか?:yes!

ケニア政府はテロの可能性があるとみた。


●ケニアの対応は?:

制圧に乗り出して、同日の深夜には現場の安全を確保した。


●テロの流れは?:

武装集団が午後3時過ぎ、ホテル、オフィス、飲食店がたくさん並ぶ、リバーサイド地区を襲撃した。

テロリストの1人は確実に、ホテルのロビー付近で自爆攻撃した。



●テロの具体的な方法は?:

複数がホテルに立てこもり発砲、ソマリア拠点でテロを起こしている「シャバブ」が犯行声明を出した。


※ サラートP永山より、ツッコミ補足!


「シャバブ」の英語の正式名称は短く書くと、

Al-Shabaab
(読み方:アル・シャバブ)

です。

Alは、アラビア語で「the」と同じです。

これをつけないと、アラビア語圏では、無礼に近くなると思います。

まぁ、礼儀ですね。


長く書くと、

Al-Qaeda-linked group

Somalia's Al-Shabaab

です。


和訳すると、アルカイダにリンクしているグループの、ソマリアのアル・シャバブです。


ソマリアに住んでるとかではなく、ソマリアでテロを起こしているグループです。


多くの海外メディアに、そのように表記されてます。


「シャバブ」と表記すると、アラビア語圏に失礼なので、海外メディアは、わざわざ「Al(アル)」を付けてます。


日本でも、表記は統一して「アル・シャバブ」にした方が適切だと思います。


ジャパニーズ報道機関さんよ、国際人としてのアラビア語表記を意識して、考えてくださーい!



●マティアンギ内相の発表はこうだ。


襲撃から約7時間後、「状況は統制下にあり、国は安全であると繰り返したい。テロには負けない」

 

●現地の日本大使館などの発表はこうだ。


襲撃されたホテルのすぐ近くに三井物産と、日本貿易振興機構(JETRO)などの事務所があった。


15日夜時点では、日本人の被害は確認されていない。



●以下より、日本人駐在員の1人のコメント。


「会社の近くで爆発音が聞こえたため、現地の従業員とすぐに逃げて無事だった」



※ サラートP永山のツッコミ・コメント:

今回のテロは大規模で、地元の都心部です。

現場周辺にいた日本人の方は、完全に危機一髪なので、外務省がケニアから日本人を退避させるか、入国は控えるように促しそうです。

職業病チックな日本人ジャーナリストが、ナイロビへ「死を覚悟」で行ってしまいそうですが…



このニュースのURL:

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1J2DFYM1JUHBI00P.html?ref=auweb





以下より、海外メディアの動画や画像です。


動画をサラートP永山が撮影した画像もあります。



※ 画像の周りに、記事タイトルのロゴが入ってますが、他にもたくさんの海外メディアから画像を入手しているため、皆様やボクが、出所がわかりにくくならないように工夫した結果です。



情報出所:

The New York Times


記事タイトル:

Shabab Claim Responsibility for Deadly Assault on Nairobi Hotel-Office Complex


記事タイトルの和訳:

シャバブは、ナイロビのホテルやオフィス街で、襲撃して殺害したことについて声明を出した



このニュースのURL:

(テロ発生中や処理中の、おそらく世界一リアルな動画、画像あり)


https://www.nytimes.com/2019/01/15/world/africa/nairobi-attack.html



_20190116_165037
_20190116_165055
_20190116_165122
_20190116_165141
_20190116_165218
_20190116_165246
_20190116_165316
_20190116_165337
_20190116_165358
_20190116_165434
_20190116_165456
_20190116_165513
_20190116_165529
_20190116_165656
_20190116_165713
_20190116_165732
_20190116_165750
_20190116_165844




※ 他にも、イギリスのガーディアンなど、海外メディアの画像や記事を入手して和訳してます。


それらは、また後ほど考えますね。


犯行声明は、ラジオとサイトで出したそうです。


あと、画像にもありますが、海外メディアでは、過去の同様のテロも大きく報じられてます。死者数がもっと多かったからですね。


サラートP永山は個人的に、今回のは同時多発テロなので、さらに連続してテロが起きると思ってます。


取り急ぎ、現地情報のお届けまで。



サラートP永山







1月16日(水) 午後2時ぐらい、京浜東北線の蒲田駅で線路に人が立ち入り、運転見合わせになりました。


Twitterには、線路に人が倒れていて動かない、などという書き込みが…


自殺未遂か、事故か、いまだ不明です。


サラートP永山は横浜に用事があり、京浜東北線に乗っていた最中、止まりました。


ボクは行動が早いので、「運転見合わせ」のアナウンスが流れてすぐに、別行動に移りました。


京浜東北線の川崎駅で降りて、京急線を使いました。


が、JR川崎駅から京急川崎駅まで歩く人混みが凄いー。。


京浜東北線は連日で、何かありますよね。


京浜東北線に対して、「本当にいつも迷惑!」と思い、「京浜東北線、何か起きて燃えちまえ!消えろ!なくなれー!」と、強く念じてしまいました。


そう念じた直後、政府が京浜東北線を廃棄処分するかも…と感じました。


テロかな?火災や爆発?京浜東北線に何か起きたら、ごめんなさい。


凄い強く念じてしまいました。


一応、伝えておきます。


気になる方、一応視野に入れてみてくださいませ。



サラートP永山







新種の霊視が降りてきた!


次の事件、ボクと読者の皆様の念力パワーで解決に向かう!と霊視で感じます。


要は、運気の流れを私たちで動かせるのです。


結論から書きますね。


アパマン・札幌爆発事故は、前例がないので、捜査が長期化するそうです。補償問題も、からんでます。


従って、


被害者の不安も、それに比例して長期化します。


次の解決法が霊視で降りてきました。


ボクと読者の皆様の念力パワーで、こう念じるのです。


被害者は、判明している人たちや建物だけではない。もっと広範囲なはず。間接的に影響を受けてる人、企業、建物もある。それは、地元の役所も一緒に協力するべき。


役所が広範囲を視野に、解決しようとするように!


と、念じてくださいませ!


動きが変わってくる、と霊視で感じます。


ご協力、よろしくお願いします!


念じてから、しばらく様子を見ていてください。



最新情報です。



情報出所:読売新聞


札幌爆発事故1か月、前例少なく捜査長期化か


朝から、新種の霊視が降りてきたので、取り急ぎ、ご報告まで。



サラートP永山





最新ニュースを見て、びっくりしてます。


次の記事です。



情報出所:BBC


記事タイトル:

ゴーン前会長の妻、「過酷な扱い」を人権団体に訴え


2019年 1月 14日


https://www.google.com/amp/s/www.bbc.com/japanese/amp/46860225





2018年 12月23日に、ボクは霊視記事に次のことを書いてます。


※※※


欧州で、抗議デモのようなことが起きるのか?霊視結果です。


欧州で、抗議する団体は現れます。


人権保護団体です。


が、それらの団体は資金面が苦しく、運営能力がありません。


※※※



その記事タイトルとURLです。


【緊急霊視】ゴーン氏1月1日まで勾留、欧州で抗議デモなど起きるか?

2018/12/23 19:50


http://salat-nagayama.techblog.jp/archives/14190947.html






ゴーン氏を保護するような思想が、欧州で広がってます。


去年末あたりから、人権保護団体が動く気配を直感してました。


おそらく霊視の通り、長続きしないと思います。


様子を観察してみてくださいませ!


取り急ぎ、お知らせまで。




ボクの霊視、当たる時あるから怖くないですか?


読んでる方、結構います。


例えば、地震とか、新幹線殺傷事件とか…


読んでる方、怖いですよね。


今後は、良い出来事を当てたいですね。


でわ!



サラートP永山






風邪だと思ってたら、実はインフルエンザだった…という人は多いと思います。


風邪とインフルエンザの見分け方について、解説します。



情報出所:

シオノギ製薬のホームページ



記事タイトル:

病気の知識

インフルエンザ − インフルエンザへの理解を深め、正しい知識や予防法を身につけましょう!



※ サラートP永山がまとめます。


風邪の主な症状



●発症後の経過がゆるやか。


●発熱は軽度。


●くしゃみ、のどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの症状が主になる。



インフルエンザの主な症状



●高熱を伴う。


●急激に発症する。


●全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れる。


●関節痛、筋肉痛、頭痛。


●せきや気管支炎などの呼吸器系の症状。



この記事のURL:

http://www.shionogi.co.jp/wellness/diseases/influenza.html



インフルエンザか、風邪か、見分ける方法に次のことがあります。


とりあえず、風邪薬を飲んでみる。


すぐに効けば、風邪の可能性が高い。


効かない場合で高熱があると、インフルエンザの可能性が高い。


これはサラートP永山が実際に、インフルエンザになった時に試してみたことです。


インフルエンザになった時、高熱が凄かったです。


体は熱くなり、間接痛と全身のダルさで苦しかったです。


とりあえず、普段はすぐに効く風邪薬を飲んでみました。


が、まったく効きませんでした。


風邪薬が効かないなぁ…と困っていたら、高熱が異常レベルでひどくなりました。


あっという間に、42度ぐらいになってました。


本当に、進行は急激でした。


インフルエンザは、こういう特徴があります。


翌日、医療機関で診察を受けて、インフルエンザと診断されました。


耳鼻科のインフルエンザの検査は、医師が鼻の穴の中をライトで照らして見ながら、検査の棒を入れるので痛くないそうです。


が、内科など耳鼻科以外だと、医師などは鼻の穴の中を見ないで、無造作に検査の棒を突っ込むから痛いそうです。


耳鼻科医が言ってました。


痛くないインフルエンザの検査を受けたいなら、耳鼻科がオススメです!


_20190114_203122



判断に困った時は、高熱と間接痛があるか、進行は急激か、を見ると良いです。


ちなみに、こういう時のために、内科以外にも耳鼻科の主治医を持つと良いです。


風邪の時は、耳鼻科に行った方が治る!という情報が多いです。


いちがいには言えません。


不安な時は、自己流の判断はしないで、必ず医師に診察してもらってくださいね。


でゎまた!



皆様が、インフルエンザになりませんように!




サラートP永山





きっと、これに近いものだろう…という情報です。


サラートP永山が、英語で独自調査した結果です。


まずは、何が起きてるのか?基本情報です。


情報出所:読売新聞


記事タイトル:

中露に対抗、電子戦「無力化」狙う攻撃機開発へ


01/13 06:14


サラートP永山がコンパクトにまとめます。



●日本政府は、次の方針を固めました。


敵のレーダーや通信を、無力化する「電子攻撃機」を開発する。


●自衛隊の輸送機や哨戒機に強力な「電波妨害装置」を搭載します。


●目的は、電子戦の能力が向上している中国やロシアに対処するためです。


●電子攻撃機の開発は、昨年12月に閣議決定した「防衛計画の大綱」を具体化するものになります。


●「日本に対して侵攻する相手のレーダーや通信などを無力化する」


これを可能にするものです。


●自衛隊は来年度から開発に向けた作業を本格化させます。


●航空自衛隊の輸送機「C2」と、海上自衛隊の哨戒機「P1」に、「電波妨害装置」を搭載して新しい型を開発します。


●C2を基にした機種は、2027年度の導入を目指しています。


●P1については、開発スケジュールを含めて、これから検討します。


●P1の仕組みは、こうです。


操縦の制御に、妨害電波の影響を受けないようにする光ファイバーを使用します。


電気信号を使う他の航空機と比較すると、電子攻撃機としては能力が高くなります。


●電子戦の装備は、すでに自衛隊の艦艇や航空機に搭載されています。


●従来のものは、ミサイル攻撃を受けた時は、妨害電波を出して方向をそらします。


●新しい電子攻撃機は、空中で広い範囲に妨害電波を照射します。


相手の航空機や艦艇などをつなぐ、通信ネットワークやレーダーを無力化させます。


●戦闘ができない状態に追い込むことが目的です。



このニュースのURL:

https://www.google.com/amp/s/yomiuri.publication.network/amp/214fc21c02ce0764955044689ac95950800df8e8227edfcd4055f5b139421745






関連画像です。

以下は、世界一の軍需品会社です。

自衛隊機などに新規で搭載する「電波妨害装置」は、この会社のものかもしれません。

_20190113_152451


_20190113_152550


_20190113_152606


_20190113_152649


_20190113_152631


_20190113_152709


_20190113_152728


_20190113_152746


_20190113_152804


_20190113_152848


_20190113_152913


_20190113_152940




敵の戦闘機やミサイルから防衛するためのレーダー(電波)を

Air and Missile Defense Radar

と言います。


Air and Missile Defense Radarのことを略して

AMDRと言います。


以下は、AMDRの装置の製造過程の動画です。


アメリカにある世界一の軍需品会社、
raytheon(レイセオン)のサイトより。


以下の画像クリックで、動画が始まります。




AMDRの装置を一言で言うと、一部に配線が存在する箱です。


特徴ですが、裏側が駅のコインロッカーのように見えます。


製造過程で、最初に透明の板を用意して構築していくようです。


いずれも、裏側や側面などに配線が存在してます。


レーダーなので配線はないイメージですが、装置を機体に接続するための配線でしょうか?


配線は、まったくないわけではないようです。


配線が気になる方、箱の裏側や側面を見てください。


確かに配線がありますよね。


以下より、この動画をサラートP永山が撮影した画像です。



↓最初に、はしごなどを使って人が高い位置に行き、作業をしてます。ここが結構複雑です。

_20190114_114854



↓次に、板や箱などを運搬するためのエレベータやクレーンのようなものを使って、とても複雑に作業してます。

_20190114_114612



↓大きな箱が完成しました。

側面に注目!配線があります。

この配線を切断したら使えなくなるかな?

遠隔操作で切断出来ないのかな?と考えてしまうのはボクだけ?

_20190114_114555


_20190114_114713




※ 遠隔操作で配線を切断するものはないか?調べてみました。


いきなり切断するのではなく、ワイヤレス・スイッチで電源を入れたり切ったりは出来るようです。


敵国が、遠隔操作でワイヤレス・スイッチを使い、配線を通る電気の電源を入れたり切ったりして、妨害などの操作は可能かもしれません。


つーか、普通ここまで調べる?


敵国にヒントを与えたら、どうしよう…


敵国とは、中国、ロシアのようですが…


画像は、一般家庭用のワイヤレス・スイッチです。


軍事バージョンあるのかな?


screenshotshare_20190114_172405




↓大きな箱を移動させるところですね。

_20190114_114633



↓駅のコインロッカーのように見える、箱の裏側が登場しました。


配線を守るように巻き付けてますね。


_20190114_114650








まず、事故の基本情報です。



情報出所:

niftyニュースが報じるTBS



記事タイトル:

都営バスが電柱倒し6人けが

12日14:28



サラートP永山がまとめると、こうなります。



●事故日時:

1月12日午前10時前。


●現場:

東京・北区(王子駅付近)の路上。


●事故内容:

都営バスが歩道に乗り上げた。


電柱をなぎ倒し、乗客ら6人がけが。


バスは電柱をなぎ倒してから、他の柱にもぶつかり、止まった。



●被害者は?:

■ 男性運転手(40代)

■ 20代から70代の乗客の男女4人が軽傷

■ バス停でバスを待っていた50代の女性1人が、ろっ骨を骨折する重傷。



●警視庁の対応:

過失運転傷害の疑いを視野に入れ、運転手から事情聴取する。


事故の原因を調査中。



【サラートP永山の霊視結果】


霊のしわざか?


いいえ。


霊的なものは、事故には無関係です。


が、今回の事故の被害者二人の背後霊が、運転手やバス会社を怒ってます。


バス会社と書いたけど、都営バスのバス会社は東京都交通局です。



※ 東京都交通局とは


東京都が経営する地方公営企業のことです。


歴史について:

明治44(1911)年8月1日、東京市が東京市電気局を開局して、路面電車事業と電気供給事業(火力発電事業)を開始したときに誕生しました。

明治生まれです!



その背後霊の力により、今後、運転手というよりも、バス会社が立場が悪くなります。


原因は、運転手が不健康だったため、不注意によるものだ!と霊視で感じました。


運転手は、過労気味だったようです。


バス会社の管理問題のようです。


運転手が足りないため、過重労働や無理をさせていたようです。


神奈川県のお寺の神様が、今回の事故のバスの運転手や、バス会社に激怒して、東京に集まってきてます。


それにより、法的な大きなことが起きます。


そういう引力を霊視で感じました。



以下の画像は、Twitterなどより。

フロントガラスが派手に散乱してますね。

これでは、衝突した女性は重症になりますね。

普通に意識障害(気を失う)など、あったと思います。

無事をお祈りします。


screenshotshare_20190112_162053


_20190112_155313


screenshotshare_20190112_154659


_20190112_161553


screenshotshare_20190112_154627





パワハラや嫌な人から身を守る方法です。


精神医学や心理学を勉強してるので、学術的に解説します。


ポイントを絞って、箇条書きで書いていきますね。


●事前対策が欠かせない。


●事前対策とは、初めて会うときなど初期段階で、わざと出来損ないや、その領域に慣れてない人のフリをする。フリをするのも限度がありますが、可能な限りフリをします。


●どう出るか?反応を見る。人間性などを読める。


●パワハラなどをするタイプの人間なら、出来損ないや慣れてない人を目の前にしたら、ほとんどの場合、次の反応が出現します。


■ 高圧的になる。


■ オーバーに(極端に)「出来損ない」とか「慣れてない」と思い込み、決めつけてくる。


■その決めつけに固執する。こだわりが強い。


■ その後、その決めつけや、こだわりで周りが機能していると思い込み、それに従って言動する。


■ しだいに、現実世界と歯車が噛み合わなくなり、的がはずれたことを一方的に言ってくる。


■ それがエスカレートする。パワハラや暴言、それに近いものに発展する。



※ しばらく様子を見ると、わかってきます。


パワハラなどしないタイプの人は「出来損ない」を見たら、このパターンとは逆に、思いやりを持って接してきます。


わざと「出来損ない」や「慣れてない人」を演じることにより、相手の人間性がわかります。


そして、早めにパワハラ人間から避難したり、付き合い方を変えたり、職場などを変えることが出来ます。


それが、自分の身を守る方法です。


なかなか出来なくて、ついパワハラ人間などと「連日で」、「長期的に」接触してしまい、心身の健康を害す人が多いと思います。


不眠やうつ病や自殺に発展するケース、その予備軍も多いと思います。


ならば、この技を身に付けて、事前対策した方が適切です。



では!



サラートP永山






↑このページのトップヘ